ママ参加は当たり前?幼稚園・小学校の「大掃除」事情

ママ参加は当たり前?幼稚園・小学校の「大掃除」事情

Bu facebook
Bu twitter


もうすぐ2015年が終わろうとしていますね。この時期、ママたちが準備にいそしんでいるのが「大掃除」ではないでしょうか? 1日ですべて終わらせる人、日を変えて少しずつとりくむ人、さまざまですよね。一方、子どもたちが通う園や学校ではどんな大掃除をしているのでしょうか? ママスタにはそんな「大掃除」事情についてさまざまな経験談が寄せられています。

■幼稚園の大掃除事情とは?

行事だけでなく、園の大掃除でも親の呼び出しが多すぎる、と困っているママがいます。仕事をしているので毎回参加することが難しく「これってうちの園だけ?」と疑問に思っているようです。幼稚園の大掃除はどれだけママが参加するのでしょう?
『8月と3月に保護者全員参加の掃除がある』
『掃除は全員参加だったけど今は係に位置付けて係の人だけでやってる。係にしたら、他の係に比べて何回も集まらなくていい(1回で済む)、会計の役割もないから人気の係になったよ。核家族や1人親が増えたから園も学校も係や役員減らそうって動き始めてる。うちも転勤族だから頼る人いないし、パートしてるし負担軽減してもらえるとすごく助かる』
『大掃除なんてないよ。月1で業者。毎日の掃除は担任の先生と用務員さん』
『保護者と先生で作りあげる園生活みたいな方針だからものすごい出番ある。大掃除は年度末に1回だけど』
『掃除は年長さんの保護者が卒園前に大掃除する。お世話になった園舎にお礼の掃除。そんなに毎日幼稚園から呼ばれないよ』
『前カトリックの幼稚園で年3回あった。入園後知ったから嫌だった(笑)今の幼稚園はない』
『子どもが毎日学んだ幼稚園を掃除してきれいにしたい、と望む親御さんもいるから業者に頼まずできる部分は親御さんがやる幼稚園もあるし。その分、子どもの為になることにお金も使える。参加型にしてからの方が幼稚園の評判良くなった園もあるし』
園の方針で親に掃除参加を促しているケースが多いようですね。出番はあっても年に2~3回や係制にするなど、親の負担を極力少なくしている園もあるようです。

■小学校にあがるとボランティア制に?

では、小学校の大掃除事情はどのようになっているのでしょう? 幼稚園のようにママが参加するケースは多いのでしょうか? ママスタに寄せられた意見を紹介していきましょう。
『小学校は夏休みに除草ボランティア、もうすぐ窓拭きボランティアがあります。高い窓だから少し怖い(笑)もちろん、無理はしないで下さいといわれてます。役員だから参加します』
『うちの小学校はカーテン洗ってくれる人、聞かれるぐらいだな。草むしりもあるけど、いかなくても全然OK』
『年1回の奉仕作業。6年生と保護者で夏休み最後の土曜日にやる。学年があがるほど大変な場所になるからやだー!』
『大掃除は一応あるけど毎回学期末に持ち帰る雑巾は全然汚れてないし、どこをどう掃除してるのか謎。トイレは用務員さんがやるみたいだし、参観で1時間目にいっても階段とかホコリだらけ……。自分たちが使う所は自分たちでさせないと「きれいに使おう」って気持ちにならないと思う』
小学校では子どもたちにそうじさせるケースが多いようです。任意で草むしりやカーテン洗いなど親の協力をあおぐ場合もあるようですが、幼稚園ほど負担はないようですね。

大掃除は、日ごろお世話になっているものや場所に感謝する良い機会ともいえます。年末の大掃除シーズンに向けて、おうちでも積極的に子どもにお手伝いさせてみるといいかもしれませんね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP