夏バテ予防や疲労回復に! 栄養豊富な「トマトと豚肉のカレー炒め」

夏バテ予防や疲労回復に! 栄養豊富な「トマトと豚肉のカレー炒め」

Bu facebook
Bu twitter
カレーが好き! という方は多いのではないでしょうか。単純においしいだけではなく、カレーのスパイス(カレー粉)は栄養の宝庫です。

カルシウムや鉄分、ビタミン類などがバランスよく豊富に含まれています。おいしいうえに栄養も豊富だなんて、うれしい食材ですよね。

我が家もご多分に漏れず 、カレー好き。月に何回かはカレーの日があります。

ただ、市販のカレールウは脂肪分が多めのものもあるので、子どものために手づくりをしています。面倒臭がり屋の私ですが、好きなカレーのためなら小麦粉を炒って、一からカレーを作るのは苦にならないのです。

でも友人に言うと「そんなの無理」と返されることも…。「カレー粉が栄養豊富なら、カレー粉を使ったおすすめメニューは?」と聞かれることもあり、そんなときにはこちらのメニューを紹介しています。


■トマトと豚肉のカレー炒め

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料 (2人分)>
トマト 2個
豚薄切り肉 180g
たまねぎ 1/4個
オリーブ油 大さじ1

A 片栗粉 大さじ1強
A カレー粉 小さじ1

B 醤油 大さじ1・1/2
B 砂糖 小さじ1
B 酒 大さじ1
B カレー粉 小さじ1
B 塩・こしょう 少々
 
 

<作り方>
1、トマトは1個8等分のくし切り、たまねぎは薄切りにする。

2、豚薄切り肉にAの調味料をまぶす(ビニール袋に材料を入れて、膨らませて振ると混ぜやすい)。

3、オリーブ油を熱したフライパンでたまねぎを炒め、さらに豚肉を炒め、トマトを加えて軽く炒めたら、Bの調味料で味を調える。


トマトを1人1個使う、とても夏らしいメニューです。組み合わせている豚肉にはビタミンB1という成分が多く含まれており、疲労回復や元気な体を作る(エネルギーを生み出す)助けをしてくれます。カレー味が食欲をアップしてくれるので、夏バテ予防にもぴったりです。

また、このレシピは牛肉でも代用できるので、体力を消耗しやすい夏には豚肉、涼しい時期には牛肉を使うなど、アレンジして楽しむこともできますよ。


(長 有里子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP