子連れ旅行におすすめ!静岡を漫喫する1泊2日旅レポ

子連れ旅行におすすめ!静岡を漫喫する1泊2日旅レポ

Bu facebook
Bu twitter

富士山の世界遺産登録に伴って、改めて注目が集まっている静岡県。都内からのアクセスが良く、子連れでも楽しみやすい旅行先です! 今回は実際に、0歳と2歳の子どもを連れて車で行く、1泊2日の静岡旅行をレポートします!

まず忘れてはいけないのが長時間のドライブ対策

車で行く子連れ旅行では、長時間になることを覚悟しておきましょう。ポイントは以下の5つです。

  • 子どもが手の届く位置にオモチャを付けておく
  • トイレは必ず高速道路に乗る前に済ませる
  • 子どもの飲みものや、食べものを多めに持っていく
  • 車に酔う場合を考えて、ビニール袋の準備を
  • 着替えはすぐに取り出せる場所に

高速に乗ると、思うようにトイレに寄ることができなかったり、渋滞にはまって予定より大幅に時間がかかってしまったりします。そういった場合に備えて、おもらしが心配であればオムツをはかす、子どもが飽きずに過ごせるようなグッズを用意するなどして対策しましょう。車内で子どもの好きなBGMをかけるのもおすすめです。

旅行プランによっては、渋滞にはまりにくい早朝や夜中に出発してしまうのも1つの手ですね。子どももまだ眠い時間帯であれば車内ですぐ寝てくれるので、ぐずる確率も低くなりますよ!

では、おすすめのルートをご紹介しましょう。

実は大人も子どもも楽しめる!『御殿場プレミアムアウトレット』

都内から日帰りで訪れる人も多い『御殿場プレミアムアウトレット』。スムーズに行けば、新宿から1時間半で到着します。子連れだとゆっくり買い物できないし…と思っていませんか? 実は、御殿場プレミアムアウトレットでは、キッズケアプログラムや、子どもが遊ぶプレイグラウンドが用意されているんですよ!

子連れ アウトレット

キッズケアプログラムは、不定期開催ですが、4~6歳までの子どもが専門のインストラクターと共に、体験型の遊びに参加できます。3ヶ月ごとに開催日や内容が公式サイトに公開されるので、ぜひお出かけの日程と合わせて、早めに予約するといいですね! 子どもたちが遊んでいる間に、大人はショッピングを満喫できます。

4歳以下の子どもの場合も、プレイグラウンドや『LEGO』店内のブロックで遊ぶことができるので、パパとママが交代で子どもと遊ぶようにすれば、それぞれのお買い物を楽しむことができます。

もちろんキッズ用品のお店もありますし、ベビーカーの無料貸し出しサービスもあるので、家族みんなでショッピングもいいですね。天気がいい日は、富士山もきれいに見えますよ。

公式サイト/御殿場プレミアムアウトレット

一度は行っておきたい『富士山本宮浅間大社』でお参り!

富士山本宮浅間大社は、日本中にある浅間神社の総本宮です。せっかく静岡に来たのなら、ぜひ立ち寄りたいスポット! 御殿場プレミアムアウトレットからは1時間かからずに到着できます。

広い敷地内には、立派な鳥居や本殿のほか、富士山の雪解け水が飲める場所や、子どもが水遊びできる場所もあります。時期によってはお祭りやイベントが開催され、子どもが大好きな出店が並んで賑わっているようです。

子連れ 浅間大社

すぐ近くに富士宮名物の『富士宮焼きそば』や『にじ鱒バーガー』が食べられる『お宮横丁』という食事処もあります。昔懐かしい雰囲気を醸し出す空間で、なんだかほっとしますよ! 小腹が減ったら立ち寄ってみるといいかもしれません。

公式サイト/富士山本宮浅間大社

宿泊場所はお好みに合わせて

今回の宿泊は富士宮市内。子連れで泊まれる民宿やホテル、ロッジがたくさんあります。夏はキャンプ場でテント泊なんかもおすすめですよ! 宿の雰囲気や宿泊料金にも幅があるので、子どもの年齢や予算に合わせて選ぶといいですね。

子連れファミリーにイチオシなのは『ホテル花の湯』です。和洋室であれば、ご家族5人でもゆったりと過ごせます。館内には多種多様な湯船を楽しめる温泉やリラクゼーションも完備されているので、日頃の疲れを癒すのにもピッタリです! 少し早めに宿に着いても、館内で楽しく時間を使えるのがうれしいポイントですね。

2日目は思い出づくりに!子連れにうれしいおすすめスポット3選 

2日目は、家族みんなが楽しめて思い出になる場所に立ち寄りたいものですね。静岡には自然と触れ合うことのできる所がたくさんありますが、その中でもおすすめのスポットを3つご紹介します。

田貫湖

子連れ旅行 田貫湖

湖と富士山のコントラストや、湖に映る逆さ富士がとても美しいと人気のスポット! 夏は子連れでテントキャンプを楽しむ家族で賑わっています。レンタサイクルやレンタルボートもあり、家族そろって自然を満喫するにはもってこいの場所です!

夏でもわりと涼しいので、レジャーシートを広げて寝転ぶだけでも気持ちがいいですよ。芝生やデッキもあり、夏休みになるとはしゃぎ回る子どもたちでいっぱい! すぐ隣に『休暇村富士』という温泉施設もあり、宿泊はもちろん、立ち寄り湯に入ったり富士山を眺めながらお茶をしたりすることも可能です。

都会の慌ただしさから離れ、ただただ家族での〜んびり、リフレッシュできるのでおすすめ!

まかいの牧場

“動物との触れ合い”、“子どもの体験教室”、“癒しの空間”がすべてそろった牧場です。入場料も大人800円、子ども(3歳以上)500円 とお手頃。なんと、1ヶ月以内であれば、同じ入場券で何度でも入場できるのでリピーターも多いんだとか。

馬や羊、ヤギにうさぎなど、さまざまな動物が出迎えてくれます。2歳の娘も間近でふれ合える動物たちに大興奮! エサをあげたり、なでなでしたり、子どもが楽しんでいる姿が見られるのは、親としてうれしいですね。

子連れ旅行 まかいの牧場

GWや夏休み期間には、バターやチーズ、ソーセージ作りなど、子ども向けにさまざまな体験イベントが開催されています。通年で、乗馬やヤギのお散歩体験もでき、都内では滅多にできない経験に「楽しい〜!楽しい〜!」と2歳の娘も声をあげて喜んでくれました。イベントは予約が必要なものや、入場料とは別途料金が必要なものもあるので、気になる方は直接牧場に問い合わせてみましょう!

ちょっぴり疲れたらハンモックの森へ。無料で借りられるハンモックを木にセットして、マイナスイオンたっぷりの木陰でお昼寝。高原に位置しているので、夏でも涼しく快適に眠れますよ!

子連れ旅行 まかいの牧場2

牧場には、地域で生産されたものの自然食バイキングやBBQレストランも完備。場内で食べ歩きできるホットドッグやドーナッツ、濃厚なソフトクリームといった軽食も充実しているので、家族そろって遊びもグルメも満喫しちゃいましょう!

陣馬の滝

子連れ旅行 陣馬の滝

地元民にファンが多いという『陣馬の滝』。滝の間近まで入って行くことができ、水の中で遊ぶこともできます。夏でも、ひんやりと冷たい水が気持ちいい穴場の避暑地です。

近くにもう1つ、日本の滝百選にも選ばれた『白糸の滝』もあります。時間に余裕があれば、ついでに足を運んでみましょう! こちらはとても壮大で、力強い滝が見られますよ。

都内から1泊2日でも十分楽しめる子連れ静岡の旅! いかがでしたか? ぜひ、夏の旅行計画の参考にしてみてくださいね。

関連コラム

初詣はパワースポットに!子連れで楽しむ関東編
虫や暑さも気にならない!贅沢なキャンプ『グランピング』って知ってる?
子どもと一緒に旅に出よう!『旅育』のススメ!!
子連れで行きたい海外旅行先トップ5!気をつけたいポイントは?
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP