親子で手作り!アロマシャンプーでパパの頭皮をいたわろう!

親子で手作り!アロマシャンプーでパパの頭皮をいたわろう!

Bu facebook
Bu twitter

毎日お仕事に忙しいパパ。ストレスの連続でふと鏡を見てみると、なんとなく髪のボリュームが気になる…ということがないでしょうか。

若いころは、なぜママが毎日お肌のお手入れや、お化粧に気を遣っているのかわからなかったけれど、年を重ねてからようやくその気持がわかった…という「大人世代」のパパも多いと思います。

今回はそんなパパの頭皮をいたわる、ティーツリーのシャンプーの作り方をご紹介いたします。無香料シャンプーに混ぜるだけで簡単に作れるので、ぜひ親子で作ってみてくださいね。

パパの頭皮をいたわるティーツリーのアロマシャンプーを手作り!

ティーツリー精油について

ティートリー,アロマ,シャンプー,手作り

「ティーツリー」はオーストラリア原産のハーブです。先住民族のアボリジニーたちが、傷を癒す万能薬として使っていたといわれています。

その由来の通り抗菌・抗真菌作用に優れており、免疫力を高める働きもあると考えられています。近年では花粉症対策のハーブとしても注目されました。

直訳すると「お茶の木」ですが、日本の緑茶のような渋い香りはしません。どちらかというと病院で感じるような、医薬品に似たスッとした香りです。

ラベンダーと並んで皮膚刺激が少なく、アロマコスメづくりにおすすめの精油の1つです。

材料・道具・作り方

バスグッズ,アロマ,シャンプー,手作り

【材料】
ティーツリー精油・・・10滴
無香料石けんシャンプー・・・50ml

【道具】
ビーカー ガラス棒 シャンプー容器

【作り方】
1. ビーカーに無香料石けんシャンプーの1/3量を入れる。

2. 精油を加えてよく混ぜる。

3. 残りのシャンプーを加える。この時シャンプーを底の方からガラス棒でよく混ぜあわせて、精油が全体に馴染むようにする。

4. シャンプー容器に移して完成!

普段お使いのシャンプーと同じように、よく泡立ててから、頭皮をマッサージするように洗ってくださいね。
常温で保存し、1ヶ月を目安に使いきってください。

他にもまだある、パパ&ママの髪におすすめ精油

アロマガーデン,アロマ,シャンプー,手作り

【ラベンダー】
昔から男性用化粧品に使われていた香りです。皮膚の炎症を収め、血行を促進する作用もあるといいます。

高ぶった気持ちを抑えて安眠に導く精油としても人気があり、おやすみ前のバスタイムにおすすめです。

【シダーウッド】
収れん作用と殺菌効果があり、ニキビの改善に役立つと言われています。頭皮の脂やフケを抑えてくれるとも。一般的なものはアトラス種。神秘的なウッディ系の香りです。

【パルマローザ】
かすかにバラを思わせる香りの精油です。ローズの代用として化粧品の香料に使われることもあります。

しわ、たるみなど皮膚の老化防止に効果ありと言われています。
肌の水分量、皮脂のバランスを整える作用があり、スキンケアローションに使うのもおすすめです。

これらを2~3種類ブレンドして作っても楽しいですよ。パパ、ママオリジナルの香りを作ってみましょう!

まとめ

今回は、パパの頭皮に優しいアロマシャンプー作りをご紹介いたしました。もちろんママのヘアケアにもおすすめの精油なので、ぜひ家族みんなで作ってみてくださいね!

どの精油にしたら良いか迷ってしまう、と思うときは、効能よりも「香り」で選んでください。その時1番体にあった香りが、自分にとっていい香りに感じると言われています。

小さな子どもには精油の刺激が強いこともあります。異常が現れた時はすぐに使用を中止して、医師の診察・指導を受けてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP