小学校が楽しくなる!?新1年生に実践してもらいたい4つのこと

小学校が楽しくなる!?新1年生に実践してもらいたい4つのこと

Bu facebook
Bu twitter
小学校

早いもので、4月も下旬に入りましたね。幼稚園や保育園、そして小学校に入学したお子さんたちは、新しい生活を楽しく過ごせているでしょうか?
入学前から胸を躍らせ、入学後もすぐに馴染んで楽しめているお子さんも多いと思いますが、小学校生活を楽しめず、「学校に行きたくない」と感じるお子さんがいることも事実です。

子供には、せっかくの小学校生活を毎日笑顔で楽しんでもらいたいものですよね。
そのために、親や家庭でできるサポートについて考えてみましょう!

早寝早起き、朝食を食べる習慣をつける

まず、子供には早寝早起きの習慣をつけてあげましょう。

睡眠不足は、倦怠感などの体調不良の原因になります。眠さやだるさのせいで「学校に行きたくない」と思ってしまう子は少なくないでしょう。睡眠不足の状態では脳も十分に働かないため、勉強をとても難しいと感じてしまって学校や勉強への苦手意識につながる可能性もあります。

また、朝きちんと起きることができないと、朝食を食べる時間もありませんよね。朝ごはんは、体や脳にエネルギーを与える重要なものです。空腹はイライラの原因にもなりますから、夜は早めに寝て朝は早めに起き、栄養バランスの整った食事をしっかり食べて1日をスタートできるように生活を整えてあげましょう。

夜のうちに支度を済ませる

朝はとにかく時間がないものですよね。朝バタバタせず、ゆっくり朝食を食べる時間を作るためにも、前日の夜のうちに支度を済ませておく習慣をつけることも必要です。
時間割りをチェックして教科書や体操服、提出物などをそろえておく、着ていく洋服をあらかじめ用意しておくことをおすすめします。
こうしておけば、朝から子供を叱ったり、急かしたりすることもなく、親子共に、気持ちよく「行ってらっしゃい」「行ってきます!」が言えることでしょう。

前日から持ち物を準備することで、忘れ物もなくなり、学校で恥ずかしい思いをしたり、先生に注意されたりすることもぐっと少なくなるはずです。 子供が先生や親から注意されずに学校に通えると、「学校って楽しい!」という気持ちになるでしょう。

授業や学校の活動に積極的に参加する

「間違えたら恥ずかしいから」というのが理由で、授業中になかなか手を挙げられない子供には、普段から「間違えることは恥ずかしくないことだ」と伝えてあげてください。
間違いは正解を学ぶためのステップですし、正解を言えたら子供の自信につながるため、マイナスになることは何一つありません。積極的に手を挙げて授業に臨むことは、小学校生活を楽しいものにするには必要なことと言えるでしょう。

しかし、授業中に積極的に手を挙げないからといって、その子供が必ずしも「授業に積極的に参加していない」というわけではありません。
もともと目立つことが苦手なおとなしいタイプの子供もいますから、頭ごなしに「どうして手を挙げないの?」「授業を聞いていないの?」などと問い詰めないよう注意が必要です。

授業以外でも、小学校には動植物のお世話などの活動もあります。
こういった活動に積極的に参加することで心の成長にもつながりますし、勉強や友達との関わり以外でやりがいあることを見つけることも、学校を楽しめるようになるきっかけとなるでしょう。

給食を楽しく食べられるようにする

給食は友達や先生と一緒に食べるものですから、皆と楽しく食事の時間を共有できるようにするためにも、最低限のマナーを身につけておきたいものです。
家の中だから……と、ご家庭での食事中のマナー違反を放置せず、しっかり教えてあげてくださいね。

例えば、お箸やスプーンの使い方や、食器の持ち方、口の中に食べ物がある状態で話をしないこと、食事中に立ち歩かないこと、友達が嫌がることはしない、など、基本的なことではありますが、集団生活を送るためにはとても大切なことですので、日頃からきちんと子供に伝えていきましょう。

また、家庭で偏った食生活をしていると、給食でも「これは食べられない」「これは嫌い」という食材が出てきてしまい、給食の時間が苦痛になってしまうこともあります。

給食の献立表をチェックして、子供の嫌いな食材やまだ食べたことのない献立がある場合、前もって家庭で少しずつ慣れさせてあげるようにしてはいかがでしょうか。

学校生活での困り事は、先生にしか解決できないもの、と考えてしまいがちですが、子供といつも一緒にいて、様子を見ている親だからこそできるサポートがあることがたくさんありそうですね。 子供が新しい環境に慣れ、毎日楽しく笑顔で登校できるように、今日から親子一緒に努力してみましょう。

参照/ 月刊ポピー「親子で実践しよう!学校が楽しくなる8つのポイント」 公益社団法人母子健康協会 特集 座談会「子どもの食育」 学びの場COM 「アグネスの教育アドバイス:消極的な子が積極的になるには」

関連コラム

学校にそんなものが?!驚きの特徴がある小学校まとめ
小学校入学前にできるようになっておくべき4つのこと
目指せバイリンガル?インターナショナルスクールは進路に注意!
安心・安全!子供によいものを選ぶキッズデザイン賞って知ってる?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP