熟睡しているパパは赤ちゃんの泣き声に気づく?気づかない?

熟睡しているパパは赤ちゃんの泣き声に気づく?気づかない?

Bu facebook
Bu twitter
小さな赤ちゃんを持つほとんどのママが、夜中赤ちゃんの泣き声で起き、オムツを替えたりミルクや母乳をあげたりしていることでしょう。そのとき、パパは起きていますか? それとも起きていませんか? 起きていないのはうちだけかもしれない…なんて、少々呆れ気味のママもいらっしゃるかもしれません。
■わが子の泣き声ではビクともしないパパ…
日中一生懸命働いて疲れているパパたちは、赤ちゃんの泣き声では起きない(気づかない)のが現実なのかもしれません。また起きても何もできないと思い、寝たふりをしてしまうパパもいらっしゃるようです。
『一切起きないよ!
泣いてたことにも気づかないみたい』
『起きなかったな。寝返りを打ってまた寝てた。
仕事で疲れてるからしょうがないけど。』
『うちは赤ちゃんの泣き声はすごく大きいのに、旦那は爆睡。
泣いてても気づかないみたい。イビキすごいし。
ある意味すごいなーって思う。』
『気がつかないね。大体イビキかいて寝てた。
気がつかないフリしてるんだろうな、と思うこともあったわ。』
『絶対起きない。たとえ気がついても寝たフリしてる。
どんなに体調悪くても「俺じゃ無理だし」って言われたな。』
■積極的なパパは気遣えるパパ
夜中でもママと一緒に起きて、手助けしようと頑張っているパパだっていらっしゃいます。そんなパパは共通して、ママへの気遣いの言葉をかけています。
『私がパンツ替えて一階でミルク作ってる間、旦那が抱っこしてた。その逆もあったよ。

「仕事で疲れてるのに夜泣きで寝れないだろうから寝室別にしようか?」って何度も提案したけど、「一緒でいいよー。子育ては二人でしないと~」って答えた。
この時、旦那を大切にしないといけないなぁと思ったよ。』
『次の日が仕事の日は寝てるけど、休みだと起きておむつを替えてくれる。
「起こしてね」って言ってくれる。』
『まだ夜中決まってミルク飲む時期だから、寝る前に「今日は俺が起きるから泣いても寝てな」って言ってくれる。
助かる。』
『目が覚めたら「大丈夫?」とか「お疲れさま」って声かけてくれる。
私がたまたまその場にいなかったら抱っこしたりしてくれるかな。』
夜中の赤ちゃんのお世話は一生あることではないものの、少しの間はほぼ毎日。毎日のことだからこそ、たまにでもパパが声をかけてくれたり手を貸してくれたら、ママは少しホッとします。少しの時間だって、十分ありがたいのです。パパが率先して夜中に起きるのは難しいかもしれませんが、たまにはママからパパにお願いしてみてもいいかもしれません。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP