マタニティフォトは撮りたい?それとも見るのも嫌?

マタニティフォトは撮りたい?それとも見るのも嫌?

Bu facebook
Bu twitter
妊娠中の姿を写真に残すマタニティフォト。FacebookやInstagramでもかなりの数が投稿されていますね。最近では家で撮るだけではなく、スタジオ撮影に野外撮影、マタニティペイントを施しての撮影や、セミナーやヨガをセットにしたプランなど多様化しています。ただ、撮ること自体に違和感がある人、他人の裸を見るのは遠慮したい人、過剰な演出に嫌悪感を持つ人もいらっしゃるようです。

あなたはマタニティフォト、アリですか?ナシですか?
■本人のいい思い出になるのなら。賛成派の意見
マタニティフォト賛成派のご意見です。妊娠は人生で数回しかない体験、その姿を残しておきたい気持ちが起こるのも不思議ではありません。年を重ねたときに写真を見返すと、きっといろいろな思いがよぎることでしょう。大きくなったわが子に見せると新鮮な驚きがあるようです。
『人生一度きり、本人のいい思い出になるならそれでいいじゃない。』
『撮ってないな。でも撮る人がいてもよくない? 所詮自己満足なんだし、迷惑かけられる訳じゃなし。』
『フォトスタジオで撮った。ピンクのちょっとドレッシーなマキシワンピに、花冠をして、お腹は出さなかったよ』
『わざわざ、とってもらうのはナシ。旦那に記念に横からとってもらうのはアリ。臨月の写真を小学生になった息子に小学生になってからみせたら、すごくビックリしてたけど喜んでたよ。もう少し撮っておけばよかったかなって思ってる。』
『レースのチューブトップでバストは隠して、お腹だけ出して、下はウェディングドレスみたいな長いレースのスカート履いて撮ってるママ友のマタニティフォトは素敵だった~』
■お腹は見せられない!恥ずかしい! 否定派の意見

続いて否定派のご意見。撮りたくない理由としては、単純にカメラマンの前で妊娠中のお腹を見せるのが恥ずかしい、ヌード写真のようで嫌、とのことです。特に夫婦で全身の肌を露出する大胆な演出のマタニティフォトについては、撮るのも見るのも断固拒否という方がいらっしゃいました。また撮るのは良いにしても、SNSへ投稿するのはNGというご意見もありました。
『自分の親のは見たくないな……。』
『服を着て、家族写真みたいな感じならいいけど、裸は気持ち悪い』
『無理無理! 脱いでる方はカメラマンさんとかに見られてるよね?』
『妊娠線あるから無理だ。』
『友達がFacebookで公開してて正直引いた。
撮るのは別に記念になるからイイと思うけど、人に見せるものではないかな…。』
自然の摂理で大きくなるお腹は神秘的ですし、なにも恥じる必要はありません。ただ写真映えだけを考えた過剰な演出のマタニティフォトや、部屋に飾ったりSNSにアップするのは、ちょっと自己満足が過ぎる…という意見が多く見受けられました。マタニティフォトを撮るのはもちろん自由ですが、その後は自分たちだけの思い出としておくのが一番無難なようです。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP