見せて、飾って、可愛くおしゃれに おいなりさんでピクニック

見せて、飾って、可愛くおしゃれに おいなりさんでピクニック

Bu facebook
Bu twitter
変わり種のおいなりさんを可愛らしく包んで、ピクニックはいかがですか?
おいなりさんと聞くと、ちょっと手間がかかりそう… と尻込みしてしまいがちですが、あえて中身を見せて詰めるこのレシピなら、おにぎりよりも簡単!
赤、オレンジ、黄色に緑。彩り豊かな具材を組み合わせ、トッピング風に盛りつけて。
お弁当箱のフタを開いたときの、みんなの歓声が待ち遠しくなりますね。


おいなりさんでピクニック

調理時間 15分
レシピ制作:料理家 山口 祐未


<材料 2人分>
油揚げ(味付けいなり寿司用) 4枚
<梅しらすいなり>
 ご飯 茶碗1.5杯分
<梅しらすいなり/混ぜご飯用1>
 梅干し 1個
 シラス 大さじ1
 ネギ(刻み) 大さじ1
<梅しらすいなり/トッピング用1>
 梅干し 1個
 シラス 大さじ1
 ネギ(刻み) 大さじ1
<エビ豆いなり>
 ご飯 茶碗1.5杯分
<エビ豆いなり/混ぜご飯用2>
 枝豆(ゆで) 10g
 むきエビ 5尾
 たくあん(細切り) 適量
 しょうゆ 少々
 塩コショウ 少々
 黒ゴマ 適量
<エビ豆いなり/トッピング用2>
 枝豆(ゆで) 10g
 むきエビ 2尾
 たくあん(細切り) 適量
 塩 少々
 黒ゴマ 適量

<下準備>
・梅干しは種を取り除き、ペースト状にする。

・むきエビは分量外のお酒少々をかけ、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで1分30秒加熱して火を通す。(ヒント)電子レンジは600Wを使用しています。


<作り方>
1、<梅しらすいなり>を作る。ご飯を2等分にして、1つは<梅しらすいなり/混ぜご飯用1>の材料と混ぜ合わせ、ラップで俵型ににぎり、中身が見えるように油揚げの中に詰める。


2、もう1つのご飯はラップで俵型ににぎり、油揚げの中に詰めて<梅しらすいなり/トッピング用1>の材料をその上に彩りよくのせる。


3、<エビ豆いなり>を作る。ご飯を2等分にして、1つは<エビ豆いなり/混ぜご飯用2>の材料と混ぜ合わせ、ラップで俵型ににぎり、中身が見えるように油揚げの中に詰める。


4、もう1つのご飯はラップで俵型ににぎり、油揚げの中に詰めて<エビ豆いなり/トッピング用2>の材料をその上に彩りよくのせる。


混ぜご飯の状態まで前日に用意しておけば、当日朝は詰めて飾るだけ。
ピクニック以外でも、子どもたちの誕生会メニューにしても喜ばれます。

(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP