【妊娠12週目の過ごし方】お腹の赤ちゃんとママの状態はこんな様子!

【妊娠12週目の過ごし方】お腹の赤ちゃんとママの状態はこんな様子!

Bu facebook
Bu twitter

妊娠12週目は、妊娠4ヶ月目にあたり本格的な妊娠生活に入る時期だそうです。妊娠中期に入る妊娠12週目で、様々な体の変化も生じるこの時期、赤ちゃんの様子とママの体の様子をまとめてみました。

妊娠12週目の赤ちゃん

妊娠12週頃の赤ちゃんの様子を見てみましょう。器官の形成が終え体や手足の骨や筋肉などが発達してくる頃です。羊水の量が増え、手足を動かすようになります。エコー写真でも骨の成長とともに、白くはっきりと見えてくる頃。脳も確認ができるようになります。鼻、口から肺までの器官も出来上がり、口をパクパクとして横隔膜を上下させ呼吸をしているような動きが見られるようになります。実際には呼吸をしているのではなく、羊水を飲み込んで胎盤から酸素を取り入れているのですが、子宮から出た後のために練習を始めているんですね。また妊娠12週目までは透明だった皮膚も、厚く硬くなってきて不透明になり、だんだんと皮膚らしい状態になってきます。妊娠12週目になると膀胱も発達してきて、男女の外性器もでき、早い方だと男女の判別もわかる場合もあります。ただし、他の部位により性器が隠れてしまう場合もありますし、「もしかして女の子」と言われても男の子だった、という可能性も多くあります。早く性別が知りたい!と思われるママもいらっしゃると思いますがもう少し待ちましょう。また妊娠12週目に入ると、赤ちゃんの細かい部位が作られるようになってきます。妊娠12週目のこの時期にはそれまでなかった眉毛が生えるようにもなり、徐々にまつ毛も伸びてきます。また髪の毛や産毛などの体毛も確認できるようになります。赤ちゃんの顔の細かい造形もエコーで見られるようになってきますので、エコーチェックがますます楽しみになってきますね。

妊娠12週目のママ

妊娠12週目に入ると、子宮もだんだんと大きくなってきますので定期検診で子宮底長が測れるようになります。これは恥骨の上端から子宮の一番上の長さを測って、子宮の大きさで週数を確認したり、巨大児または発達の遅れなど、赤ちゃんの早期以上を発見するのが目的です。
妊娠12週目の母体の状態は、外から見るとまだ大きさがわからないのですが子宮の大きさもグレープフルーツほどの大きさにまで成長しているので膀胱が圧迫されるようになります。トイレが近くなってくるので外出するときはトイレの場所などチェックしておきましょう。また、妊娠12週目から少しずつお腹もお膨らみ始めるので衣類をきつく感じる方も出てきます。この頃からマタニティーブラを使用したりゆったりと着られる衣類に替えていきましょう。腹部をいつまでも圧迫するような格好でいると知らずとストレスが強くなってきます。今はマタニティーウェアも可愛く、マタニティーに見えないオシャレなものもたくさん揃っていますので、妊娠12週目だとまだまだお腹の膨らみも目立たないとは思いますが、この時期から準備しておくと長く着られていいですよ。

ストラップオープンソフトブラジャー|通販のベルメゾンネット

2,500(税込¥2,700)

授乳対応マタニティワンピース|通販のベルメゾンネット

2,990(税込¥3,229)
また、妊娠12週目になるとつわりから解放されるママも出てきますが、まだまだつわりに悩まされるママも多いのが現状です。一般的に妊娠12週目から16週目頃には落ち着いてくるようなので、つわりが続いているママさんはあともう少し!と乗り切ってくださいね。またつわりが落ち着いてくるとやってくるのが、食欲。昔は「2人分しっかりたべなさい!」なんて言われていたようですが、今は栄養も豊富な時代。2人分食べなくても3食しっかり食べていれば栄養も十分に摂れていますからね。食欲のままに食べていれば体重増加はあっという間です。過度な体重増加は妊娠トラブルの原因にも繋がりますから体重管理には十分気をつけてくださいね。
●参考サイト:
「木下産婦人科」
http://xn--ghq9p920ahzml5qpng.com/ninshinchuuki/

妊娠12週目を楽しもう

お腹の赤ちゃんは胎盤も完成に近づいてきて、お腹も少しずつ膨らみ始めます。ママとしての実感もどんどん湧いてくる時期でもありますよね。エコーで元気に羊水の中で動く赤ちゃんが確認できたり、つわりからも徐々に解放されたり、いよいよ楽しいマタニティーライフの幕開けと言っても過言ではない時期ではないでしょうか?もちろん基本的な生活習慣は大切にしながら、快適なマタニティーライフを楽しんでくださいね。

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP