小学校入学祝いで喜ばれるプレゼント3選&贈る時のポイント

小学校入学祝いで喜ばれるプレゼント3選&贈る時のポイント

Bu facebook
Bu twitter

親戚の子どもが小学校に入学すると聞くと、贈らなくてはと思うのが「入学祝い」。ただ、マナーを正確に理解しているかというと、そうではない人が多いのが現実なのではないでしょうか。

そこで、小学校入学祝いを贈りたいと思った時に参考にしてほしい選ぶコツや一般的なマナーをまとめてみました。これで、小学校入学祝を送るマナーは完璧です!

小学校入学祝に送るものと選び方

何をどうやって送るか?

小学生と桜,小学校,入学祝い,プレゼント

小学校の入学祝いは何を贈るか、いくらくらいにするか、悩む人も多いはずです。1番無難なのは、お金かもしれません。

必要なものを購入するために、お金があると相手が自由に買い物できます。ただ、「現金を渡すのはちょっと…」と思う場合は、商品券、図書券が無難です。

ただ、相手に何か役に立つ物で贈りたい場合もあるでしょう。その場合は入学に必要なものが相手にとっては有り難いはず。

消耗品の鉛筆や消しゴム、色鉛筆などなら、既に新しい商品を購入したとしてもストック用として保管をしておけます。

すぐに次のものを買わなくてはいけないこともあるので、助かりそうですね。文房具は低価格で購入でき、気軽なプレゼントとしても使えます。

小学校入学祝の相場

いくらが適当?相場の目安

入学式の男の子,小学校,入学祝い,プレゼント

小学校入学祝は、内祝いがないケースが一般的です。そのため、あまりに高額なものを贈ってしまうと、「お礼をしなくては」と相手に思わせてしまいます。

ですので、基本的には親しい身内や親戚だけでも構いません。職場の同僚、知人の子どもには贈らなくていいと一般的にはされています。

お祝いの気持ちを表したい時には、ちょっとしたものを贈ると喜んでもらえそうです。その際、入学祝を送る相手に兄弟姉妹がいたら、その子にも進級祝いを贈るとスマートです。

自分やパートナーの兄弟の子どもに対しては5,000~10,000円程度、いとこなど親戚の子どもなら3,000~5,000円が適当だと思います。

また、祖父や祖母からは10,000円以上のこともあります。相手との関係性を考慮した上で、相手側が負担にならない程度の金額を贈りましょう。

小学校入学祝を送る時期

いつぐらいが適当か?

ランドセル姿の女児と両親,小学校,入学祝い,プレゼント

小学校入学祝いは、いつまでに贈る必要があるでしょうか。お盆、お正月に集まる機会に、直接手渡しするのもよいでしょう。

入学までまだ期間がある場合は、当人や親が、まだ入学の実感が沸かないこともあるでしょう。そのため、3月初旬くらいが適当とされます。

ただ1点、注意点があります。最近、祖母や祖父が孫のためにランドセルを小学校入学祝として贈ることが増えてきました。

6月頃には新作が並びます。9月頃にはカタログを取り寄せて、秋には買っておきたいものです。早いものだと、人気製品は8月に予約終了になってしまうこともあるので、注意しましょう。

そもそもランドセルは、入学を控えたお子さんと一緒に選ぶのが一般的。親族として甥っ子、姪っ子に贈りたい場合も先方にその旨を伝え、購入してもよいかを確認が必要です。

好みがはっきりと分かれるランドセルを贈るのは、上記の理由から控えた方が無難でしょう。入学式用のスーツを新調するなど、他にもアイデアを出し、先方に選んでもらうのも1つの手です。

お金を贈る場合の祝儀袋の選び方、書き方

祝儀袋の選び方

祝儀袋,小学校,入学祝い,プレゼント

祝儀袋の水引は、何度もお祝いしていい「蝶結び」を選びます。水引きは「蝶結び」と「結びきり」があり、小学校入学祝い自体は、その子にとって1回しかありません。

結びきりを選びたいところですが、入学祝いは、幼稚園、小学校、中学校、高校…と何度もあるもの。そのため、「蝶結び」でいいとされています。

祝儀袋の書き方

祝儀袋と筆ペン,小学校,入学祝い,プレゼント

表書きには 
・入学御祝 (にゅうがくおいわい) 
・祝 御入学 (しゅく ごにゅうがく) 
・御入学御祝 (ごにゅうがくおいわい) 

などと書きます。商品を購入する時に、入学祝と伝えるとのし紙にお店で書いてもらえることが多いです。利用してみましょう。

プレゼントを贈る場合のおすすめ人気商品

おすすめ人気商品(1)「伊東屋 六角ペンシル」

伊東屋 六角ペンシル,小学校,入学祝い,プレゼント 出典:amzn.to

小学校の入学祝いとして定番人気なのが、鉛筆です。消耗品なので小学校で使ってもらえて実用的なのでありがたいと思ってもらえるはず。

親にこだわりがある場合もあったり、学校で鉛筆の芯の濃度を指定している場合があるので、どの濃さ(B、2B、HBなど)がいいか、メーカーの希望を聞いてから購入するとよいかもしれませんね。

リクエストが特にないのなら、老舗文具屋の伊東屋の六角ペンシルはいかがですか?見た目もかわいい鉛筆、赤い色の鉛筆です。六角形なので小さい子どもにも握りやすいはずです。

伊東屋のロゴも入っています。12本1ケースで840円なので、予算に合わせて文房具をセットで贈るのも喜ばれそうです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

おすすめ人気商品(2)「こどもビームス ミニミニ タオル」

こどもビームス ミニミニ タオル,小学校,入学祝い,プレゼント 出典:amzn.to

おでかけする時に必要になってくるハンカチ。何枚あっても嬉しいものは、ちょっといいものを選んで贈ってみてはどうでしょうか。

子どもビームスのミニミニタオルは、汗ふきタオルとしても使える商品で価格は540円。オーガニックコットン100%を使ったタオルは、品質にもこだわっています。

14cm四方の小さめサイズなのでポケットにもおさまりやすいです。色はホワイト、ブラック、ライトブラウンのような基本色から、ラベンダーやイエローなどはなやかな色まで10色。

兄弟で違う色をプレゼントしたり、性別で色分けして贈ったりもできます。新1年生のテーマカラー、鮮やかなイエローを贈るのも入学祝いらしい贈り物になりますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

おすすめ人気商品(3)「アウトドア キッズデイパック」

アウトドア キッズデイバック,小学校,入学祝い,プレゼント 出典:amzn.to

入学祝いをもらう前に、ひととおり消耗品や必要な商品は揃えている家庭も多いので、もらうと嬉しいのは、幼稚園時代から使っていて買いかえたい商品だったりします。

アウトドアのキッズデイパックは、ブラックが基本色のちょっと大人っぽいリュックサック。容量が多いリュックをもらえると、習い事用に使うことができたり、帰省などの旅行の時に使えたりします。

キャラクターもののリュックサックを使っていると、小学校ではキャラクター禁止で持っていけない場合もあるので、入学祝でもらえたら嬉しいかもしれませんね。参考価格は、3,780円です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

小学校入学祝は、相手の好みもあるので、親しいようなら「何が欲しい?」と聞くのが喜ばれるギフト選びの一番の近道かもしれません。

一方で、消耗品の鉛筆や消しゴムや、図書券などの商品券は誰でも嬉しいものなので、無難な商品を選んでみるのも良いでしょう。

小学校入学祝を上手に贈って、印象アップをはかりたいですね。マナーをふまえて上手に贈ってみましょう!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP