【歌詞あり】きょうだいママ推薦!優しい気持ちになれる「おかあさんといっしょ」のうた「きみ」

【歌詞あり】きょうだいママ推薦!優しい気持ちになれる「おかあさんといっしょ」のうた「きみ」

Bu facebook
Bu twitter
小さなお兄ちゃんと赤ちゃんの妹

赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんになった「ぼく」の目線で歌われた「きみ」は、「おかあさんといっしょ」で2014年11月の月の歌として登場しました。
当初から反響を呼び、優しさにあふれた曲調は特に2人目を妊娠中のママやきょうだいを育てるママの涙を誘いました。

すくコムで実施した「おかあさんといっしょ」月の歌アンケートにも、「きみ」の思い出コメントがたくさん届いています。
そのコメントの一部と、泣けると話題の「きみ」の歌詞全文をご紹介します。

「きみ」

作詞:つだみさこ 作曲:つだみさこ きみが きになる きいろい きみが とろとろかな かたまったかな ぼくごのみの きみ ちいさなみが きになる あかいろ きのみ あまいのかな すっぱいのかな ぼく みあげる みき きみが きになる ちいさい きみが わらうかな ないちゃうかな かわいい ぼくの きみ ふれてみたい きみに すこしこわい こわれそうで ぼくの いもうと だいじな ぼくの かぞく

《ママからのコメント》

下の子を妊娠中の月の歌でした。
自宅安静中で上の子には我慢ばかりさせていましたが、「きみ」を聞きながらお腹の中に妹がいることを伝えると、とても大事そうにお腹を撫でてくれました。
今でもとても妹思いの兄です。
この曲を聞くと、寂しい思いをした息子が大切な家族として妹を迎えてくれたこと、そして、家族が増えたことの喜びを思い出して涙が出てきます。
(ニックネーム:はるママ)

 

2人目を出産したばかりの頃、突然の赤ちゃんの登場に姉になった娘(2歳になったばかり)は毎日戸惑うばかり。
赤ちゃんをみてはヤキモチをやき、赤ちゃんを叩いたり手足を引っぱったり…。
私もどうしたらいいのかわからず泣いて過ごすことも多い中で「きみ」を聞きました。
この歌に出てくる赤ちゃんの存在を娘なりに理解したのか、テレビで流れるたびにジーッと見つめる娘の様子に涙がとまりませんでした。この歌に救われました。
(ニックネーム:うーりーママ)

 

この歌を歌うと自分の子どもが愛おしくなって、必ず涙ぐんでしまう。
(ニックネーム:たよくま)

 

私は息子を生後6ヶ月で亡くしています。
息子が亡くなった後、娘に恵まれ、慌ただしい日々を過ごしています。
娘がいてくれてとても幸せなのですが、同時に息子のことを思う時間が減ってしまったようで、罪悪感に苛まれる日々…。
そんな中、「きみ」の「ぼくのいもうと だいじなぼくのかぞく」という歌詞が、胸に響きました。
息子が、「大事な家族だから、ママ、よろしくね」と言ってくれているようで。
私にとってこの歌は、生きる道標のような、そんな歌です。
(ニックネーム:ひちるま)

 
 
他にも、「優しく温かい気持ちになる」「私にとって宝物の歌」と感謝の思いを込めたエピソードが多数寄せられています。

上の子の赤ちゃん返りに悩んだとき、
きょうだいの子育てに不安を感じたとき、
育児に追われる毎日に疲れたとき、
「きみ」を聴いたり口ずさむと心が軽くなるかもしれませんね。


▼「きみ」が収録されたDVD・CDはこちら


【DVD】おかあさんといっしょ 最新ソングブック カオカオカ~オ

 
 

【CD】おかあさんといっしょ 最新ベスト おひさまーち


▼たくみお姉さんのメモリアルDVD・CDをチェック


【動画あり】たくみお姉さんの秘蔵映像&人気曲満載!メモリアルDVDついに発売


ずっと残しておきたい「たくみお姉さん」の思い出♪メモリアルCDの特典に注目


元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP