子連れでも気兼ねなく楽しめちゃう!都内のおしゃれ美術館5選

子連れでも気兼ねなく楽しめちゃう!都内のおしゃれ美術館5選

Bu facebook
Bu twitter
①東京おもちゃ美術館(新宿区四谷)


0歳〜1歳の乳児ママにもおすすめなのがこちらの美術館。 その名の通り、おもちゃの美術館なのです。 館内には木のぬくもりあふれるおもちゃが、いっぱい! 0歳の赤ちゃんでも、体を使って思いっきり楽しめます!


おもちゃ美術館といっても、大人も十分楽しめます! 「昔こんなおもちゃであそんだな〜」「温かい雰囲気に癒されました」。 来場者の方からは、そんな声がたくさん聞かれています。
0歳から99歳まで、どなたでもお楽しみいただける美術館です。 お子さまを連れて来られた祖父母の方が逆に夢中になってしまわれたり、学生同士のグループがワイワイ楽しむ姿も見られます。デートスポットとしてもお勧めです。
出典:goodtoy.org
施設は学校そのままを美術館にしているので なんだか懐かしい感じがします。
出典:iko-yo.net
おむつ替えベッドあり、授乳スペースあり。 授乳ケープの貸し出しも行っているそうです! 母乳育児中のママも安心ですね。
1Fの「赤ちゃん木育ひろば」内と、「だれでもトイレ」内におむつ替えベッドがございます。 授乳は各フロアにてケープを貸し出しています。スタッフにお声掛けください。
出典:goodtoy.org
東京おもちゃ美術館
②三菱一号館美術館(丸の内)
2010年春、東京・丸の内に開館した三菱一号館美術館。 赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した、ジョサイア・コンドル設計の「三菱一号館」を復元したもの。 建物好きな方にとっては、外観を見るだけでもうっとりしてしまう美術館です。


こちらは、中庭があるのがとても特徴的です。 美術鑑賞の前後には、お子さんをここで遊ばせることもできますね。

Abaf0948.jpg
館内にも子連れに優しい工夫があります。 一般的に美術館は薄暗いことが多く、それが小さいお子さんにとっては「こわいからもう帰る〜」というグズグズにつながってしまうこともあるのですが・・・ こちらは、展示室と展示室をつなぐ通路は、中庭に面していて、明るく開放的な雰囲気。 ちょっとお庭を眺めるだけでも、子どもたちの気分も変わりそうですよね!


混雑時を除いて、ベビーカーのままの入館もOKとのこと。 荷物が多い乳児ママには嬉しいですね。
三菱一号館美術館
③根津美術館(港区南青山)
お庭といえば、あわせてぜひご紹介したいのが、青山の根津美術館です。 尾形光琳の屏風絵を始め、東洋の古美術品を多く収蔵、展示しています。

100 6307
こちらのお庭も本当に素晴らしいです。 表参道という都心にあるとは思えない、緑豊かな庭園が広がっています。 展示室のある建物から自由にお庭に出入りできるので、もし展示室でお子さんがぐずってしまったら、すぐさまお庭へGO! 石段や池など変化に飛んだお庭は、子どもたちにとって、小さな冒険の場所かも。

S 100523 5 2 1
お庭の中には、カフェもあります。 NEZUCAFE。 美術鑑賞の合間に、お庭を眺めながらいただくお食事、最高です。 こちらで食事するのを目的に、あえてお昼時に訪れてもいいかもしれません。 その人気から混雑は必至。やや早めの時間帯がおすすめです。

Nezum8
根津美術館
④東京都美術館(台東区上野公園)

Dvc00612
JR上野駅公園口から、上野公園の中を通り抜けて歩くこと7分のところに、東京都美術館があります。 駅から美術館までの道のりも公園の中なので、開放的な雰囲気。 子どもたちのテンションも上がりそうです。
東京都美術館は、子連れ向けサービスが大変充実しています。 授乳室、オムツ替えベッドはもちろんのこと、粉ミルク用のお湯の提供や、ベビーカーの無料貸し出しまで! 2〜3歳の子どもと歩いて出かけてきたものの、突然寝てしまってずっと抱っこすることに・・・なんていう時、ベビーカー貸し出しサービスは本当に助かりますよね!
小さなお子さま連れの方へ 東京都美術館では、個室スペースのある授乳室をはじめ、ミルク用のお湯のサービスをしております。 おむつ交換は授乳室のほか、簡易シートのある“だれでもトイレ”もございます。
出典:www.tobikan.jp
そして、こちらの美術館では、託児サービスも行っています(有料)。 月に数日、「パパママデー」として託児サービスを行う日を設定し、ゆっくりパパママに美術鑑賞してもらおうという取り組みです。 有料ですが、1000円〜2000円と良心的な価格設定なので、安心して利用できますね。

Nursery01
上野公園内の文化施設にお越しの方にご利用いただける、託児サービスの日「パパママデー」を設定しております。 専門のスタッフがお子様をお預かりいたします。障害のあるお子様もご利用いただけます。 安心してゆっくりと美術鑑賞や博物館めぐりを楽しんでみてはいかがでしょう。
出典:www.tobikan.jp
東京都美術館
⑤東京都現代美術館(江東区三好)

F8787cbb914c097aa05219259595a6e3
外観も印象的なこちらの美術館は1995年の開館。 以来、絵画はもちろん、写真、彫刻、ファッション、建築、デザインなど、現代美術の展示を幅広く行っている美術館です。


こちらも、子連れに嬉しい施設が大変充実しています。 授乳室、オムツ替えベッドがあり、ベビーカーのまま入館可能。 ベビーカーの無料貸し出しも行っています。乳児ママには嬉しいですね。
授乳室 地下1階、1階にございます。 オムツ替えベッド 地下1階授乳室、1階オムツ替えスペース、企画展示室2階にございます。 ベビーカー  エントランスロビーのインフォメーションにて無料でお貸し出しいたします。 また、館内はバリアフリーになっておりますので、ベビーカーのままお入りいただけます。
出典:www.mot-art-museum.jp
館内にはレストランが2箇所ありますので、美術鑑賞後、子どもたちの「のどかわいたー!」「おなかすいたー!」コールにすぐに応えられそうですね。
東京都現代美術館

Shutterstock 187287644
いかがでしたか? 「子連れで美術館なんて、まだまだ無理」そう思っていたみなさん、「ここなら一緒にいけるかも!」という美術館が見つかりましたでしょうか。 日頃、子育て、家事、お仕事などを頑張っているママさんの、自分へのご褒美に、そしてお子さんの世界を広げるきっかけ作りに。 一緒に美術館巡りをしてみてはいかがでしょうか?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP