離乳食はいつから始めていつまで?月齢毎のポイントやレシピも紹介

離乳食はいつから始めていつまで?月齢毎のポイントやレシピも紹介

Bu facebook
Bu twitter

離乳食とは、赤ちゃんがおっぱいやミルク以外の食べ物に慣れ、固形食を食べられるよう練習する時に食べる食べ物のことをいいます。

この離乳期間に赤ちゃんは、食べ物をかみつぶして飲みこむことを学び、食べる食品の量や種類も増やしていくのです。

今回は、赤ちゃんの初めてのお勉強「離乳の進め方」と月齢別におすすめなレシピについてお話ししたいと思います。

赤ちゃんの離乳食の開始と終わりは?

生後5~6ヶ月頃から開始、1歳半頃を目安に完了と言われています

ママと離乳食,離乳食,いつから,いつまで

赤ちゃんが離乳食をスタートする時期のサインとして、

・おすわりができるようになったら
・食べ物に興味を示す
・ミルクやおっぱいを十分に飲んでも足りなそう
・スプーンなどを口に入れても舌で押し出さなくなってきた

そして、

・ママの心の準備が整った

ということも重要です。開始したら、ママは毎日赤ちゃんの食事を作るのですからね。

また、終わりについての一般的な目安としては、

・きちんとモグモグしている
・消化がきちんとできている
・卒乳・または授乳がほぼなくなった

というような事がよく言われていますが、「ミルク→離乳食→乳児食→通常食」という定義はなく「完了した!」と思えるのはママの気持ち次第のようです。

個人差があるものですが、今回は、一般的におおよその目安としては生後5ヶ月~生後6ヶ月が離乳食をスタートする時期だと言われていますので、それに沿ってお話させていただきますね。

【離乳食初期】食事の与え方(生後5ヶ月~6ヶ月ごろ)

離乳食を始める時期の目安

まずは、首がすわり、上体を起こしたままいられるかどうかをチェックしましょう。きちんと食べ物を噛んで飲み下すにはそれらが必要です。

背もたれに支えられてでもいいので、自分でおすわりできるようになる時期が目安となります。

他にも、大人が食べるのをじっと見ていたり、よだれがたくさん出るようになったら、または、歯が生えてきたら、というサインもあるようです。

【離乳食初期】食材の形状や固さ

離乳食 ゴックン期,離乳食,いつから,いつまで

「ゴックン期」と言われる、子どもがミルク以外の物を飲み込む練習をする時期です。子どもが飲みこみやすいよう、十分に煮てなめらかにすりつぶした状態のものから始めます。

イメージはヨーグルト程度。固さに迷った時には、裏ごしタイプのベビーフードも参考になりますよ。

この時期は、形態は同じのままで食品の種類や量を増やしていきます。母乳やミルクは、飲みたいだけ与えて大丈夫ですよ。

【離乳食初期】食材の進め方

まずは、アレルギーの心配の少ないお米から始めます。

10倍がゆ(米:水=1:10)をすりつぶした「つぶしがゆ」から始め、徐々にすりつぶした野菜なども試してみます。

慣れてきたら、すりつぶした豆腐・白身魚など、種類を増やしていきましょう。

なお、はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わないよう気をつけてくださいね。

【離乳食初期】食事を与える回数

「一日一回ひとさじずつ」から始め、子どもの様子をみながら量を増やします。新しい食品を始める時にも一さじずつ与えてください。与えるのは午前中の授乳前が良いでしょう。

離乳開始して1ヶ月をすぎた頃から1日2回食にします。新しい食品は午前中に、慣れた食品は午後に与え、2回食目は1回食の1/3量から始め、徐々に増やしましょう。

もしも食べ物を口に入れない時は、下唇の上にのせるようにしてみましょう。

離乳食初期のおすすめレシピ① 10倍粥

離乳食(初期)☆簡単とろとろ10倍粥,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

離乳食はまず重湯から始めます。こちらは基本中の基本、10倍粥のレシピです。

大人用に炊いたご飯からの作り方を紹介しています。これなら赤ちゃん用に別に作る必要がないので、少し手間が省けますね。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食初期のおすすめレシピ② 野菜スープ

離乳食❤初期~完了期*野菜スープ*,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

お粥に慣れて来たら徐々に野菜デビューです。素材の味を大切にしたいですね。野菜スープなら一種類で作っても良し、数種類混ぜてもおいしいです。

まとめて作って冷凍保存できますし、離乳食が進んだらお出汁として他の食材をのばすのにも利用できますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【離乳食中期】食事の与え方(生後7ヶ月~8ヶ月ごろ)

【離乳食中期】始める時期の目安

目安は、

・スプーンに慣れて初期のメニューを口を閉じてゴックンできるようになった。
・1回の食事で、全部で10さじくらい食べるようになった。
・離乳食を機嫌よく食べる。

このような点があげられます。

【離乳食中期】食材の形状や固さ

離乳食後期,離乳食,いつから,いつまで

「モグモグ期」と言われる、子どもが物を食べる練習を始める時期です。

おかゆは7倍がゆ(米:水=1:7)くらいが適しています。

野菜などの固さの目安は、子どもが舌でつぶせる程度。みじん切りか粗くつぶします。「とにかくやわらかく煮て、細かくする。」コレがポイントです。

【離乳食中期】食材の進め方

離乳食中期になったら、卵は卵黄(固ゆで)を、魚は白身魚だけでなく赤身魚・青皮魚へという風に与える食材のバリエーションを増やしていきます。

ヨーグルト・塩分や脂肪の少ないチーズなどの乳製品も与えることが出来ます。脂肪の少ない鶏肉、豆類、各種野菜、海藻などにもチャレンジしてみましょう。

消化器系に負担がかかる脂肪の多い肉類は、開始を少し遅らせてくださいね。また、焦っていろいろな食材を与える必要はありませんので、本人の様子や体調の変化をよく観つつ進めましょう。

たんぱく質の豊富な食品と野菜を組み合わせて栄養バランスをとる習慣をつけましょうね。

この頃は、便の中に野菜がそのまま出てくることもあります。でも、下痢便でなければ与えるのを中止する必要はありません。

月齢が進み消化・吸収力がつくと、改善されていきますよ。

【離乳食中期】食事を与える回数

一日2回で、食事のリズムをつけるようにしましょう。この頃には、2回食目も1回食目と同じくらいの量にします。

ただ個人差がありますので、まだまだ母乳!という子には無理をさせず、あくまで食事の楽しさを教えていくような感覚でいましょう。

離乳食中期のおすすめレシピ① しらすとほうれん草のおかゆ

離乳食中期~☆しらすとほうれん草のおかゆ,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

5倍粥くらいになると、他の食材との組み合わせができますね。野菜や先ほどご紹介した野菜スープでごはんをのばすのもおすすめします。

また中期になるとしらすが食べられるようになります。少し塩分もありカルシウムなども摂取できるのでおすすめですよ。必ず湯通しをしてから調理してくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食中期のおすすめレシピ② 3色野菜のパンがゆ

☆3色野菜のパンがゆ☆離乳食中期,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

お粥の離乳食にマンネリ化したママ、赤ちゃんの食欲が以前より落ちたかなぁと感じる赤ちゃんは、お粥に飽きちゃったのかもしれません。大人も毎食同じメニューでは飽きますよね。

そんな時は、アレルギー反応がなければパン粥もおすすめです。

母乳やミルクでのばすので、赤ちゃんも飲みなれている味ですしきっと喜んで食べてくれると思いますよ。食パンや自家製パンで作ってくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【離乳食後期】食事の与え方(生後9ヶ月~12ヶ月ごろ)

離乳食後期の始める時期の目安

目安は、

・口をモグモグと、しっかり動かして食べれるようになった
・1回の食事量が、子ども茶碗に1杯くらい食べれるようになった

このような点があげられます。

【離乳食後期】食材の形状や固さ

離乳食後期,離乳食,いつから,いつまで

「カミカミ期」と言われる、子どもが物を(歯ぐきで)噛んで食べる時期です。

おかゆは5倍がゆ(米:水=1:5)程度で、だいぶお米の形状がはっきりしたご飯でも食べられるようになってきます。

野菜などの大きさの目安は「5~8mm程度」、固さの目安は「歯ぐきでつぶせる固さ(バナナ程度)」です。

この頃から味覚が発達してきますので、いろいろな食品に慣らし、味付けも工夫してさまざまな味を経験させましょう。

また、手づかみで食べようとする子も出てきます。手に持って食べやすい形状にするよう工夫しましょう。

【離乳食後期】食材の進め方

この頃には、食物繊維の多い野菜以外はほとんどの野菜・果物を使うことができます。

おかゆはだんだんと軟飯(米:水=1:2~3)に移行してきます。うどんも、1~2cmほどに短く切れば食べることができます。

ただ注意すべきは、「この時期は鉄が不足しやすい」ということです。赤身の魚や肉、レバーを利用したり、調理用に使用する牛乳・乳製品のかわりに育児用ミルクを使用したりするなどの工夫をしましょう。

なお、フォローアップミルクを必要に応じて(離乳食が順調に進まず、鉄の不足のリスクが高い場合など)使用する場合は、9か月以降にしてくださいね。

【離乳食後期】与える回数

食事のリズムを取りながら、一日3回食にしましょう。なお、3回食でも3回目は大人と同じ時間ではなく、少し早目の夕方くらいにしましょう。

離乳食後期のおすすめレシピ① さつまいもとりんごの甘煮

離乳食に☆さつまいもとりんごの甘煮,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

離乳食後期になると調味料も少しずつ使えるようにはなりますが、そうは言ってもなるべく素材の味を大切にすることには変わりありません。

こちらのレシピは砂糖不使用で、りんごの甘さで煮ています。コトコトゆっくり煮ると、さつまいもとりんごの自然の甘みがじわじわと出てきそうですね。

月齢や好みにより、潰したりさつまいもの皮をむいてあげてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食後期のおすすめレシピ② バナナときなこのパンケーキ

離乳食後期☆バナナときなこのパンケーキ♡,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

手づかみ食べができる離乳食も離乳食後期にはおすすめです。

見た目にもおいしそうなパンケーキはくずれづらいので、まだ上手に食べられない赤ちゃんでも食べやすそうですね。大人も食べられるので、子どももママと同じ料理が食べられて嬉しいですね。

卵不使用なので、卵アレルギーの子も食べられますよ。忙しい朝食のために作り置きも良いですね。

この記事に関連するリンクはこちら

【離乳食完了期】食事の与え方(生後12ヶ月~1歳半ごろ)

離乳食完了期の始める時期の目安

目安は、

・大人と一緒に1日3回の食事を摂れるようになっている
・歯ぐきでしっかりとつぶして(噛んで)飲み込めるようになった
・スプーンやフォークを使おうとする

このような点があげられます。

【離乳食完了期】食材の形状や固さ

離乳食完了期,離乳食,いつから,いつまで

「パクパク期」と言われる、子どもが自分で食べる楽しみを得る時期です。

ご飯は軟飯(米:水=1:2~3)です。

野菜などの大きさの目安は一口大の「1cm程度」、固さの目安は「歯ぐきでつぶせる固さ(肉だんご程度)」です。

【離乳食完了期】食材の進め方

この頃は、ほとんどの野菜・果物を使うことができます。うどんも、2~3cmほどに短く切れば食べることができます。

1歳を過ぎたら、牛乳かフォローアップミルクを1日400ml程度を目安にあげてもいいですよ。だいぶ大人に近い食事ができ、自分で食べたがる子が増える時期です。

ぜひ家族で食卓を囲み、一緒の食事を楽しんでください。

【離乳食完了期】食事を与える回数

1日3回の食事のリズムを大切に、生活リズムを整えましょう。

また、生活のリズムが整い、食事と食事の間がかなりあくような場合や、食欲が旺盛な子どもには1日1~2回、時間と量を決めておやつを与えてもよいでしょう。

離乳食完了期のおすすめレシピ① かぼちゃの蒸しパン

卵・牛乳不使用☆かぼちゃの蒸しパン,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

牛乳と卵不使用なので、乳製品や卵アレルギーの子どもでも食べられます。蒸しパンやマフィンを作っておくと、朝ご飯にもおやつにも食べられるのでおすすめですよ。

使うかぼちゃによって砂糖で甘さを調整してくださいね。ヨーグルトも入って栄養満点です。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食完了期のおすすめレシピ② 簡単豆腐ハンバーグ

離乳食 完了期 簡単豆腐ハンバーグ,離乳食,いつから,いつまで 出典:cookpad.com

離乳食完了期の頃になると、好き嫌いが出てきて野菜を食べないお子さんも増えてきますよね。

そんな時におすすめなレシピがハンバーグ!細かく刻んで野菜も入れちゃいましょう!豆腐をつなぎに入れているのでふわふわで、大人も食べられるおいしさですよ。

お好みでケチャップをかけますが、子ども用のアレルゲン不使用のケチャップも販売されています。

小分けに冷凍しておけばすぐに食べられるので、多めに作っていけば便利ですし、時短にもなりますね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

離乳食について、知っておくべきこととおすすめレシピをご紹介しました。

時期は、一般的には「月齢○ヵ月頃」と区切られてはいますが個人差もありますし、第一に我が子のペースを大切にゆっくりと見守りながらすすめてあげましょう。

最近では、アレルギー対策として離乳食(特に卵)を遅らせるという考え方もあります。「月齢○ヶ月までにここまでできていなければならない」という制限はありません。

また離乳食は、食べる行為の練習ではありますが、いろいろな食品の味や舌ざわりを楽しんだり、家族と一緒の食卓を楽しんだり、手づかみ食べで自分で食べることを楽しんだりする場でもあります。

赤ちゃんの食べる楽しさの体験をたくさん増やしてあげましょうね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP