愛知県の紅葉おすすめスポット3選!家族で日本の秋を感じよう!

愛知県の紅葉おすすめスポット3選!家族で日本の秋を感じよう!

Bu facebook
Bu twitter

日本の秋の象徴でもある「紅葉」を観ながら家族で食事や散策が出来たら、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋が一度に楽しめそうですね。

そんな日本の秋を五感で楽しむ事が出来る愛知でおすすめの紅葉スポットを3つ紹介します。

【1】茶臼山|北設楽郡

愛知で1番乗りの紅葉狩りを楽しもう

茶臼山の紅葉,愛知,紅葉, 出典:www.chausuyama.jp

愛知県と長野県にまたがる茶臼山は、愛知県内の山の中で1番高い山です。

県内では1番早い10月の中旬ぐらいから11月上旬ぐらいまでモミジをはじめ、カエデやブナの素晴らしい紅葉が楽しむ事が出来ます。

赤い実のナナカマドも茶臼山の秋を素敵に彩ります。ちょうどその頃に合わせて、茶臼山では芋煮会などのいろんなイベントが開催されているのも楽しみの1つです。芸術の秋だけではなくと食欲の秋も楽しめますので、お子さんも満足してくれそうですね。

夜にはライトアップしてくれる期間もあり、昼間とは違った表情を見る事も出来ます。

秋は朝夕の温度差があるので温度差を調整しやすい服装にしましょう。特にお子さんは気を付けてあげて下さいね。

例年の見頃

10月中旬~11月上旬

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】徳川園|名古屋市東区

大名庭園の紅葉を楽しもう

徳川園の紅葉,愛知,紅葉, 出典:www.tokugawaen.city.nagoya.jp

四季折々を景色が楽しめる「徳川園」は名古屋市東区徳川町にあります。徳川園は徳川御三家の徳川光友が造営した屋敷を基とした庭園です。日本が誇る素晴らしい景観を、お子さんと一緒に楽しむことができます。

徳川園の木々は11月中旬ごろから紅葉し始め、秋の素晴らしい景色を見せてくれます。大名庭園ならではの高低差のある地形がイロハモミジ、ヤマモミジ、ニシキギの紅葉を一段と素敵に彩ります。

中にはガーデンレストランがあり、龍仙湖を見ながらのフランス料理を堪能でき、また隣接する蘇山荘では庭園を望みながらコーヒーなどを楽しむ事も出来ます。

徳川園の入園料は大人300円で中学生以下は無料です。有料駐車場があるので自動車でも訪れる事が出来ます。駅からも近く最寄駅から10~15分で着きます。

観光ルートバスもありますので利用してみてもいいですね。ナゴヤドームも2km圏内です。

例年の見頃

11月中旬~12月上旬

この記事に関連するリンクはこちら

【3】普門寺|豊橋市

「もみじまつり」を楽しもう

善門寺の紅葉,愛知,紅葉, 出典:www.sunalix.co.jp

愛知県豊橋市雲谷町にある普門寺は、11月中旬ごろ色づき始め11月下旬から12月上旬ごろにピークを迎えます。

「もみじまつり」は11月最終土日~12月第1土日に行われ、その期間中のイベントでは重要文化財が無料で公開されます。この機会にぜひ、お子さんと一緒重要文化財を観ていただきたいです。

最寄駅から40分ほどかかるので、お子さん連れのご家族には車がおすすめです。無料駐車場があるので、車でも安心ですよ。

境内へは8時から16時半まで入ることができます(夏季は17時まで)。参道やお堂のモミジの紅葉の素晴らしさはもちろんですが、可憐に揺れるコスモスも素敵ですよ。

例年の見ごろ

11月下旬~12月上旬

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

愛知県の紅葉スポットのご紹介はいかがでしたか?

今回ご紹介したスポットでは散策を楽しむことができるだけではなく、お食事をすることができたり、重要文化財を見ることができ、大人も楽しむことができるスポットです。

愛知県では早い場所で10月中旬、遅い場所では12月上旬まで紅葉を楽しむことができますので、色々な場所で紅葉を楽しんでくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP