将来の妊娠のためにも……! 女子に聞いた「婦人科検診を受けるべき理由」4選

将来の妊娠のためにも……! 女子に聞いた「婦人科検診を受けるべき理由」4選

Bu facebook
Bu twitter
1年に1回、会社の健康診断を受けているという方は多いと思いますが、女性の場合、併せて婦人科検診も受けるよう心がけているという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、女性のみなさんに「婦人科検診を受けるべき理由」について、意見を聞いてみました。

■早期発見のため

・「ガンの早期発見のため。なかなか機会がないと行かないから」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「女性特有の病気を早期に発見するため」(24歳/金融・証券/営業職)

・「筋腫などの早期発見ができ、発見が遅れて子宮の全摘出などを避けるために行っておくべきかなと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

もし何かの病気になっているのなら、できれば早期発見しておきたいものです。病気の内容によっては、発見が遅れると手遅れになってしまうこともあるため、定期的に検診を受けてチェックしておきたいですよね。

■将来の妊娠のため

・「将来の妊娠や生理痛の対応などのために」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「将来赤ちゃんを産めるかどうかに関わる重大な疾患が発見されるかもしれないこと」(32歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「子どもを授かるための障害がないかどうか」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

将来的に妊娠できる体であり続けるためにも、婦人科検診は必要という声が。いつか子どもが授かりたいと思ったときのために、子宮や女性ホルモンなど、体のバランスを整えておくのは大切なことですよね。産みにくい体かどうかなどを知っておくためにも、検診を受けておくことの重要性を訴える意見が多く集まりました。

■自分の体調を把握しておくため

・「自分の体の状況をしっかり把握するため」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「自分のことを知っておくことは大切だと思うから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

自分の体のことを把握しておくためにも、検診を受けることは必要です。自分のこととはいえ、体の内部のことまでしっかり把握することは難しい場合もありますよね。だからこそ、検診を受けることによって、はじめてわかることもあるもの。元気に生活していくためにも、検診による定期的な体の状態チェックは大切なようです。

■自覚症状がなく判断できないため

・「女性特有の病気(特に子宮関係)は自覚症状が現れにくいため、定期的な検診で早期に発見する」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「婦人科の病気はなかなか自覚症状がないので定期的に検診を受ける必要がある」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

女性がかかる婦人科系の病気は、自覚症状が少ないこともあるため、病院で検診を受けたほうがいいという意見も集まりました。定期的に検診を受けることで、もしものときのために備えることができますよね。

<まとめ>

自分の体は自分自身で守ってあげなければなりません。婦人科系の病気は、自分では気づきにくいだけでなく、早期発見が重要になるもの。なるべく定期的に検診を受けて、常に自身の体と向き合っていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年1月21日~2016年1月26日
調査人数:141人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
「何かちがう」婦人科選びに失敗していませんか?
性体験がないのに検診必要? 20、25、30歳受けたい検査
自分のカラダ大切にしている? 「健康力」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP