親はどうしたらいい?!近視になってしまった子供への対応

親はどうしたらいい?!近視になってしまった子供への対応

Bu facebook
Bu twitter
子供の近視

近頃、メガネをかけている子供を見かけることが増えたと感じませんか? 最近の学校保健統計調査では、小学生の1/4、中学生では1/2以上が裸眼視力1.0未満という結果が出ています。

近視の原因には「遺伝要因」もありますが、パソコン・ゲーム機・スマートフォンなどを近くで見ることなど「環境要因」による近視も増えているようです。

この「環境要因」をなくせば、子供が近視になるリスクを減らせるはず。 しかし、気付いたときにはすでに近視になってしまった子供に対しては、親としてどのようなことをしてあげられるのでしょうか?

近視になりかけの時期であれば点眼薬で治ることもある

完全に近視になってしまってから治すことは難しいそうですが、近視になりかけの状態である「偽近視」の時期であれば、点眼薬などで治療すると視力が回復することがあるようです。

視力回復の鍵は、早めに症状に気付いて治療をすること。しかし子供は、自分では近視になりかけているかどうか判断できません。親子とも近視に気づかないうちに、取り返しのつかないところまで近視が進んでいってしまう可能性もあります。

親は、子供の普段の生活の様子をしっかり観察してあげるようにしましょう。 「いつもよりも目を細めて遠くを見ているな」「目をやたらとこすっているな」「勉強するとき、顔と机の距離が近くなっているな」など、子供に近視の兆候が見られたらすぐに眼科に連れていくことをおすすめします。

スマートフォンやゲーム機の使用を制限する

近く狭い範囲を集中して見続けると、眼の周りの筋肉が緊張して眼球運動量の低下につながります。 これは子供たちにとって、視力をさらに低下させる原因にもなってしまうのです。

幼児期の近視は進行も速いですし、20歳頃までは近視の進行も止まらないと言われています。少しでも子供の近視の進行をくい止めてあげたいのであれば、スマートフォンやゲームを持たせる年齢や使用時間など、何らかの制限をつけることが必要でしょう。

この時代、スマートフォンやゲーム機のない生活はなかなか難しいかもしれません。しかし、子供の将来を考えて使用に制限を設けることは、子供の健全な心身の育成のためにとても大切なのです。

メガネをかけるタイミングは?メガネ装用後も検査が必要?

0.5以下の視力になると教室の後ろの席から黒板が見えづらいと言われており、これがメガネをかける一つの基準と言われています。 視力が悪くなると視覚による判断力が鈍るため、思わぬ事故につながりかねません。また、子供が能力を充分に発揮できなくなる可能性も……。日常生活で不便があるようなら、眼科を受診して適切なメガネを作ってもらうようにしましょう。

「早くメガネをかけると視力が落ちる」という噂があるようですが、眼科医によるとメガネの装用と近視の進行に明らかな関係はないのだとか。必要以上に心配する必要はありませんよ。

また、メガネを作った後は半年に一度眼科で検査をしてもらうことをおすすめします。 視力に合ったメガネに作り変えて、子供が快適に過ごせるようにしてあげましょう。

普段から気をつけたい生活習慣

近視はなかなか治るものではありませんが、進行しないように気をつけてあげることならできますよね。

目を休ませる時間を作る

テレビ鑑賞や勉強など集中して目を使う時間があったら、その後は遠くを見て目をリラックスする時間を作ってあげましょう。

姿勢に気をつける

勉強や本を読むときは、正しい姿勢を心がけましょう。悪い姿勢は近視の進行を早めてしまいます。さらに手元が暗くならないよう照明にも配慮が必要です。

適度な運動

勉強や読書もとても大切なことですが、適度に外で運動したり、自然の中で遠くの山や星を見て目も心も身体もリラックスしたりすることも、子供の視力低下の速度に歯止めをかけるためには重要なことなのです。

食事の栄養バランス

また、目を含めた身体の健全な成長のためには、栄養バランスの整った食事もとても大切です。目に良いとされているビタミンA、B1、B2、Cやアントシアニンなどの栄養素が含まれた食材を使った料理を作ってみてはいかがでしょうか。

現代社会には、子供の視力を低下させるさまざまな環境要因があるので、親としては「子供の視力をどうしたら守ってあげられるのか」と心配になりますよね。

良い視力をキープすることが一番ですが、すでに視力が低下して近視と診断されてしまった子供に対してもできることはたくさんあります。 今後のさらなる視力低下を防ぐためにしてあげられることを精一杯してあげるようにすればよいのです。

毎日、親が子供の様子をよく観察し、愛情や注意を向けてあげることが子供の目にも心にも一番の栄養なのかもしれませんね。

参考/ 医療法人 医新会『近視の進行防止と治療について』 公益社団法人 日本眼科医会 『子供の近視』 東洋経済ONLINE『スマホが原因?幼児期の近視は進行が速い』 むらかみ眼科クリニック 『近視の対処法』 医療法人社団新井クリニック 『子供の近視について』

関連コラム

結核は昔の病気じゃない!?小さな子どもは要注意
話題のジカ熱ってどんな病気?その疑問や不安を解消しよう!
いじめっ子?いじめられっ子?幼児期の子供のトラブル
ママ友づくりだけじゃない!「子育て支援センター」のメリットとは

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP