ピクニックに最適な東京の公園10選。お弁当持っておでかけ

ピクニックに最適な東京の公園10選。お弁当持っておでかけ

Bu facebook
Bu twitter

アウトドアで過ごすのが気持ちいい季節になったら、ピクニックは手軽に楽しめるレジャーですね。お天気がいい日には、お弁当とレジャーシートを持ってさっと公園に出かけてみましょう。

ねんねの赤ちゃんから、よちよち歩きのベイビー、駆け回りたい子どもたちまで、広い空間があるだけで、日常とは違う遊びを発見できますよ。

これからの季節は紫外線対策と、水分補給の準備は忘れずに。お子さんの年齢に合わせたお出かけ先を選びましょう。

おなじみの公園でピクニックをしよう

わざわざ遠くに出かけなくても、ピクニックはおなじみの公園で楽しめます。でも、近くに公園がない場合は、駅からアクセスの良い公園を選びましょう。また、お子さんの年齢に合わせて、遊べる施設のある公園もおすすめです。

東京都内には、たくさんの公園がありますが、なかでも人気のある公園をピックアップしてみました。

1.井の頭恩賜公園

中央線吉祥寺駅からほど近い「井の頭恩賜公園」は、芝生広場はありませんが、園内の池の周りのベンチや、シートを敷いてのピクニックを楽しむことができます。桜の木もたくさんあり、お花見の季節には人気の公園です。

ボート場や、井の頭自然文化園など、お子さま連れで遊べる施設もあります(有料)。

【所在地】
武蔵野市御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目
【アクセス】
JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
井の頭恩賜公園管理所
0422-47-6900

2.代々木公園

「代々木公園」は都会のなかにありながら、憩いを感じる公園です。平成2年5月には、大小3基の噴水や水回廊をもつ水景施設が完成し、水と緑に恵まれた公園となりました。

中央広場の周りには、サイクリングコースもあります。自転車の貸し出しもあります(有料)。少し大きいお子さん連れなら、帰りにショッピングを楽しめる立地がとても便利です。

【所在地】
渋谷区代々木神園町、神南二丁目
【アクセス】
JR「原宿」下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」下車 徒歩3分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
代々木公園サービスセンター
03-3469-6081

3.新宿御苑

「新宿御苑」は明治39年に造られた皇室の庭園でしたが、戦後一般に開放された公園です。入園料がかかりますが、手入れの行き届いた庭園はとても快適な空間です。広い芝生広場もあり、お弁当を広げるのにぴったりです。

新宿のデパ地下でお弁当やおやつを買って、気軽に出かけてみるのもいいかもしれませんね。たくさんの種類の植木や植物も、季節の移り変わりを演出してくれます。

【所在地】
新宿区内藤町11
【アクセス】
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」下車 徒歩5分
【開園時間】
9:00~16:00
【休園日】
月曜日 年末年始
【入園料】
大人200円/小中学生50円/幼児無料
【問い合わせ】
新宿御苑
03-3341-1461

4.昭和記念公園

「昭和記念公園」は国営の公園です。こちらも入園料がかかりますが、いろんな施設があり、四季折々の花と自然を楽しむことができます。園内中央にある「みんなの原っぱ」は、なんと東京ドーム2つ分の広さ。思いっきり駆け回ることもできますね。

季節によって、いろいろなイベントも開催されています。レストランやカフェ、売店もあります。レンタサイクルもありますよ。

【所在地】
立川市緑町3173
【アクセス】
JR中央線「立川」下車 徒歩10分
【開園時間】
9:30~17:00(変動あり)
【休園日】
年末年始(12/31・1/1)2月の第4月曜日とその翌日
【入園料】
大人410円 65歳以上210円 小中学生80円
【問い合わせ】
国営昭和記念公園管理センター
042-528-1751

5.石神井公園

「石神井公園」は、宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園です。石神井池ではボート遊びも楽しめます(有料)。これからの季節は、水辺のある公園が気持ちいいですよね。

遊具のあるアスレチック広場やくぬぎ広場もあり、お子さんと一緒に遊べます。安全に気を配りながら、公園で遊んでくださいね。

【所在地】
練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目
【アクセス】
西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
石神井公園サービスセンター
03-3996-3950

6.水元公園

「水元公園」は小合溜に沿って造られた、水郷の景観をもった公園です。広々とした芝生広場を背景にした人造の「せせらぎ広場」は、浅瀬のため夏には水遊びが楽しめます。ハナショウブ園や、野鳥観察舎などもあり、自然に触れあえる公園です。

水遊びをするときには、濡れてもいいように、タオルや着替えを持参してくださいね。くれぐれもお子さんから目を離さないようにして遊びましょう。

【所在地】
葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目
【アクセス】
JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から 京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
水元公園サービスセンター
03-3607-8321

7.小金井公園

「小金井公園」は、いこいの広場、こどもの広場、わんぱく広場、つつじ山広場と、広場が点在し、ピクニックに最適な公園です。ソリゲレンデやふわふわドーム、サイクリングコースなど、遊びどころもいっぱいです。

園内には「江戸東京たてもの園」(有料)もあり、昔の景観を楽しむこともできます。

【所在地】
小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目、武蔵野市桜堤三丁目
【アクセス】
JR中央線「武蔵小金井」下車 北口バス乗場2・3番から西武バスに乗り「小金井公園西口」下車
【入園料】
無料
【問い合わせ】
小金井公園サービスセンター
042-385-5611

8.葛西臨海公園

「葛西臨海公園」は、海に面した広大な園内に、芝生ひろば、臨海水族園、区立のホテル、磯遊びのできる人工なぎさがある公園です。大観覧車(高さ117メートル・回転輪直径111メートル)で、17分間の空中散歩を楽しむこともできます(有料)。

海に面しているので、風がさわやかですが、夏は紫外線対策が必須です。臨海水族園(有料)は、子供たちに人気の水族館です。

【所在地】
江戸川区臨海町6丁目地内
【アクセス】
JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
葛西臨海公園サービスセンター
03-5696-1331

9.武蔵野の森公園

「武蔵野の森公園」は、調布飛行場に隣接しており、飛行機の離着陸を間近で見ることができます。飛行機好きの男の子にはたまらない観察スポットです。

ふるさとの丘には、道府県から寄贈された石が展示されており、自由に触ったり座ったりすることができます。このふるさとの丘から眺める空も気持ちがいいですよ。

【所在地】
府中市朝日町三丁目、調布市西町、三鷹市大沢五・六丁目
【アクセス】
西武多摩川線「多磨」下車 徒歩5分
京王線「西調布」下車 徒歩15分
【入園料】
無料
【問い合わせ】
武蔵野の森公園サービスセンター
042-365-8435

10.神代植物公園

「神代植物公園」は、四季折々の植物を鑑賞できる植物園です。ばら園とツツジの大群植は必見です。お子さんや家族でのフォトスポットとしてもおすすめです。

また、無料地域にある自由広場でピクニックを楽しむこともできます。深大寺周辺のグルメも楽しむことができますね。

【所在地】
調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
【アクセス】
JR「三鷹」「吉祥寺」から小田急バス 調布または深大寺行き「神代植物公園前」下車
【開園時間】
9:30~17:00
【休園日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
【入園料】
大人 500円
65歳以上 250円
中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)
小学生以下無料
【問い合わせ】
神代植物公園サービスセンター
042-483-2300

お弁当は手づくりでもテイクアウトでも

忙しくて手作りのお弁当が用意できなくても、ピクニックを楽しむことはできますよ。最寄り駅周辺でテイクアウトのランチを調達したり、飲み物とおやつを持参するだけでも立派なピクニックです。

ただ、気温が高いときの食品管理には気をつけましょう。傷みにくい食材や調理法でお弁当づくりをしましょう。くれぐれも、水分補給も忘れずにしてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP