鯉のぼりの選び方は?値段はどれくらい?おすすめ商品をご紹介

鯉のぼりの選び方は?値段はどれくらい?おすすめ商品をご紹介

Bu facebook
Bu twitter

男の子の大事なイベントといえば5月5日の端午の節句「こどもの日」。こどもの日といえば、鯉のぼり、五月人形と兜、ちまきが思い浮かびますね。

この「鯉のぼり」、最近では住宅事情の変化により多種多様化してきています。そのため、どれを買えばよいのかと悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は鯉のぼりをあげる場所や設置方法、最適の鯉のぼりの選び方とおすすめの鯉のぼりを紹介します。

鯉のぼりの選び方は?

設置場所によって種類を決めよう

風におよぐ鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ

「屋根より高い鯉のぼり~♪」と、こいのぼりの歌にあるように昔は庭に大きな鯉のぼりをあげるのが一般的でした。

ですがマンションに住んでいたり一戸建てでも鯉のぼりをあげる庭がなければそうはいきませんよね。

そのため最近では、鯉のぼりは設置場所により庭用、ベランダ用、室内用の3つに分類され、それぞれ大きさや形状のちがうものが売られています。

それぞれの特徴などをご紹介していきましょう。

庭用鯉のぼり

庭用鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ

庭用の鯉のぼりは大型(~10メートル)や中型(~5メートル)の大きな鯉のぼりです。大型はポールを庭に打ち込んで固定するためとても安定性があります。

中型は砂袋や水袋を重石として固定し自立させるため、設置や移動が簡単でコンクリート上や狭い場所でも設置できます。

ただ強風に飛ばされる危険性はあるためロープなどの補助は必要かもしれません。

ベランダ用鯉のぼり

ベランダ用鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ

ベランダ用の鯉のぼりは高さは2メートルまでの小型のもので、ベランダの格子や壁、手すりに固定し設置するものと砂袋や水袋を重石として固定し自立させるものがあります。

ベランダの形状によって固定する場所を選べますし、どこにも固定できなければスタンドタイプを選べばよいのでどんなベランダにも鯉のぼりを設置することは可能です。

室内用鯉のぼり

室内用鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ

室内用鯉のぼりには大きく分けて2種類あり、庭用鯉のぼりを小さくしたタイプと陶器や木製などの置物タイプがあります。

どちらも飾るための場所は小さくてすむためどのような家でも飾ることができますし、キャラクター物やかわいらしいものが多くあります。

鯉のぼりの素材

鯉のぼりの素材,鯉のぼり,選び方,おすすめ

鯉のぼりの素材にはナイロン製とポリエステル製の2種類あります。ナイロン製とポリエステル製の違いは主に値段と耐久性です。

ナイロン製の方が安いですが耐久性は弱く、雨や日光により2~4年で色褪せてきます。一方ポリエステル製は高めですがナイロン製よりも耐久性に優れ、5~8年は色落ちせず鮮やかなままです。

ナイロン製とポリエステル製のどちらが良いかは使う年数によって変わるといえます。数年しか使う予定がない場合はナイロン製を、ご兄弟がいて長く使いたい場合はポリエステル製をおすすめします。

鯉のぼりの価格の相場はどれくらい?

素材や大きさによって価格は様々

鯉のぼりと男の子,鯉のぼり,選び方,おすすめ

鯉のぼりはその大きさや素材、作者などによって価格は様々です。歌にあるような屋根より高いものは50万円から100万円を超えるものまでありますが、一般家庭ではあまりなじみのないものでしょう。

一般的には、庭用鯉のぼりは2~10万円、ベランダ用鯉のぼりは1~3万円、室内用鯉のぼりは3000円~3万円のものが人気があります。

【屋外に設置するのにおすすめの鯉のぼり(1)】キング印鯉のぼり 瑞宝

オーソドックスな鯉のぼり

キング印鯉のぼり 瑞宝,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

高さ2.5mのオーソドックスな江戸時代からの市松模様柄をアレンジした鯉のぼりです。ポリエステル製なため色落ちしにくく長持ちします。

単品販売もしているため、鯉を増やしたいときにも同じ柄のものを増やすこともできるのもいいですね。

参考価格:90,000円

【屋外に設置するのにおすすめの鯉のぼり(2)】金昇龍吹流し入り20号

江戸唯一の鯉職人、川尻金龍作

川尻金龍作 鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

鯉職人、川尻金龍作の鯉のぼりです。吹流しには昇龍門の滝のぼりを再現しており、鯉が龍にかわる様子がとてもカッコイイです。

こちらはスタンドタイプなのでベランダに設置することもできます。

参考価格:41,990円

【屋外に設置するのにおすすめの鯉のぼり(3)】ナイロンスタンダード 金太郎付

金太郎が黒鯉の背に乗っています

金太郎付鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

追加料金で吹流しの種類を五色吹流しから翔龍吹流しへ変更することができます。高さは4mで、黒鯉の背に赤い金太郎が乗っているのがこどもの日っぽいですね。

参考価格:24,600円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【ベランダに設置するのにおすすめの鯉のぼり(1)】鯉のぼり 輝翔ゴールド

小型なのでどんな場所にも設置できます

鯉のぼり 輝翔ゴールド,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

軽くて丈夫な鯉のぼりです。サイズが小さいため、狭い場所にも簡単に取り付けられます。水袋を重石にスタンドさせるタイプなのでどんなベランダでも設置できます。

参考価格:12,850円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【ベランダに設置するのにおすすめの鯉のぼり(2)】1.5mキラキラ矢車 颯風鯉のぼり

高級感もあり、撥水加工もしてあります

颯風鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

取付金具で取り付けるタイプの鯉のぼりです。高さ1.5mあり、高級感があり立派な鯉のぼりです。撥水加工がしてあるので雨の日も安心ですね。

参考価格:31,000 円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【ベランダに設置するのにおすすめの鯉のぼり(3)】村上鯉 こいのぼり ベランダ用

吹流しの龍がポイント

村上鯉 ベランダ用,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

金色のキラキラが立派な鯉のぼりです。吹流しにはカッコイイ龍がいて男の子におすすめです。水袋を重石にスタンドさせるタイプなのでどんなベランダでも設置できます。

参考価格:23,636円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【室内に設置するのにおすすめの鯉のぼり(1)】徳永こいのぼり

家紋・名前入れもしてもらえる、吊るし飾りタイプ

吊るすタイプの徳永鯉のぼり ,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

天井にネジ式または粘着式フックで取り付ける吊るし飾りなので、限られたスペースでも飾ることができます。またフィルムを鯉のぼりの中に入れることで、鯉のぼりが立体的になり見栄えがいいです。

キラキラのスパンコールのついたタイプもあります。

参考価格:20,541円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【室内に設置するのにおすすめの鯉のぼり(2)】リュウコドウ 三本立ち 鯉のぼり

とっても可愛らしくて置き場所を選ばない

リュウコドウ 三本立ち鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

手書きのお名前立札までついたとてもかわいらしい鯉のぼりです。小型なので置く場所を選びませんし、色とりどりの鯉のぼりがいて華やかです。女の子のご家庭にもおすすめですね。

参考価格:2,700 円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【室内に設置するのにおすすめの鯉のぼり(3)】アンパンマン 鯉のぼり室内用

みんな大好きアンパンマンの鯉のぼり

アンパンマンの室内鯉のぼり,鯉のぼり,選び方,おすすめ 出典:amzn.to

アンパンマン好きの子どもにおすすめなのはアンパンマン達が仲良く乗った鯉のぼり。鯉のぼりにはアンパンマンやディズニーなどのキャラクター物もあります。

大好きなキャラクター付きの鯉のぼりも子どもが喜びそうですね。

参考価格:32,400円

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

今回は鯉のぼりの選び方やおすすめを紹介してみました。

鯉のぼりは大きな庭用から室内にちょこんと飾るかわいらしいものまで色々な種類がありますし、最近は男の子用だけではなく女の子用のピンクやオレンジなどのかわいらしい色の鯉のぼりもたくさんあります。

ぜひすてきな鯉のぼりを飾って、こどもの日を華やかにすごしてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP