横浜の日清オイリオ工場見学はお土産つきで口コミで人気|神奈川

横浜の日清オイリオ工場見学はお土産つきで口コミで人気|神奈川

Bu facebook
Bu twitter

神奈川県横浜市磯子区にある日清オイリオグループ株式会社では「日清オイリオ」の食用油などの製造工程の工場見学することができます。

広い工場敷地内を見学用のバスに乗って回ります。普段家庭で使われている食用油について原料の輸入から製造工程などについて詳しく学ぶことができるので、小学生以上の子どもにおすすめな工場見学スポットです。

今回はそんな日清オイリオ工場見学の見どころを口コミとともにご紹介します。

【1】「日清オイリオ」の工場見学のプランと見どころ

見学用のバスに乗れるので子どもが喜びます

日新オイリオのウェルネスギャラリー,日清オイリオ,工場見学, 出典:www.nisshin-oillio.com

神奈川県横浜市にある日清オイリオグループ株式会社の敷地はとにかく広いです。敷地内には原料を貯蔵するための大型サイロがいくつもそびえ立ち、かなりの迫力です。

天然ガスを燃料にした見学用のバスに乗って、敷地内を移動するので、小さな子どもにとってはワクワクとした遠足気分を味わえることでしょう。見学ツアーでは、原料の仕入れから加工の過程を係の方から詳しく説明していただけます。親子で身近な食用油の作り方をじっくりと学ぶことができますよ。

見所の1つとしてご紹介したいのは、普段は足を踏み入れることができない原料が貯蔵された前述の巨大なサイロ。運がよければ原料を運んでいる大型船からの荷上げの様子を観察することもできます。

また、敷地内にあるウェルネスギャラリーでは、食用油について学ぶことができる展示を見学することができます。

【2】「日清オイリオ」の工場見学のお土産と特典

お土産はドレッシング。豆乳試飲も有!

日清オイリオの工場見学,日清オイリオ,工場見学, 出典:www.nisshin-oillio.com

工場見学の特典として、見学後には日清製品の豆乳パックを試飲することができるサービスがあります。おいしい豆乳を親子でいただきましょう。

また、「日清オイリオ」の工場見学のお土産は、食用油やサラダドレッシングです。製品のパンフレットとともに贈答用のパッケージ箱に包装されたこれらの商品を日清オイリオのロゴが印刷された紙袋に入れてプレゼントしていただけます。

帰宅後のお楽しみは、いただいた商品を利用して、お家で野菜サラダを親子でいただくこと。製造過程を見学し、身近に感じるようになった食用油やドレッシングを使えば、普段は野菜嫌いな子どもも、野菜をたくさん食べてくれるかもしれませんね。

社会の勉強だけではなく、食べ物を大切にするという意味で、食育効果も期待できる見学スポットといえます。

【3】「日清オイリオ」の工場見学の申込方法

少人数は夏休みの見学がおすすめです

日清オイリオのコーポレートブランド,日清オイリオ,工場見学, 出典:www.nisshin-oillio.com

工場見学の予約は、工場見学直通電話で申込みをします。

費用は無料。見学は平日のみの毎日午前10時・午後1時30分の2回行われます。場所はJR根岸線磯子駅から徒歩2分。駅近なので、子どもと一緒でも行きやすいですね。

普段の見学は10名以上40名以内で行われています。子ども会やサークル活動をされている方であれば、10名以上のグループで和気あいあいと工場見学に出かけてみてはいかがでしょうか。

なお、夏休み期間(毎年7月下旬~8月末日まで)のみ「夏休みオープンファクトリー」というイベントで少人数の申し込みの受付を行っています。家族でおでかけするときは、夏休みを狙って申し込みをするのがおすすめです。 

見学は小学生以上からです。工場内では喫煙や飲食、写真やビデオ撮影をすることができないので、気をつけましょう。

日清オイリオグループ株式会社 横浜磯子事業場 工場見学の基本情報

【見学条件】事前予約制(希望日の3ヶ月前から2週間前まで)
【個人・団体】10名〜40名。個人不可。
【営業時間】10:00〜、13:30〜
【所要時間】約90分
【料金】無料
【休業日】土日祝日、年末年始、工場休日
【問い合わせ先】045-757-5038
【住所】神奈川県横浜市磯子区新森町1
【アクセス】JR根岸線「磯子駅」より徒歩1分
【その他注意事項】小学生以上

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

口コミ

【おでかけをした子ども】11歳0ヶ月の女の子
【おでかけをした時期】2015年11月
【おでかけの満足度】とても満足
【使用した金額】大人:0円/人子ども:0円/人
平日に行ったので、混雑はしていませんでした。バスに乗って広い工場内を見学しました。船で種を輸入するところから、オイルになるまでの工程を、丁寧にスタッフの方が説明してくださいました。飲食施設はありませんでした。

(神奈川県在住40歳女性)

まとめ

今回は神奈川県横浜市にある日清オイリオグループ株式会社の工場見学を紹介させていただきました。普段家庭で使っている食用油などは馴染みがあり、身近な製品の製造過程を見れば子どもも食に関心を持つようになるかもしれません。

どのように作られているかを見るだけでも子どもは楽しめると思いますし、勉強にもなると思います。夏休み期間は少人数でも予約できるので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP