いつするのが「正解」? 会社への「妊娠報告」、みんなどうしてる?

いつするのが「正解」? 会社への「妊娠報告」、みんなどうしてる?

Bu facebook
Bu twitter
妊娠が発覚したら、会社へいつ報告するべきか悩んでしまう人も多いのでは? 安定期前の報告は早すぎるかもしれないし、かといっていつが最適なのか分かりませんよね。会社への妊娠報告はいつするべきなのでしょうか? 働くママに聞いてみました。

Q.会社への妊娠の報告はいつしましたか?

安定期前……89人(56.7%)
安定期に入ってから……61人(38.9%)
そのほか……7人(4.5%)

安定期前に報告した人が多数派。検診や体調不良で休まざるをえないケースもあるので、早めに報告したほうがいいのでしょうか? それぞれを選んだ理由を紹介します。

<安定期前に報告した>

■周囲への影響を考えて……

・「初期に貧血がひどく、たびたび立っていられなくなったので報告した。勤務中に休憩させてくれるようになった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「つわりによる体調不良で迷惑をかけそうだったので、早い段階で上司や同僚に報告した」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「飲食店での立ち仕事のパートだったため、つわりなどで迷惑を掛けないよう、妊娠がわかってつわりが始まる前に店長や社員さんに伝えた。喫煙スペースになるべく近寄らなくていいようになど、配慮してもらえたし、つわりが重くなってからは無期限で休みをもらえた」(31歳/その他)

・「つわりに似た症状が出てきて、パートのおばさまたちに強く促されて診察を受けた→妊娠発覚だったので、隠しようがなかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

安定期に入るまでは、つわりなどの症状でツラい思いをすることも。休みがちになれば、迷惑だけでなく心配もかけてしまうので、早めに報告したようです。その結果、周囲がサポートしてくれて、働きやすくなったのはうれしいですね。

■引き継ぎを考えて……

・「退職を決めていたので、後任を早めに募集するためすぐに伝えた。『おめでとう』と言ってくれた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「責任者だったので何かあったときに代理を立てないといけないので早めに上司に報告した。いい顔はされなかった」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「海外出張が入りそうになったので」(31歳/食品・飲料/技術職)

妊娠中は問題がなくても、出産前後は休まざるをえないですよね。そうなると、仕事の引き継ぎを早めにしておきたいところ。早めの報告があれば職場からも祝福してもらえそうですが、残念ながらそうではない人も……。それだけ優秀な人材だったのでしょう。

■体のことを考えて……

・「初期に流産経験があったから、今回は早めに安静な環境でありたいと思ったから」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「体を使う仕事なので、早めに言っておいた方がいいと思ったので」(31歳/医療・福祉/専門職)

業務によっては、母体に負担がかかるケースもありますよね。無理をしておなかの赤ちゃんに影響したら大変! 妊娠中は体のことを第一に考えて、がんばりすぎないように気をつけましょう。

■報告にも明暗が……

・「上司へは安定期前に報告。さまざまな配慮をしてくれて、とても助かりました。残業をしないように帰してくれたり、ささいなことを手伝ってくれた」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「残念と言われてショックだった。それが本音でも第一声はおめでとうかと思った」(32歳/情報・IT/技術職)

妊娠したことを祝福してくれて、仕事上もフォローしてくれる。こんなにありがたいことはないですよね。しかし、必ずしもそんなホワイトな職場とは限らず……。嫌みを言われた人も見受けられました。

<安定期に入ってから報告した>

■やっぱり不安……

・「流産を経験していたので、安定期に入ってから報告したかったのと、そのときは仕事に影響を与えたくないと思っていた。直属上司にまず話をして、仲のいいパートさんとおつぼねさまに同時に伝えた。やっぱり! って言われたので、気づいていたのだと思う。喜んでくれたし、まわりには言いたくないってことも理解してくれて、あまり妊娠には触れないでいてくれた」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「祝われた後に流産などしたら大変だから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「流産の危険があったので、安定期に入ってから報告した。上司からはシビアに仕事の引き継ぎの話をされた」(31歳/医療・福祉/専門職)

安定期に入るまでは流産の危険もあって、報告しにくかったという人が多数。せっかくお祝いしてくれたのにまさかの事態に陥ったら、悲しいやら気まずいやら……。それでも、先輩ママの多い職場では気づいていることもあるようです。

■まとめ

会社にいつ報告するかは、その職場の環境にもよるようですね。先輩ママが多ければ産休・育休の手続きになれているけれど、そうでなければいい顔をされないことも。仕事はもちろん大事だけど、おなかの子はそれ以上に大切。悩みは尽きませんが、まずは体のことを第一に考えましょう。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月19日~11月30日
調査人数:157人(22歳~38歳の女性)
※画像はイメージです

関連リンク
妊娠後、妻が別人に? 「妊娠して変わった」と思う女性の言動4つ
あなたは許せる? 妊娠中に旦那が浮気する理由4つ
未来の私はどんな母親? 「ママタイプ」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP