除湿機を使った乾燥テク!部屋干しのポイントは置き方にあった

除湿機を使った乾燥テク!部屋干しのポイントは置き方にあった

Bu facebook
Bu twitter

除湿機を使った乾燥テク!部屋干しのポイントは置き方にあった

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

 除湿機を使った乾燥テク!部屋干しのポイントは置き方にあった

除湿機をうまく使えば部屋干しの効率が一気に上がる!

雨の日や梅雨どきなど、一年を通じて、どうしても洗濯物を部屋干ししなくてはならない時がありますよね。そんなとき、「扇風機」の風を当てるという方も多いでしょう。でも、短時間で乾くと評判の高い味方が他にもあります。それが、「衣類乾燥除湿機」です!

ポイントは「5時間以内」!においにくい部屋干し方法とは

部屋干し特有の生乾きのニオイは誰だってイヤですよね。あのイヤなニオイは、洗濯をしても落としきれずに残っている汚れをエサに菌が増殖することで発生します。菌は高温多湿を好み、洗濯物が濡れていて乾くまでの時間が長いほど菌が増え、生乾きのニオイが発生しやすくなります。

よって、ニオイを抑えるコツは「乾燥時間を短縮すること!」部屋干しでも「5時間以内」に洗濯物を乾かすことができれば、生乾きのニオイは発生しにくいというデータがあります※1

そこで利用したいのが「衣類乾燥除湿機」。実は除湿機を使う際にも、お部屋に何気なしに置いておくだけでなく、早く乾かすためのコツがあるのです。

  • ※1出典:松永聡:日常生活における洗濯衣料の部屋干し臭とその抑制,におい・かおり環境学会誌,36巻2号,(2005)

除湿機を効果的に使う方法とは

ポイント① 洗濯物を干す部屋のドアや扉は閉める

除湿機は、空気を冷やして結露させ除湿するタイプ(コンプレッサー方式)や乾燥剤(ゼオライト)を利用して除湿するタイプ(デシカント方式)、二つが組み合わさったタイプのもの(ハイブリッド方式)があります。どのタイプも効率よく除湿するためには、洗濯物を干す部屋のドアや扉を閉めることが鉄則です。

ポイント② 除湿機は近づけ、風は「下」からあてるのがベスト!

除湿機は、風が洗濯物にあたるようになるべく洗濯物に近づけて置きます。但し40cmは放すこと。

洗濯物は上の方から乾いていき、重力の影響で水分が衣類の下の方にたまるため、下の方がより乾きにくい特性があります。つまり、早く乾かすにはなるべく洗濯物の下の部分に風をあてるのがポイントです。

さらに、除湿機を置く位置は、なるべく洗濯物の下に置いた方が乾きやすくなります。置き方によって乾燥までの時間が短縮できるほか、電気代の節約にもつながります。

今回、パナソニック:ハイブリッド方式、F-YHMX120の衣類乾燥除湿機を使って、除湿機の置き場所によって、乾き方にどのような違いがあるのかについて実験を行いました。(衣類乾燥・ターボ設定)

まず、7畳の部屋に、雨天時を想定した環境を作ります(温度25℃、湿度80%RH)。その環境下で、洗濯したフェイスタオル8枚に対して除湿機を横から当てた場合と、下から当てた場合で比較してみたところ、後者のほうが30分も乾燥時間が短縮できることがわかりました。

どちらの条件も5時間以内に乾きますが、風の当て方で乾燥時間に違いが出ました。ちなみに、除湿機を使わないと、乾燥するまでに7時間以上もかかります。

除湿機の置く位置と洗濯物の乾燥時間

また、除湿機を使用したことで、もともと80%RHの湿度があった部屋が、30%RH以下まで低下し、カラッとして過ごしやすい居住空間になることも示唆されました。

*設備環境、使用状況によって乾燥時間が異なります。

動画でチェック!洗濯物が乾いていく様子
  • 解析協力:(株)ソフトウエアクレイドル STREAM®使用、線形低レイノルズ型乱流モデルを使用した非定常解析

ポイント③ 干す間隔を一定にする

洗濯物の間隔を一工夫することも、乾燥スピードアップにつながります。洗濯物同士の間隔は、「こぶし1こ分」は空け、風の通り道をつくるようにします。空気を上手に交換することで洗濯物が乾きやすくなります。

 衣類をカラッとすばやく乾燥させてくれる衣類乾燥除湿機は、夜干した衣類を朝までに乾かしてくれるので、夜干し派にもおすすめ。また、お部屋の除湿もしてくれるので、カビを生えにくくしてくれるメリットもあります。さらに冬は雪や結露対策にもなる優れもの。生活のスタイルに合わせて上手に暮らしにとりいれてみて!


教えて マイスター

〜衣類乾燥除湿機は、快適生活のミカタ!〜

部屋干ししなければならないのは、雨の日だけではありません。たとえば、

・夜洗濯して、翌朝着用したい!
・春は花粉や黄砂などで、日中でも洗濯物を干したくない!
・夏〜秋にかけて、台風がやってくる季節は、天気が読めない!

けれども以下のような理由で、やっぱり部屋干しに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

・雨の日は湿度が高いので、お部屋がカビの温床にもなりそうで怖い。
・暖房でお部屋を暖めている冬は、部屋干しすると窓の結露が増えてしまう。

こんなときは、除湿機の出番。除湿機を使えば、これまでニオイや乾き方が気になって部屋干しをためらっていた人も、効果的で快適に部屋干しできることを実感いただけると思います。まさに、除湿機は、快適なお部屋づくりのミカタです。

                         取材協力:パナソニック株式会社

LION おすすめの商品

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP