お正月に残ったお餅で作れる!子ども向けの簡単アレンジレシピ

お正月に残ったお餅で作れる!子ども向けの簡単アレンジレシピ

Bu facebook
Bu twitter

お正月に食べる物といえばお餅。

鏡餅にして飾ったり、お雑煮に入れて食べたりと、前もってある程度のお餅を用意しておくご家庭が多いのではないでしょうか?

でも、思ったよりたくさん作ってしまったり、飽きて食べきれなかったりして、結局カチコチに固くなったりカビが生えたりして食べられなくなることも…。

そうなる前に、ひと工夫しておいしく消費できるアレンジレシピをご紹介したいと思います。

【お正月のお餅で作る、子ども大好きレシピ(1)】砂糖×醤油×バターの最強コンビ

甘さとしょっぱさ加減が絶妙!

クックパッドのレシピ例,お正月,お餅,レシピ 出典:cookpad.com

お餅と合う味付けを全て足したような組み合わせのレシピです。

醤油やバターは、それ単体でお餅と合わせて食べる定番の調味料なので、そのしょっぱさがベースにあるこちらのレシピは、万人受けする味付けと言えるかもしれません。

家にある材料で簡単に作ることができる、節約かつ時短レシピというのも嬉しいですね。

砂糖の甘みと醤油のしょっぱさ、バターの風味が絶妙にからまり合い、おやつにもおかずにもなるので、お餅が余った時だけとは言わずに普段も食べたいレシピです。

にんにくの量を少なめにしたり、砂糖をはちみつに代えたりすると、子どももより食べやすいかもしれません。

この記事に関連するリンクはこちら

【お正月のお餅で作る、子ども大好きレシピ(2)】ゆでたお餅とからめるだけ!のシリーズ

味の種類が豊富でぱくぱく食べられる!

商品パッケージ例,お正月,お餅,レシピ 出典:www.marumiya.co.jp

丸美屋から発売されている、「おもち亭 おもちとからめて!」という商品を使ったレシピです。

お湯で溶いて、ゆでたお餅とからめるだけで、とっても簡単においしいお餅ができあがります。

味は「抹茶あん」「ずんだ」「黒ごまだれ」「みたらし」「黒みつ風味きなこ」と、来年5月末までの季節限定の「さくらあん」「よもぎあん」の全7種類が現在販売中です。

そのままでも十分おいしいのですが、さらに、ゴマやナッツ類をパラパラとトッピングすると、新しい食感になりますし、ビジュアル的にもおしゃれ感が出るのでお試しあれ。

お湯で溶いて混ぜるのも、トッピングを振りかけるのも、子どもが好きな作業なので、一緒に作りやすいレシピだと思います。

また、お餅以外にも、白玉だんごやパン、アイスクリームとからめてもよく合うということなので、ストックしておけば、普段のおやつ作りにも活躍しそうですね。

丸美屋の公式ホームページには、他のレシピも載っているので、気になる人はぜひチェックを。

この記事に関連するリンクはこちら

【お正月のお餅で作る、子ども大好きレシピ(3)】お餅でピザ⁈びっくり洋風レシピ

数個単位から大量消費まで!

クックパッドのレシピ例,お正月,お餅,レシピ 出典:cookpad.com

お餅でピザを作るなんて発想、かなり斬新ではないでしょうか?でもコレ、意外とイケるんです!

余っているお餅の量に応じて、ミニピザにもできれば、大きなピザにもできます。

数個だけ余った場合には、一口サイズのミニピザがお手軽です。お餅を食べやすい大きさに切ってから焼いて、ピザのトッピングと味付けをし、再び焼いたら完成!子どもでも掴みやすく食べやすいサイズなのがポイントです。

もし、お餅が大量に余っているなら、フライパンと同じサイズの大きめのピザを作ることができます。
お餅を焼き溶かしてピザの土台にするのも、トッピングを載せて焼くのも、一つのフライパンの中で完結する作業なので、手間取りません。

どちらの場合も、トッピングは自由にできるので、子どもと一緒にいろいろ試してみるのも面白そうですね。

びよーんと伸びるチーズとお餅の組み合わせは、子どもも大人も病みつきになりそうです!

【お正月のお餅で作る、子ども大好きレシピ(4)】お餅で作るもっちもちケーキ

米粉の代わりとして使える!

クックパッドのレシピ例,お正月,お餅,レシピ 出典:cookpad.com

お餅とケーキが果たして合うのか?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、よく考えてみれば、米粉はケーキやパン作りに使いますよね?

余ってしまったお餅を細かく削って、他の材料と混ぜてからフライパンで焼いたらケーキに変身!なんて不思議な過程に、子どもも興味津々になること間違いなしです。

材料は、お餅以外に、ホットケーキミックスと牛乳さえあれば作れるので、わざわざ何か調達する必要が無いのも嬉しいですね。

お餅が米粉の代わりになり、もっちりとした食感と、ふんわり香るお米の風味が特徴のケーキに仕上がります。

なお、固くなってしまったお餅の場合には、削る時に少し力が必要なので、ケガをしないように気をつけてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

お餅を使ったレシピ、いかがでしたでしょうか?

定番の味付けから、一風変わった使い方まで、お餅の活用法は意外とあるものです。今回ご紹介したレシピを、さらにアレンジしてみるのも面白いかもしれません。

お正月が終わっても、楽しく飽きずにお餅を食べられるといいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP