もうにじまない!!入園・入学準備に使える『名前書き』の裏ワザ

もうにじまない!!入園・入学準備に使える『名前書き』の裏ワザ

Bu facebook
Bu twitter

入園・入学準備で体操服や運動服などに名前を書く機会が多くなるこの時期に、頭を悩ませるのが布に書いた文字の『にじみ』。特に油性ペンで書いた文字はにじむことが多く、見た目が悪くなってしまいますよね。今回は、このにじみを解消する方法をご紹介します!

超簡単!水を使って文字のにじみを解消!

まずは水を使ったにじみ防止の方法をご紹介します。用意するのは、なんと『水』だけ! その方法はとっても簡単です。

  1. 書きたい場所を水で濡らし、軽くしぼります。
  2. 濡らした場所に名前を書けば、あら不思議。文字がにじまないんです!

インクは乾いた繊維にしみこみやすいもの。ですから逆に濡れた場所に文字を書けば、繊維にインクが伝わりにくいのです。

これは使える!ヘアスプレーでにじみ防止

水を使ったにじみ防止策はとても手軽です。しかし上履きなど濡らして絞るのが難しいものには、ヘアスプレーを使って文字のにじみを解消しましょう。

用意するのは、なんと『ヘアスプレー』。使用する前には裏に書いてある成分表示をチェック!『コポリマー』が配合されているものなら文字のにじみに効くんですよ。

  1. 書きたい場所にヘアスプレーをシュッとひと吹き。
  2. よく乾かす。
  3. 乾いたら油性ペンで名前を書きましょう。

ほとんどのヘアスプレーに含まれているコポリマーという成分は、繊維に入り込むとインクをはじきます。ですので、スプレーを吹き付けた部分に書いた文字は、にじみにくい上、スラスラと書きやすく洗濯してもキレイに残るというわけ。

白チョークやボディソープもお役立ち

おうちに白チョークがあれば、それを利用するのも1つの手です。布の名前を書きたい部分に白チョークを塗り、指で布を広げながら文字を書けばOK。また、どの家庭にもあるボディソープも、にじまない文字を書くのに役立ちます。

  1. 文字を書きたい場所にボディソープをまんべんなく塗る
  2. ドライヤーで乾かす
  3. 完全に乾いたら文字を書きましょう

にじまないペンを使って悩みを一発解消!

名前書き対策に、各社からにじまない油性ペンも多数販売されています。最初からにじまないペンを使うこともにじみ対策には役立ちます。

パイロット 布書きペン タフウォッシュ太字

名前書き

にじみにくく洗濯に強い布書き用のペン。ボールペンタイプなので、細かい漢字にも対応できます。

出典:POLOT

パイロット なまえペン2役・布書きペンセット 太字

名前書きペン

にじまず、なめらかに布にキレイな文字が書けるペン。マーカータイプとボールペンタイプの2本セットなので、大きな文字にも小さな名前書きにもおすすめです。

出典:www.yodobashi.com

マービー 布用マーカー 布描きしましょう12色セット

名前書きペンセット

色の濃い布にも書ける耐水性抜群の布描き用ペン。色褪せしにくい特殊インクなので、ドライクリーニングにも耐えられます。また有害物質を使用していないので、臭いを気にせず室内でも安心して作業できます。

出典:マービーホビーネット

書く前にこれだけは注意して!

今回いくつかご紹介した名前書きの裏ワザは、布によっては思い通りの効果を発揮しないこともあります。必ず文字を書く前には、目立たないところか同じような布で試してみてくださいね。

参照/
Sourinn.comイチオシ厳選情報ステーション「布に油性ペンで字がにじまず書ける【入園入学準備】」
伊東家の食卓の裏技「油性ペンで布に書いた文字がにじまない裏技」

関連コラム

子どもの成長に悪影響の恐れ…、親がしてしまうNGな習慣とは?
『キレる』子どもにしないためにママが知って欲しい3つのこと
着膨れはNG! 「子どもには薄着が良い」その理由と効果とは?
実は『103万円の壁』より大事!『130万円の壁』ってナニ?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP