東京でいちご狩りが楽しめる!「世田谷いちご熟」の魅力をご紹介

東京でいちご狩りが楽しめる!「世田谷いちご熟」の魅力をご紹介

Bu facebook
Bu twitter

いちご狩りにでかけたくなる季節ですね。東京にお住まいの方は、子連れで郊外のいちご農園まで足を伸ばすのは少し大変で、なかなか簡単には行けませんよね。でも、渋谷から約30分で行けるいちご農園ならいかかですか。

なんと東京、世田谷にいちご狩りを楽しめる本格いちご農園があるんです。それが「世田谷いちご熟」です。世田谷なら子連れでも気軽に行けそうですよね。

魅力的なのは場所だけではありません。「世田谷いちご熟」では食品由来の薬剤を使ったり、衛生的な環境作りをして、おいしくて安全ないちご栽培をしています。

今回は、東京で子どもと気軽にいちご狩りが楽しめる穴場「世田谷いちご熟」の魅力を紹介します。

「世田谷いちご熟」の魅力

東京のど真ん中でいちご狩りが楽しめる!

「世田谷いちご熟」直売所兼イチゴ狩り受付,いちご狩り,東京,世田谷いちご熟 出典:オリジナル

「世田谷いちご熟」は、都心からや川崎方面からもアクセスが抜群の東急大井町線上野毛駅から徒歩10分の場所にあります。

そうです、ここは東京のど真ん中、世田谷なのです。閑静な住宅街の中に、突然赤いのぼりを掲げた広々とした農園が現われるので、迷うことなく辿り着けるでしょう。

いちご狩りは、必要な量だけ摘み取って量り売り(3円/g)してもらう方法と、30分間食べ放題の2種類から選べます。

食べ放題の料金は
・大人(中学生以上)2,000円
・子ども(2歳〜)1,700円

小さいお子様ですとたくさんは食べれないので量り売りで楽しめるのはありがたいですよね。量り売りを楽しむ場合、入場料もありませんので気軽にご家族で楽しめます。

入口付近には、自転車やベビーカーを置くスペースもあります。

立ったまま楽々いちごを収穫!

高設栽培で育てられたみずみずしいいちご,いちご狩り,東京,世田谷いちご熟

「世田谷いちご熟」では、世田谷区では初となる高設栽培システムというを栽培方法を導入しています。

地面より高い位置に組まれた棚でいちごを育てているので、屈まずに立ったまま楽にいちごが摘めます。小さなお子様でも手を伸ばすと摘み取れるちょうどいい高さです。

ビニールハウス内はとても清潔に保たれて、地面にはシートが敷いてありますので靴が泥んこになる心配もありません。

現在栽培されているのは、甘くて実が柔らかい章姫と、甘酸っぱく実がかための紅ほっぺの2種類です。同じハウス内で栽培されているので、採れたていちごの食べ比べも堪能できます。

おいしいお土産

直売所で購入できる美味しいお土産,いちご狩り,東京,世田谷いちご熟 出典:setagaya1519.wix.com

農園直売所では、採れたばかりの新鮮ないちごを、購入することもできます。また冷凍いちごや、オリジナルのアイス、ジャム、ゼリーといった加工品も販売しています。

パッケージデザインもかわいくてお土産にもぴったり!筆者の個人的おすすめは、大きないちごの果実がたくさん入ったいちごアイスです。絶品で、リピートしたい商品です。

「世田谷いちご熟」の基本情報

住所、アクセスなどの基本情報

農園の情報,いちご狩り,東京,世田谷いちご熟

住所:〒158-0091 東京都世田谷区中町4-32-1
お問い合わせ先:Tel&Fax: 03-3701-5171/setagaya1519@icloud.com
アクセス:東急大井町線 「上野毛駅」下車。徒歩約10分
東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅 「多摩美術大学」下車。徒歩約8分
東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅 「玉川電話局」下車。徒歩約6分
定休日:月・火
営業時間:午前10時より午後2時頃まで(土日は午後4時頃まで)

熟したいちごがなくなり次第、営業が終了しますので、午前中に行くのがおすすめです。天候やいちごの実り具合によっては臨時休園になることもあります。

電話での問い合わせ、または公式HPや公式Facebookで営業確認してからおでかけください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は子連れで気軽に行けるいちご狩り農園「世田谷いちご熟」を紹介しました。

いちご狩りといえば、都心から離れた場所に遠出するイメージがありますよね。子連れで遠出は一苦労、出かけるのに少々気合いが必要な方もいらっしゃると思います。

世田谷までなら「午前中時間があるからいちご狩りに行こう!」なんて気軽な感覚でおでかけできるのでは!?収穫時期も12月から6月頃までと長く、暖かくなってからもまだまだ楽しめます。

人気のエリア、二子玉川や自由が丘からのアクセスも抜群でいちご狩り帰りにランチやお買い物を楽しむのもいいですね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP