30代なのに結婚できない私。将来が不安だな……

30代なのに結婚できない私。将来が不安だな……

Bu facebook
Bu twitter

現在、30代前半で独身の私。学生時代の友人の多くは結婚して子どももいるのに、私は彼氏すらできない……でも、週末に一緒に遊ぶ友達は他にもたくさんいるし、それなりに充実しているんだよね。だからこんな今の生活に不満があるわけではないけれど、このまま結婚できずに一生独身だったら将来が不安だな……。
今回はこのような焦りを感じている独身女性のみなさまに送るコラムです。

■30代で未婚の人はどれくらいいるの?

(出典元:平成27年版 厚生労働白書/厚生労働省

厚生労働省によると、なんと30代前半女性の未婚率は34.5%です。つまり、3人に1人の割合で未婚ということになりますね。なお、30代後半になると23.1%となっており、約4人に1人の割合になっています。

では、気になるお相手の男性の状況はどうなっているのでしょうか?
30代前半男性の未婚率は、47.3%です。なんと!半数近くの男性が未婚ということですね。また、30代後半になっても35.6%と、約3人に1人が未婚という状態です。

ちなみに、1970年~1980年代といった、親世代の頃はどうだったのでしょうか?
同じく30代前半女性の未婚率を確認してみると、1970年代は7%程度、1980年代に入っても10%前後と、30歳になるより前に結婚しているのが一般的だったことがわかりますね。

■未婚率が高い理由とは?

(出典元:平成27年版 厚生労働白書/厚生労働省

もちろん、昨今の晩婚化の影響もあるかと思います。上記の通り、1970年代の女性の平均初婚年齢は24.2歳でしたが、2014年には29.4歳まで伸びているようです。このように、初婚年齢が遅くなっているため、「30代でも未婚」ということが珍しくなくなってきたということですね。とはいえ、単純に結婚が遅くなっているだけではないようです。「一生涯独身」という生涯未婚率をみてみると、現在では、男性:20.1% 女性:10.6%となっています。親世代が数%ほどだったことを考えると、一生涯独身ということ自体が一般化してきていることがわかります。つまり、単純に結婚が遅くなっているだけではなく、結婚しない方そのものが増えているということですね。

では、男女とも未婚率が高くなっている理由には、どのようなものがあるのでしょうか?

(出展元:第14回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査7ページ目/国立社会保障・人口問題研究所

適齢期(25歳~34歳)の独身者を対象に結婚しない理由を調査した結果、女性の結婚しない(できない)理由のトップ3は以下の通りとなっています。

・適当な相手にめぐり会わない
・自由や気楽さを失いたくない
・まだ必要性を感じない

「そもそも相手が見つかっていない」という現実的な部分と、ライフスタイルを変えることへのためらいなどが問題になっているようですね。

■今後も独身を選択する場合、どんな心備えが必要なの?

では、もしも生涯独身を貫く場合、どのようなことを意識する必要があるのでしょうか?

まず一番大事なのは「健康」であることです。健康でないと、何をするにも困りますよね。仕事の忙しさもあり生活が不摂生になっているという方は、食事の栄養バランスに気をつけたり、定期的に運動を行うなど日々意識してみてくださいね。

次に、親や兄弟、友人といった「身の回りの人との良好な関係」です。老後、話し相手が誰もいない……そのような状態だけは避けたいですよね。直接会えなくても、誕生日にはメッセージを送るなど、大事な人とは疎遠にならないよう意識しましょう。

そして、「経済的な備え」も忘れてはいけません。自分がやりたい事をやるためには、お金が不可欠です。また、大きな病気をした時や介護が必須になった時などにも、お金が必要になりますよね。このように、人生を楽しむためだけではなく、周囲に迷惑をかけないためにもお金は大事なのです。「現在きちんと貯蓄ができていない……」という方は、老後に備えてしっかりお金を貯めていくことを考えましょう。「将来、誰にも迷惑をかけたくない!」という方は、自分に最適な保険選びをすることも大事ですね。

余談ですが、お金をしっかり蓄えておくと、一生涯未婚であることを防ぐことにもつながるかもしれませんよ。というのも、前述の生命保険文化センターのデータによると、適齢期の男性の結婚しない(できない)理由のトップ3が以下の通りだからです。

・適切な相手に巡り合えない
・結婚資金が足りない
・必要性を感じない

このことから、お金の問題がトップ3入りしていることがわかりますよね。共働きが当たり前になりつつある現在、妻になる女性側にもしっかりとした仕事と蓄えがあれば、男性の抱えている金銭面の不安を緩和させることができるのではないでしょうか。

どうやら結婚するにしても、独身で過ごすにしても、お金をしっかり蓄えておくことが大事であるというわけですね!どうやって貯蓄をすれば良いか分からないという方は、自分にあった蓄え方や増やし方を、お金の専門家であるFPに相談してみてはいかがでしょうか?Sodanでも無料でFPに相談できるサービスをご用意していますので、ご興味のある方はぜひ活用してみてくださいね。

【無料】対面相談のご案内はコチラ

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP