離乳食の豆乳はいつから?アレルギーは?おすすめレシピ&レトルト

離乳食の豆乳はいつから?アレルギーは?おすすめレシピ&レトルト

Bu facebook
Bu twitter

豆乳は植物性のたんぱく質でできていて栄養もたっぷりなので、離乳食にもぜひ取り入れたいですよね。牛乳の代わりにも使えるので、離乳食中期でまだ牛乳は使えない時や、牛乳アレルギーがある場合にも活用できます。

ただ、健康食品として知られる豆乳ですが、赤ちゃんに与える時には注意した方がいい点もいくつかあります。ここでは、豆乳を離乳食に取り入れる時の注意点や簡単なレシピ、ベビーフード等をご紹介します。

豆乳は、ホワイトソースを使ったマカロニグラタンやシチュー、蒸しパンやプリンなどのおやつなど、幅広く活躍する食材ですよ!

離乳食で使える時期や量について

離乳食初期からOK、タンパク質の豊富な食材です

離乳食を食べる子ども,離乳食,豆乳,

豆乳は離乳食初期の5~6ヶ月頃から与えることのできる食材です。ただし豆乳は赤ちゃんには消化しづらい食材なので、この時期は水で2倍の薄さにして、必ず加熱したものを冷ましてからあげるようにしてください。

豆乳にはタンパク質が豊富に含まれており、髪の毛や皮膚、筋肉など、体を作る働きをします。ほかにもビタミンBやEも含まれていて、整腸作用や血行促進などに効果があります。

離乳食初期は小さじ1弱から始めましょう

豆乳を使った離乳食,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

赤ちゃんにうれしい栄養成分が豊富につまった豆乳ですが、与える量が多いほど栄養がとれるというわではありません。目安としては、離乳食初期は舐めさせる程度の量、小さじ1弱程度で十分です。

中期には調理して大さじ1くらい、後期には50~100ccくらいを与えることができます。豆乳は良質な栄養素が豊富なのですが、発達が未熟で小さな体の赤ちゃんにとっては、タンパク質の分子が大きくて消化しきれなくなることもあります。

また、便秘解消に効果のあるオリゴ糖も含まれている豆乳は、赤ちゃんが摂りすぎると軟便になってしまう可能性もあります。どんなに栄養の豊富な食材でも、摂り過ぎには注意が必要です。

調製豆乳と無調整豆乳の違いは?

離乳食には「無調整豆乳」がおすすめです

マルサン 有機豆乳無調整 1000ml×6本,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

豆乳には「調製豆乳」と「無調整豆乳」があり、どちらがよいのか迷ったことはありませんか?こちらにはJAS規格の明確な定義があるんです。

「無調整豆乳」は大豆固形分が8%以上、大豆たんぱく質が3.8%以上のもので「調製豆乳」は、大豆固形分が6%以上、大豆たんぱく質が3.0%以上のものと定められています。

単純に数値を聞いてもピンとこない方が多いでしょう。わかりやすくいうと、調製豆乳は飲みやすくするために砂糖や塩、香料などを使用して「調製」しているため、大豆の栄養素が低くなっているのです。

反対に無調整豆乳は、基本的に大豆と水のみで作られています。余計なものが入っていないので、栄養素が高いままなのです。離乳食で使う場合には、砂糖などが入っていない無調整豆乳がおすすめですよ。

アレルギーの心配は?

大豆アレルギーに注意して少量ずつ与えましょう

寝ている赤ちゃん,離乳食,豆乳,

豆乳には、大豆アレルギーの心配があります。発酵や加熱などの加工処理がしてある豆腐では、アレルギーが出なかったという人も、加工の程度が低い豆乳ではアレルギーが出ることがあるそうです。

初めて与えるときは、小児科のあいている平日昼間に食べさせるようにしましょう。もっと食べられそうだとしても最初はスプーン一杯だけというように、少量ずつから始めて様子を見てくださいね。

冷凍できる?

調理したものなら冷凍OKです

離乳食の冷凍,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

豆乳をそのまま冷凍するのは、成分が分離することがあるのであまりおすすめできません。離乳食で豆乳を少量だけ使いたいという場合は、小さいパックの豆乳を買ってなるべく早く使い切ってしまうのがいいですよ。

ただし豆乳を使ってホワイトソースやスープなど、調理したものについては冷凍してもOKなので、一度にたくさん作って冷凍するのがおすすめです。

ソースやスープは、製氷皿に1回分づつの量を小分けにして冷凍してから、キューブ状に凍ったものをジップロックに入れておくと、冷凍庫のスペースをとらずに保存することができます。

豆乳を使った離乳食のレシピをご紹介します

【1】離乳食中期:鮭とブロッコリーの豆乳スープ

魚も野菜も一緒に摂れるスープ

離乳食中期:鮭とブロッコリーの豆乳スープ,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

鮭からいい出汁がでるので、出汁スープ作りは不要!鮭に片栗粉でとろみをつけてあげると、飲み込みやすくなりますよ。野菜は色々なもので試してみて下さいね。

■材料
・鮭刺身 半切れ
・ブロッコリー 小さじ1
・冬瓜 小さじ1
・豆乳  大さじ2

■作り方
1.鮭はしっかり中まで火が通るまで、野菜は簡単につぶせるくらい柔らかくなるまで茹でます。
2.鮭はゆで汁の中で冷ましてから身をほぐします。
3.ブロッコリーは穂先をほぐし、冬瓜はみじん切りにします。
4.鍋に豆乳と他の材料を入れて、ひと煮立ちするまでゆでたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食中期に!バナナいちご豆乳プリン

果物の甘さで味わうプリン

離乳食 中期に!バナナいちご豆乳プリン,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

果物と豆乳で仕上げるやさしい甘みのプリンです。お砂糖は入れないので、完熟したバナナを使うことがポイント!なお、卵黄を使いますのでアレルギーのある場合はこ注意くださいね。

■材料
・完熟バナナ 1本
・いちご 4個
・卵黄 2個分
・豆乳 120cc

■作り方
1.バナナは潰し、いちごは小さく刻みます。
2.豆乳と卵黄をよく混ぜ合わせ、さらにバナナといちごを加えて混ぜます。
3.ココットなどの耐熱容器に小分けにして入れ、フライパンに並べます。
4.フライパンに容器の半分が浸るくらいまで水を入れ、蓋をして蒸します。
5.弱火で10分、様子を見ながら加熱し、竹串を差しても水分がでてこないくらいしっかり火が通ったら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食後期のさつまいも豆乳蒸しパン

シンプルな材料で作るもちもち蒸しパン

離乳食後期のさつまいも豆乳蒸しパン,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

豆乳で蒸しパンもできますよ。野菜を変えると、バリエーションも広がります。

■材料
・小麦粉 100g
・ベーキングパウダー  5g
・さつまいも 80g
・豆乳 100cc

■作り方
1.小麦粉とベーキングパウダーを合わせて混ぜたボールに、小さい角切りにして茹でたさつまいもを入れて混ぜます。
2.1に少しずつ豆乳を加えながらしっかりと混ぜます。
3.シリコンカップの3分の2くらいまで混ぜたタネを入れてフライパンに並べ、カップの3分の1まで水を入れ、蓋をして蒸します。
4.水が沸騰してきたら弱火にして約7分待ちます。
5.竹串を差してみて、生地が何もついてこなければ完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食完了期*コーンと豆乳のパングラタン

レンジで時短!お手軽グラタン

離乳食完了期*コーンと豆乳のパングラタン,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

豆乳がクリームソースとして大活躍します。赤ちゃんに人気のパンとコーンなら、パクパク食べてくれそうですね。

■材料
・食パン6枚切り 半枚
・コーンクリーム缶 大さじ1.5
・豆乳 大さじ2
・粉チーズ 適量

■作り方
1.パンを食べやすい大きさに切ります。
2.豆乳とコーンクリーム缶を混ぜてから、パンと合わせます。
3.耐熱容器に入れて、粉チーズをふりかけ500wのレンジで1分弱加熱したら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食完了期 豆乳グラタン

チーズとろーり、大人もどうぞ

離乳食完了期 豆乳グラタン,離乳食,豆乳, 出典:cookpad.com

赤ちゃんに人気のチーズやマカロニがたっぷりのグラタンです。野菜を変えると、また新しいレシピができますね。ブロッコリーやさつまいもなどもおすすめ。

■材料
・マカロニ 50g
・玉ねぎ 1/4個 
・じゃがいも 1/2個 
・ベーコン 1/2枚 
・豆乳 1/2カップ 
・塩 少々 
・コンソメ  少々 
・片栗粉 大さじ1/2
・水 大さじ1/2
・とろけるチーズ お好みで

■作り方
1.マカロニと1cm角に切った野菜を一緒に茹でます。
2.茹であがったマカロニを食べやすい大きさに切り、ベーコンはみじん切りにします。
3.鍋に豆乳を入れて加熱し、煮立ったら塩とコンソメを入れ、さらに水溶き片栗粉を入れてよく混ぜます。
4.とろみが出てきたら、野菜とマカロニとベーコンを入れて混ぜ、耐熱皿に盛ります。
5.チーズをのせてトースターで約10分焼いたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

豆乳を使ったレトルト商品のご紹介!

【1】有機米とかぼちゃの豆乳雑炊 |味千汐路

こだわり素材の安心ベビーフード

有機まるごとベビーフード 有機米とかぼちゃの豆乳雑炊,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

10ヶ月頃からの赤ちゃんにあげることができる、有機米とかぼちゃを豆乳で煮込んだ雑炊です。国産の有機素材や天然素材が使われていて、食品添加物不使用という、こだわり抜いて作られたベビーフードです。

温めても温めなくてもおいしく食べられます。ベビーフードも手作り離乳食と同様、食べられる量だけを取り分けて、余った分は製氷機などで小分けにして冷凍しておけば、食べきらなくても無駄になりません。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 419
*ブランド:おふく楼
*メーカー:味千汐路(あじせんしおじ)

【2】はじめての離乳食 裏ごしだいず|和光堂

豆乳に初めてチャレンジする赤ちゃんにぴったり

はじめての離乳食 裏ごしだいず 2.4g×6個,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにぴったりなのが、和光堂の「はじめての離乳食」シリーズ。フリーズドライされたキューブをお湯で溶いて使います。

1個がスプーン1杯分なので、初めて豆乳をあげるときにちょうどいい量ですね。国産豆乳から作られていて、塩と砂糖が使われていないのも安心できるポイントです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 924
*メーカー:和光堂

商品の特徴
*内容量:2.4g×6個
*商品サイズ(高さ×奥行×幅):136mm×50mm×150mm
*原材料:豆乳、デキストリン、でん粉

口コミ

・離乳食で「あと1品ほしいかな?」というときに、お湯で溶くだけでささっとできるので、とても便利です。

【3】栄養マルシェ 北海道じゃがいものカレーライスランチ|和光堂

スプーン付きでお弁当にぴったり

栄養マルシェ 北海道じゃがいものカレーライスランチ×3個,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

北海道じゃがいもを使用したカレーライスとグラタンがセットになった、12ヶ月頃の赤ちゃん向けのベビーフードです。グラタンのホワイトソースに豆乳が使われています。

使い捨てのスプーンも入っていて、容器はそのままお皿として使えます。温めなくてもおいしく食べられるので、外出先でのお弁当にぴったり!ふたを外せばレンジで温めることもできます。

国産野菜使用で、卵や小麦などの7大アレルゲンが含まれていないため、安心して赤ちゃんにあげることができます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 796
*メーカー:和光堂

商品の特徴
*内容量:90g、80g

口コミ

・国産野菜を使用していて安心で、子どもも残さず食べるので、このシリーズは使い続けています。
・家族でのおでかけの時に持っていくと、すぐに食べられて子どももグズることなく、便利です。
・そのままでも食べますが、温めるとさらにおいしいようで、ぱくぱく食べてくれます。

【4】栗かぼちゃとさつまいものクッキー|ピジョン

野菜と豆乳が入った自然な甘さのクッキー

ピジョン ベビーおやつ 元気アップカルシウム 栗かぼちゃとさつまいものクッキー 2袋入×12個,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

9ヵ月頃からの赤ちゃん向けのクッキーで、野菜と豆乳、カルシウムがたっぷり入っています。着色料と香料、保存料を使用せず、野菜の風味を生かした自然な甘さに仕上げられているので、赤ちゃんのおやつにぴったりですよ。

小袋包装で持ち運びしやすいので、バックに忍ばせておいて、外出先で赤ちゃんがぐずった時の最終兵器にもなります。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,268
*メーカー:ピジョン

商品の特徴
*内容量:2袋入×12個

口コミ

・大人が食べてもヘルシーでおいしいクッキーです。大人と同じものを欲しがるので、お茶をしながら一緒に食べています。
・歯茎でも割れやすい柔らかさなので、安心してあげることができます。

【5】おやつがいっぱい 緑のバラエティーパック|和光堂

三種類のおやつが入っていて大満足

和光堂 すまいるぽけっと おやつがいっぱい 緑のバラエティーパック 9包×6個,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

9ヵ月頃の赤ちゃんからあげることができるおやつで、たまごボーロとフェカdeスティック、鉄とカルシウム入りのチーズクラッカーの3種類が入ったパックです。

その中のフェカdeスティックに豆乳が使われていますよ!赤ちゃんの小腹がすいた時や、外出先のおやつにちょうどいい小袋包装で、9包入りです。赤ちゃんが自分で食べる場合は、食べ終わるまで近くで様子を見るようにしてくださいね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,398
*メーカー:和光堂

商品の特徴
*内容量:78g(8g×6袋、10g×3袋)
*カロリー:たまごボーロ 1袋(8g) 当たり:31Kcal/フェカdeスティック 1袋(10g) 当たり:50Kcal/鉄とカルシウムのチーズクラッカー 1袋(8g) 当たり:36Kcal

口コミ

・子どもに一人で食べさせても、散らかりにくいので助かっています。
・ヘルシーなおやつなので、ダイエット中の親も一緒に食べています。
・3種類入っているので、おやつがマンネリ化せず、お得感もあります。

【6】ソイヤラックネオ30本入り|ソイヤラック

赤ちゃん用の豆乳

ソイヤラックネオ 250g*30本,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃん用に作られた豆乳「ソイヤラックネオ」は、薄めずそのまま飲ませることができます。純植物性で牛乳の成分は一切不使用なので、牛乳アレルギーのある赤ちゃんの離乳食に安心して使えます。

そのほかにも、赤ちゃんに必要なビタミンやミネラルが豊富にバランスよく含まれています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 5,214
*ブランド:ソイヤラック
*メーカー:三育フーズ

商品の特徴
*ソイヤラックネオ 250g*30本

口コミ

・粉ミルクをあげることに抵抗があったので、母乳と併用して飲ませています。子どももよく飲んでくれます。

【7】 ベビー用豆乳(アレルギー乳児用粉ミルク)|Cow & Gate

牛乳アレルギーの赤ちゃん用の豆乳粉ミルク

Cow & Gate ベビー用豆乳(アレルギー乳児用粉ミルク),離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

牛乳アレルギーの赤ちゃん用に作られた豆乳の粉ミルクで、新生児からあげることができます。通常の粉ミルクと違い、こちらは大豆を使っでいるので、牛乳アレルギーの赤ちゃんにも安心ですよ。

乳糖とグルテンも入っていないので、赤ちゃんの消化にも優しいのがうれしいですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 28,360
*メーカー:Cow & Gate (カウ & ゲート)
*商品重量:6.9kg

商品の特徴
*900g x 6箱

【8】1食分の野菜が入った完熟トマトシチュー|ピジョン

豆乳が入ったトマトシチュー

ピジョン 管理栄養士さんのおいしいレシピ 1食分の野菜が入った完熟トマトシチュー 100g×12個,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

12ヶ月頃~の赤ちゃん向けの豆乳入りトマトシチューです。12種類もの野菜が入っているので、これ一袋で1食分に必要な野菜の量が全て補われる上に、お肉も入っているので栄養満点のおかずになります。

12ヶ月くらいの赤ちゃんの噛む力に合わせた具の大きさや固さになっていて、着色料や香料、保存料も使われていません。外出時の離乳食にも便利ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,874
*メーカー:ピジョン

商品の特徴
*内容量:100g
*カロリー:38kcal

【9】プラス糀 甘酒 豆乳ブレンド|マルコメ

10か月頃から飲めるアルコール0%の甘酒

マルコメ プラス糀 甘酒 豆乳ブレンド 125ml×18本,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

「マルコメ」といえば、味噌が有名ですね。こちらはマルコメが作った、豆乳をブレンドした甘酒です。甘酒と言っても米糀からできていて、アルコール分はゼロなので、10ヵ月頃から赤ちゃんに飲ませることができます。

10ヵ月頃の赤ちゃんには、3倍くらいに水で薄めて、1歳になったら2倍くらいに水で薄めて飲ませることをおすすめしています。

酒粕から作る甘酒は、加糖されていてアルコール分が含まれる可能性があるので、飲ませないようにしましょう。こちらは無加糖ですが、自然な甘みがあるので赤ちゃんにも飲みやすいですよ。

赤ちゃん専用の商品ではないので、健康にこだわるママパパもぜひ一緒にどうぞ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,718
*メーカー:マルコメ

商品の特徴
*内容量:125ml×18本
*原材料:豆乳、米、米こうじ、食塩

口コミ

・無加糖なので、親子で安心して飲めます。
・自然な甘さなので、飲みやすいです。
・容器が紙パックなので、廃棄も簡単で助かります。

【10】 鮭と豆乳のクリームシチュー|アイクレオ

10種類の野菜が入って栄養満点!

1歳からの幼児食 鮭と豆乳のクリームシチュー 2食入 ,離乳食,豆乳, 出典:www.amazon.co.jp

グリコの「アイクレオ」は、主に粉ミルクで有名ですね。「1歳からの幼児食」シリーズは、すき焼きやマーボー丼など、大人が食べるメニューを子ども向けの味付けにしたものが多く、人気ですよ。

こちらは鮭と相性のよいクリームソースの中に豆乳が含まれています。薄味ですが、素材の味を生かして食べやすくできているので、子どもも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格: ¥ 510
*メーカー:アイクレオ

商品の特徴
*内容量:170g(85g×2袋)

まとめ

豆乳は手軽に植物性タンパク質を摂ることができる食材なので、量や調理法を守れば離乳食の幅と栄養価がぐんとアップします。

離乳食を調理するなら、小さな豆乳のパックをストックしておくと便利ですよ。それでも余ったら大人が飲むか料理に使うこともできます。離乳食をきっかけに、健康にいいからと豆乳を飲み始めたママパパもいるくらいです。

しかし、離乳食を毎回作るのは大変なので、適度にレトルトの力を借りることもおすすめです。一度にたくさんの野菜を摂れるものが多く、素材や味付けにこだわった安心できるものもたくさん出ていますので、色々試してみて下さいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP