0~2歳児の寝かしつけに!プロの技「すーすーねんね」などすぐに試せる厳選アイデア

0~2歳児の寝かしつけに!プロの技「すーすーねんね」などすぐに試せる厳選アイデア

Bu facebook
Bu twitter


「なかなか寝てくれない…」
「寝かせようとすると目がパッチリ…」
子どもが寝るまでの時間が長~く感じるママやパパは多いのではないでしょうか。

悩むママやパパを救うべく、まったく寝る気配がない子に効果のあった寝かしつけワザや、寝かしつけが楽しくなるようなアイデアをご紹介します!

育児のプロが考案!「すーすーねんね」

大阪府 おおわだ保育園の保育士・松由裕子さんのアイデア
(2010年すくすくアイデア大賞エントリー作品)

0歳から2歳までの赤ちゃん・子どもに保育士が毎日実践するアイデアです。
寝かしつける時に、子どもが呼吸をするリズムに合わせて寝かせる側も「すーすー」と繰り返しながら息をします。

ポイントは呼吸を耳だけでなく、全身で感じながらとらえること。
最初のうちは少し大げさなくらいに「すー」「すー」と音を出し、子どもがウトウトし始めたら徐々に息の音を小さくしていきましょう。
呼吸の早さをそろえてあげると、安心するのか落ち着いて眠りにつきます。

やさしくトントンしたり、頭をなでながら呼吸を合わせると、より効果があるようです。


パパがあみだした魔法のことば!「一番ねんね」

大分県 池田斉さんのアイデア
(2013年すくすくアイデア大賞エントリー作品)

部屋を暗くして布団に入っても起き上がってはしゃぎはじめてしまう2歳7か月のお子さんに困っていたパパが考えた魔法のことば。
布団に入って「一番ねんね!!」と声をかけ、寝たふりをしてそのまま静かにします。

子どもも負けじと眠る体勢に入り、そのままス~と寝てくれます。

寝るときにも遊び感覚で楽しめるようなアイデアが子どもにとって効果的なのかもしれませんね。


寝かしつけ後のお楽しみ♪「ねんねフキダシ」

滋賀県 徳田信治さんのアイデア
(2010年すくすくアイデア大賞/大賞受賞作品)

お子さんを無事寝かしつけたら、ホワイトボードシートとマジックでフキダシを作って、楽しんでみてはいかがでしょう?
大変な寝かしつけも、その後に楽しみがあれば乗り越えられるかもしれません!

みなさんの寝かしつけアイデア、ぜひ実践してみてくださいね。
お子さんに合った効果バツグンの寝かしつけワザがみつかりますように!


NHK Eテレ「すくすく子育て」のスペシャル番組として年に1回放送されている「すくすくアイデア大賞」。
過去9年間の放送で特に反響が大きかった子育てアイデアを厳選した書籍が発売されました。
全国のママパパ、おじいちゃんおばあちゃん、そして保育士さんなど育児に関わる方々から寄せられた子育てアイデアが満載!「すーすーねんね」「一番ねんね」も収録されています。

▼詳しい情報はこちらからどうぞ

使える子育てアイデアが厳選90!NHK Eテレ育児情報番組「すくすく子育て」の子育てアイデア集の書籍が発売!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP