子どもにおすすめの書道教室3選|正しい姿勢を美しく学ぼう!

子どもにおすすめの書道教室3選|正しい姿勢を美しく学ぼう!

Bu facebook
Bu twitter

「書道」は現代においても、子どもの習い事として人気を集めています。

子どもはつい、字の綺麗さにこだわる必要は無いと考えがち。一方の親としては、ノートやプリントを見るたびに、ため息をついてしまうかもしれません。

書道を通じて身につくのは、文字の綺麗さだけではありません。書に親しむことで、集中力など、精神の鍛錬にもつながると言われています。

今回は、全国の書道教室の紹介をしながら、子どもが書道を習うことのメリットも含めてご案内したいと思います。

【1】暁書法学院 こども教室

子どもの納得がいくまで、じっくりお稽古ができる教室

こども書道・正しい書き順で,書道,教室,おすすめ 出典:www.akatsuki-shohogakuin.net

関東、東海、近畿、九州にかけて展開している書道教室です。一般クラスに加え、こども書道・かきかたのクラスを開講しています。

美しい文字は、やはり一生の財産。こどものうちからゆっくり確実に、正しい書き順から学ぶことで、綺麗な文字が自然と書けるようになります。

各年齢・学年に合わせ、楽しく学べる独自のテキストを用意。1回のお稽古の時間に、特に決まりはありません。時間内なら自由にお稽古ができるので、子どもの納得が行くまで、じっくり取り組めますよ。

書の世界に親しむことで、集中力や我慢強さも身につけられます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】習字の筆っこ

「心書け」を学び、美しい文字が書けるようになります

出典:https://youtu.be/vGjI-q34CZI

「習字の筆っこ」は、全国に55教場を構える書道教室です。その理念は「心書け」。

普段の心の持ち方や気構え・気遣い・気配りなど、様々な心がけは、習字にも現れます。心がきちんと整理整頓されていれば、自ずと文字も上達するはず。

そんな「心書け」の精神の元に、習字を通して、子どもたちの立派な成長を願う教室です。

美しい文字を書くための基本所作に力を入れています。お手本をいきなり書かせるのではなくて、まずは先生の掛け声に合わせて、ウォーミングアップから始めていきます。

独自に開発・監修した映像を見ながら「書のリズム」も体得できます。お手本がなくても、美しい文字をかけるようになる方法論が学べる教室です。毛筆を中心に、硬筆の授業も定期的に行っています。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】日本ペン習字研究会 日本書道学院 児童

通信教育で学べる書道教室

通信教育で級位も認定,書道,教室,おすすめ 出典:www.gakubun.co.jp

「日本ペン習字研究会 日本書道学院」は、全国各地に600校以上を展開しています。一方で、通信教育でも気軽に書道が学べるという、ユニークな教室でもあるんです。

お申し込みをしていただくと、毎月自宅に教書誌が届きます。お手本と書法解説を元に練習し、加えて課題を提出することができます。

課題は審査されたのち、級位が認定されます。級位・段位の発表は誌上で行われ、子どもの名前も掲載されます。硬筆の部、毛筆の部を中心に、未就学児むけのフェルトペン課題も行われています。

なお、課題の提出は強制ではないので、マイペースに取り組むことができます。練習を休んだ時でも、課題を眺めるだけで、きれいな字を書くことへの気持ちが高まる内容となっています。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は全国各地の書道教室についてご紹介しました。書道では、一度書き始めたら、失敗したからといって何度も書きなおすことはできません。

1つ1つの文字に真剣に向き合いながら、高度な集中力を身につける事ができるでしょう。また、正しい筆記用具の持ち方や、正しい姿勢なども身につくと言われています。

しつけようとしても、家庭ではあまり行き届かない部分があるかもしれません。教室という場で、親以外の大人から習うということで、お子さん自身もしっかり身につけようという意識が伸びると思います。

子どもの習い事選びの際は、ぜひ「書道」も選択肢に入れてはいかがでしょうか。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP