親子で「ものづくり」を楽しもう!クリエイターの祭典・ハンドメイドインジャパンフェス 2016

親子で「ものづくり」を楽しもう!クリエイターの祭典・ハンドメイドインジャパンフェス 2016

Bu facebook
Bu twitter
日本の「ものづくり」の最先端が結集!「ハンドメイドインジャパンフェス」ってどんなイベント?
夏休みのはじまり、親子で日本の「ものづくり」の最先端にふれてみるのはいかがでしょう?
クリエイターによる「一点もの」のアクセサリーや雑貨を購入できる、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」。ママスタ読者のママさんの中にも、利用者が多いのではないかと思います。そんなCreemaが、2016年7月23日(土)・24(日)の二日間に渡り、日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」を東京ビッグサイトにて開催します。




会場では、全国から集まった5500名のクリエイターによる作品が展示・販売されます。アート・雑貨・ファッション・インテリアなど多岐にわたる出展ブースが立ち並ぶ「マーケット」で、自分だけのお気に入りを見つけるもよし、日本各地の伝統工芸職人や人気クリエイターによる「ワークショップ」でものづくりを体験するもよし、クリエイターが目の前で絵を描き上げる「ライブペインティング」に見とれるもよし……。

HMJF3

会場ではスチャダラパーや土岐麻子ら人気アーティストのライブステージや、ビッグゲストによる迫力のパフォーマンスも展開。総勢15組の豪華アーティストが、会場を大いに盛り上げます。

HMJF5

また、今年は長野県岡谷市の名産である「岡谷シルク」とのコラボレーションも。シルクを使った刺繍ワークショップの開催とともに、クリエイターによる草木染めのスカーフなどの作品制作も実施されるそうです。

HMJF7
お子さんと一緒に楽しめる&ママに嬉しいポイント!
今回は、ママスタ読者のみなさまのために、ママとキッズに嬉しいハンドメイドインジャパンフェスの注目ポイントをご紹介します。
キッズ&ベビーブースの拡大! お子さんとお買い物を楽しもう
今年のハンドメイドインジャパンフェスは、大人も子どもも楽しめるコンテンツの充実を目指し、マーケットエリアではキッズ&べビーグッズを扱うブースを拡大! お子さんの手に優しいおもちゃや赤ちゃん用品など、きっとママさんが求めていたものが見つかります。「ほしいものをひとつだけ買ってあげるよ」と、お子さんにお気に入りを選ばせてあげるのもいいかもしれません。
お子さんと一緒にアート体験も
HMJF2

ワークショップは大人だけのものと思っていませんか? 実はお子さんと一緒に体験できるプログラムも多数用意されているんです。本物の木でできた紙を使った木の紙ベアー作りや、動物の形をした小物入れ作りなど。また、有料のキッズスペース(30分500円)でも子ども向けのプログラミング体験や、スピーカーを作るワークショップなどが開催されています。アート体験を通じてお子さんと思い出作り、なんて夏休みらしくていいですよね。「たまにはゆっくりお買い物をしたい!」というママさんは、お子さんを預けて身軽に……なんて楽しみ方もできちゃいます。
生産者の顔が見える!農家こだわりの「ファーマーズエリア」
HMJF6

こだわり農家が集い、新鮮な無農薬・減農薬野菜や果物を販売する「ファーマーズエリア」では、フレッシュや旬の野菜や果物、焼きたての美味しいパンなどを、生産者との会話を楽しみながら購入することができます。お子さんには安心安全で、おいしいものを食べてほしいですよね。嫌いな野菜を克服するチャンスかも!
また、季節ごとの旬の農薬不使用の果物を使ったドライ商品を販売する「ばあちゃん農場」、サツマイモのチップスやマクロビクッキー、ドライナッツやフルーツなど、すべて砂糖不使用・安心安全に配慮したヘルシー(低カロリー)&ナチュラル(無添加)スナックをお届けする「snaq.me」なども出店しています。健康志向の女性や育児中のママさんには嬉しいですね!
疲れちゃったらカフェエリアでゆったり
HMJF4

「子連れで歩き回って疲れちゃった……」というママさんは、「フード&カフェエリア」でしばし休憩。日本各地から選りすぐったお菓子やパン、ジャムにジュースなど、丁寧な手づくりにこだわったフードブースが並びます。イベント会場でゆったりくつろげるのは助かりますよね。
夏休みの思い出づくりにおでかけしよう!
HMJF

ほかにも、楽しいコンテンツが盛りだくさんのハンドメイドインジャパンフェス。
会場のビッグサイトまでモノレールを使えば、乗り物好きのお子さんも喜ぶのではないでしょうか。
夏休みのはじまりに、親子で日本の「ものづくり」を全身で味わってみませんか? もちろん、日ごろ頑張っているママさんのご褒美に、お気に入りの一品を探しにおでかけするのもオススメですよ!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP