円高になると私たちにどんなメリットがあるの?

円高になると私たちにどんなメリットがあるの?

Bu facebook
Bu twitter

イギリスのEU離脱によって円高に。円高になると、海外旅行が安くなるといわれているけど、その他にどんなメリットがあるのかな?私たちの生活に大きく関わる為替の動き。なかでも今回は、「円高」に焦点をあててみていきたいと思います。

■円高とは?

毎朝のニュースで耳にする円高、円安という為替の話。特に、イギリスのEU離脱から円高気味といわれていますが、円高とはどんな状態のことなのでしょうか?

たとえば、1ドル=100円のタイミングでアメリカに旅行にいくとします。この場合、アメリカで1ドルの商品を購入するのに、100円が必要になります。※為替手数料は、ここでは考えないものとします。

為替というのは、日々変動しますよね。そこで、1ドル=90円になったタイミングでアメリカに旅行にいく場合を考えてみましょう。先ほどと同様に、アメリカで1ドルの商品を購入する場合、90円あれば購入できるようになりました。1ドル=100円の時と比較すると、10円持っていく円が少なくて済みますね。持っていく円が少なくて済むということは、円の価値が上がったと言い換えることができます。この状態を円高といいます。

逆に、1ドル=110円になった場合は、アメリカで1ドルの商品を購入するのに、110円用意する必要があります。10円余計に持っていかなければならなくなってしまいました……より多くの円を持っていく必要があるということは、円の価値が下がってしまったということですね。この状態を円安といいます。

このように、ある時点の為替レートに対して、円がどちらに動くか?で、円高傾向なのか?円安傾向なのか?を図ることができます。今回は、例として米ドルを挙げましたが、ユーロやポンドなど他の通貨に対しても同じことがいえますね。

■円高になると、どんなメリットがあるの?

さて、実際に円高になると、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

先ほどの例のとおり、海外旅行に行った場合、買い物を安く済ますことができます。1ドル程度の例だとあまり大きな影響が出ませんが、ホテル代や現地のレストラン、お土産などの合計額を考えれば、10%でも為替が円高になると、お得に海外旅行ができることが想像できますね。筆者は、趣味が海外旅行なのですが、予算に上限がある貧乏旅行が基本です。そのため、旅行前になると円高になることを祈っています。

また、外国から輸入する際にも同じことがいえます。円高になると、外国の商品を安く買うことができます。そのため、海外旅行などをしなくても、輸入品などが安く手に入るようになるというわけです。もちろん、輸入品を扱うお店が、日々の為替で価格設定をしているわけではありませんが、円高が続くと海外のブランド品などが値下げになる可能性もありますね。

■円高のデメリットとは?

一見すると、海外旅行が安く済んだり、海外のブランドが品が安く買えるかも?ということで、良いことづくしのように感じる円高。しかし、当然デメリットもあります。

円高状態とは、外国からみると日本円が割高になっている状態です。仮に、アメリカ側が、日本から100万円の車を輸入するとします。1ドル=100円だった場合、10,000ドルが必要となります。しかし、1ドル=90円と円高になった場合は、11,111ドルが必要になります。1ドル=100円のときと比較すると、1,111ドル多く支払わないと、日本の車を買えないことになります。外国の購入者からみると、割高に感じてしまいますよね。

一方、日本の会社にとっては、日本円に換算すると100万円の売り上げで変わっていませんので、値上げをしているわけではありません。にも関わらず、外国の購入者からみると、同じ商品が値上げされているように感じるので、外国で日本の商品が売れにくくなることが予想されます。市場規模を考えると、日本の市場よりも当然海外の市場の方が大きいため、円高になると、(ワールドワイドな活動をしている大企業を中心に)企業の業績に悪影響が出る可能性があります。

■円高になったら投資を始めるといいの?

では、円高の場合は、どのような投資を考えればよいでしょうか?為替というのは常に動くので、外貨が安くなっていると考えて、外貨建ての投資を始めるのにはいいタイミングかもしれません。株式に関しては、どうでしょうか?輸出業を中心に会社の業績が下がるということで、株価が下がる企業も出るでしょう。逆に、輸入業や旅行代理店などは、業績にいい影響が出るかもしれませんね。このように円高の影響は、業種などによって、プラスにもマイナスにも作用するのです。

今回は、円高に焦点をあててみてきました。このように、為替の動きは私たちの暮らしに大きく関わるので、今後も為替の動きに注目しながら、その変化をうまく利用してみてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP