小学生・1年生におすすめ問題集!国語・算数・漢字の自宅学習に

小学生・1年生におすすめ問題集!国語・算数・漢字の自宅学習に

Bu facebook
Bu twitter

国語、算数、生活(理科・社会)と、学習が多岐に渡る小学1年生。学校の生活に慣れるのも一苦労のところに、勉強も、となるとなかなか難しいですよね。低学年のうちから、自宅学習の習慣を付けてほしいとお考えのパパ・ママも多いのではないでしょうか。

今回は、小学1年生向け問題集を特集します。問題集が手元にあれば今日、授業で習ったところを家で復習したり、明日の予習をしたりすることができますよ今、授業で習っていること、分からなくて困っていることなど、パパ・ママも把握できると、子どもが何につまづいているか分かりやすいと思います。

問題集を選ぶ際のポイントや、そのポイントを満たすおすすめの問題集をご紹介します。一口に問題集といっても様々な種類があります。毎日机に向かう習慣を付けたいご家庭や自宅学習を取り入れたい方に最適の問題集ばかりですよ。ぜひ、参考にしてください。

小学1年生の問題集|選び方

低学年から自宅学習の習慣をつけよう

問題集を解く女の子,小学生,問題集,

小学1年生向けの問題集を購入する際、どのような問題集を選べばよいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、以下のような内容のものを選んでみましょう。

(1)毎日続けられるドリル系
(2)教科書に合わせた問題集

(1)毎日続けられるドリル系とは

「毎日続けられるドリル系」とは、5分~10分で取り組むことができ、毎日の習慣にできるようなドリルを指します。例えば、1日1ページずつ切り離せるような特徴があるドリルだと取り組みやすいでしょう。

小学1年生は、授業で国語と算数と生活(社会・理科)を習います。入学したばかりの頃の子どもは「これから勉強が始まるんだ」という意欲に燃えていますね。そのやる気の炎を消さずに、小学1年生のうちから毎日漢字や計算のドリルに取り組む習慣をつけておくのは重要です。

(2)教科書に合わせた問題集とは

「教科書に合わせた問題集」とは、学校で使う教科書の出版社に合わせた内容の問題集を選ぶということです。

例えば、単元が一緒の算数に比べ、国語は出版社によって取り上げる物語が違ういます。なので、国語の問題集を購入する際は、あらかじめ教科書で取り上げている内容をよく確認しましょう。そうすれば勉強もしやすく、学校の授業の理解も進みますね。

教科書採択について

勉強する女の子,小学生,問題集,

教科書採択とは小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校などにおいて、学校の授業で使用する教科書を決定することです。つまり、市町村や都道府県によって、あるいは公立・私立によって使用されている教科書が異なる、ということです。

全国で使用されている主な教科書の出版社は、

・東京書籍
・学校図書
・光村図書
・教育出版
・啓林館
・大日本図書
・日本文教出版

などがあります。教科書の出版社を確認したい場合、お子さんが小学校で使っている教科書の背表紙や裏表紙に記載されているのでそちらを見てみましょう。

入学準備として問題集を購入される場合

小学校入学前に、入学準備として問題集を購入される場合は、注意が必要です。学校の教科書に対応しているかを必ず確認しましょう。

地元にある大きな本屋さんでは、小学校別の教科書を店頭で販売している場合が多いようです。本屋さんで通う予定の小学校の教科書を確認するという手もありますよ。また、学校説明会の時に教科書の出版社を確認できるかもしれません。可能ならば担当の先生へ質問されるのも良いでしょう。

問題集の取り組み方

「勉強タイム」を決めましょう

問題を解く男の子,小学生,問題集,

問題集やドリルを購入したら、できる限り毎日取り組むとよいでしょう。そうすることで、自宅学習の習慣が自然と身に付きます。

毎日続けられる方法として、問題集をやる「勉強タイム」を決めましょう!勉強する時間を一日の中で定めることで、習慣づきやすく、また継続しやすくなります。

「勉強タイム」に充てるタイミングは、

・帰宅後すぐ
・宿題の後
・夕食の後
・朝食前
・登校前

などが考えられます。

お子さんの性格やキャラクターによっても勉強に適した時間帯が違うと思います。早起きが得意な朝型の子どもや、夜の方が何だか元気という夜型の子どももいますね。「いつ勉強するか」について、子どもの意見も聞いた上で親子で納得してスタートできるといいですね。

小学1年生におすすめの問題集を紹介します!

【1】毎日のドリル 小学1年のたしざん・ひきざん|学研教育出版

国語・算数を毎日少しずつ。切り取り型の学習ドリル

小学1年のたしざん・ひきざん (毎日のドリル),小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

はじめにおすすめする問題集は、学研の「毎日のドリル 小学1年のたしざん・ひきざん」です。この「毎日ドリル」シリーズの特徴は、1日1ページ取り組むようになっていて、切り離して使うこともできる点です。

小学1年生はまだ勉強に慣れていない子どもも多く、宿題だけでも時間がかかってしまうこともありますね。そのうえ、宿題以外の家庭学習にみっちり時間をかけると、勉強が嫌になってしまう可能性もあります。「毎日のドリル」なら、1枚の問題数が子どもの集中が続く程度の分量になっています。

子どもに負担をかけることなく毎日の自宅学習を習慣付けるにはにうってつけです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 626
*メーカー:学研プラス
*ページ数:96

【2】毎日のドリル 小学1年の文章読解|学研教育出版

読解力が身に付く!文章題に強くなる!無料アプリでサポートも

小学1年の文章読解 (毎日のドリル),小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

こちらも「毎日のドリル」シリーズ。小学1年生用の文章読解のドリルです。物語文、説明文、詩などの読解力を鍛えることができますよ。

国語が苦手というお子さん、意外と多いですよね。読解力を身に付けると国語に対する苦手意識を減らすことができるかもしれません。いろんなタイプの文章に慣れて、読む力を付けましょう。文章題に強くなれば、学校の国語テストももう怖くありませんよ。

1枚ずつはがして使えるドリルなので「今日の勉強はこれだけ」と、1年生でも範囲が分かりやすいと思います。低学年の内から、読解力を身に付けたい親子におすすめのドリルです。

「毎日のドリル」シリーズは、ドリルの勉強をサポートしてくれるアプリが無料でダウンロードできるんです。勉強を頑張った分が見える化できるので、子どもの学習意欲にもつながるかもしれませんよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 626
*メーカー:学研プラス
*ページ数:96

口コミ

・子どもでも見やすい字体と構成になっています。

・レベルが徐々に上がるので、読解のコツを段階的に学べます。

【3】小学1年全漢字ドリル: たった18フレーズで小1の全80字が覚えられる|学研教育出版

おもしろフレーズで漢字の書き取りを覚えられる

小学1年全漢字ドリル: たった18フレーズで小1の全80字が覚えられる (おもしろフレーズで覚える),小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

小学1年で学習する全80漢字を、18フレーズで覚えられるというのが特徴の漢字ドリルです。子どもの興味を惹く文章の穴埋め問題になっています。

学校の漢字プリントとは違い趣向を凝らした内容になっています。ユニークなイラストを見たり、一風変わった漢字問題に、思わずクスッと笑ってしまうかも…。

漢字練習はつい単調になりがちで子どもも飽きやすいものですね。楽しみながら、自然と漢字の力が身に付くなんて最高ですね。おもしろドリル、一度試す価値アリです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 810
*メーカー:学研教育出版
*ページ数:79

【4】小学教科書ワーク 国語 1年 光村図書版|文理

教科書に合わせた問題集で予習復習に使える

小学教科書ワーク 光村図書版 国語 1年,小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

文理の「光村図書版1ねん こくご教科書ワーク」は、光村図書の国語の教科書に合わせた内容の問題集です。

この問題集を使って教科書の内容の予習復習をしておくと、授業で習うことがすんなり頭に入るでしょう。予習をしておいたことで、積極的に発表もできるのではないでしょうか。

国語の自宅学習というと、漢字の練習がすぐに頭に思い浮かぶと思いますが、教科書の内容を勉強したい場合は、教科書の理解を深める問題集を利用すると便利です。教科書に合わせた問題集を使って勉強しておくと、自然と読解力も身に付くことでしょう。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,274
*メーカー:文 理
*ページ数:120

【5】小学教科書ワーク 数と計算 1年 全教科書対応版|文理

計算力を伸ばす!算数に強くなる

小学教科書ワーク 全教科書対応版 数と計算 1年,小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

この「小学教科書ワーク 数と計算」は、オールカラーで見やすく教科書の解説も分かりやすい内容で、毎日の予習・復習に使えます。親も今、子どもがどこまで授業で習っているのか、どんな勉強をしやすいのか、理解がしやすい造りになっています。

全教科書対応版なので、お子さんの教科書の出版社と同じかどうか気にしなくても大丈夫ですよ。テスト対策から、夏休み・冬休みなどの長期休み中の復習用まで幅広く活用できそうですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,274
*メーカー:文 理
*ページ数:96

【6】小学 自由自在 賢くなるクロスワード 初級1~3年|増進堂・受験研究社

遊びながら、国語・算数・生活(理科・社会)の重要用語をマスター

小学自由自在 賢くなるクロスワード 初級: 教科書+αの知識が楽しく身につく,小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

「小学 自由自在 賢くなるクロスワード 初級1~3年」は、問題集というよりクイズみたいな一冊。クロスワードを解きながら、授業で覚えた大事な用語などを復習できるんです。

ドリル形式の問題集を見るだけで、嫌がってしまうお子さんもいるでしょう。遊びを取り入れた問題集から家庭学習を始めてみてはいかがでしょうか?

漢字にフリガナがふってあるので、「読めないからできない・分からない・やらない…」という負のスパイラルに陥る危険性も少ないと思いますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 950
*メーカー:増進堂・受験研究社
*著作者:深谷圭助
*ページ数:127

【7】小学1年 全科 ハイクラスドリル|増進堂・受験研究社

全教科対応型!オールマイティに学習できる

小学1年 全科 ハイクラスドリル: 1日1ページで全国トップレベルの学力! (小学ハイクラスドリル),小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

小学1年生の学習内容(国語・算数・生活)を網羅した問題集です。120回の問題で分けてあり、全科3科目をバランス良く学習できますよ。

1回ごとの問題は、短時間で取り組めるよう工夫されています。飽きっぽいお子さんも集中して学習ができそうですね。

また、解答編のページには、「指導の手引き」も記載されています。間違った学習のやり方を教えてしまうという失敗も起きないので安心ですね。パパ・ママも自信を持って解説できるのは助かりますね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,188
*メーカー:増進堂・受験研究社
*著作者:小学教育研究会
*ページ数:160

【8】下村式となえて書く漢字ドリル新版 漢字練習ノート小学1年生|偕成社

正しい書き順を楽しく覚えられる

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版),小学生,問題集, 出典:www.amazon.co.jp

漢字学習でおすすめ問題集は、偕成社から発売されている「下村式となえて書く漢字ドリル新版 漢字練習ノート」の1年生用です。

小学1年生になったら漢字を習い始めます。漢字は、次から次に新しい字を習いますね。それと同時に覚えるのが、漢字の書き順です。習ったばかりの頃に、誤った書き順で覚えてしまうことがあります。そうすると書きやすさからクセになり、子どもが後で自分で直すのは困難を極めます。

最初から正しい書き順を覚えるのは、思ったより大変なことです。このドリルは、口で唱えながら漢字を書いてい区内用になっていて、正しい書き順を覚えやすいと評判なんですよ。

イラストで漢字の成り立ちも説明されています。子どもにも分かりやすいので、漢字に興味を持つきっかけになるかもしれませんよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 540
*メーカー:偕成社
*著作者:下村 昇
*ページ数:84

口コミ

・シンプルなレイアウトで見やすいです。

・書き順、音読み、訓読み、部首、画数、例文など、漢字学習の基礎づくりにぴったりです。

・文字が大きいので、細かい部分まで分かりやすいです。

・見開きで2文字、漢字練習ができます。漢字練習のマス目が大きく、子どもが書きやすいです。

・なぞり書きに書き順が親切に書かれています。

まとめ

今回は「小学1年生向け問題集」を紹介させていただきました。いかがでしたか?問題集と言ってもいろいろな問題集があります。

大切なのは子どもが理解しやすくて、楽しく勉強できる問題集を見つけることですよね。小学校1年生から自宅学習の習慣が身に付けば、授業の理解度も上がり親としても安心ですね。

子どもも勉強が分かるようになると、さらに学校生活が充実することでしょう。自宅学習にチャレンジしてみませんか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP