幼稚園入園前の過ごし方!子どもの生活リズムを整えましょう

幼稚園入園前の過ごし方!子どもの生活リズムを整えましょう

Bu facebook
Bu twitter

4月からは、初めてママの手を離れ通う幼稚園が始まりますね。小さかった我が子の成長が嬉しくもあり、初めての園での生活に子どもだけでなくママにも不安な部分がありますよね。

ママも子どもも少しずつ幼稚園に通う際の生活リズムに整えていけば、4月からの園生活も少しゆとりのあるものになると思います。

1~2日で習慣化させることは小さな子どもには難しいことです。

幼稚園入園前のおすすめの過ごし方と、少しずつ準備する方法を筆者の体験談をもとにご紹介します。

【1】早寝・早起きの習慣を始める

出発時間から逆算して、子どもの起床時間を決める!

寝ている女の子,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

子どもが小さいうちは、朝バタバタするよりは寝ていてくれた方が・・・。と、起きるまで寝かせているママもいらっしゃるではないでしょうか?

入園後は今日は少し眠いからゆっくりしよう。というわけにはいきません!まずは朝何時に起きなければいけないのかを決めましょう。

ご飯を食べ、歯磨き、着替え、通園と朝から大忙し。そこで今子どもが朝食や着替え、歯磨きにどのくらいかかっているのかを把握しましょう。

他にもそれぞれの子どもによって朝の習慣があると思いますので、その時間も考えなければいけませんよね。

筆者の息子はおでかけ前に少し自宅で遊んでからでないと、不機嫌になりますのでその時間も含めて考え、起床時間を決めています。

朝は時間に余裕を持っておくとママもイライラせずに済みますので、子どもの起床時間を決める際にはかかっている時間にプラスアルファの時間をとっておくと安心です。

ママの起床時間は、子どもの起床時間から逆算!

朝の準備をするママ,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

子どもの起床時間を決めたら、次はママの起床時間ですね。

幼稚園によって、お弁当、給食、両方と様々です。お弁当の場合は慣れるまで少し余裕を持って起きることをおすすめします。

また、ママのメイクなどのおでかけ準備は出来るだけ子どもが起きる前に終わらせてしまった方が良いと思います。

ちなみに筆者のタイムスケジュールは

5時半 ママ起床(メイクや自分の準備・お弁当作り・朝食準備)
6時半 息子起床、顔を洗う、うがい
7時まで 一緒に朝食を取り、歯磨き、着替え、幼稚園の準備
8時まで 自由時間にしているので、好きなおもちゃで遊んだり、絵本を読んだり
8時半 自宅前のバス停から登園

お弁当がお休みの日は30分ゆっくり起きるようにしています。

朝ママの準備が終わっていれば、一緒に朝食をとることもできますし、子どもの準備も見ていてあげることができます。

理想の睡眠時間を目指して、就寝時間を逆算する!

寝かしつけ,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

理想の睡眠時間は1~3歳は12~14時間、4~6歳で10~13時間と言われています。年少ですと3歳ですので、だいたい12時間くらいが理想ですね。

お昼寝も含めた時間ですので、お昼寝が1時間の場合は夜11時間しっかりと睡眠をとれれば良いわけです。

起床時間から逆算すると、かなりの早寝になってしまい、日中の家事が忙しくなってしまいそうに思えます。

ですが、子どもが早寝すればその後にたくさん時間がありますので、子どもが寝た後に家事をするように習慣つければ、ママも楽になります。

【2】幼稚園のリズムで過ごしてみる

午前中は活動的に!ママと過ごす時間をたくさんとる!

公園で遊ぶ子ども,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

起床時間が早まると、午前中がとても長く感じるかもしれません。せっかくの時間を自宅で何もせずに過ごすよりも少しで構いませんので、公園などで遊ぶようにしたいところです。

幼稚園によって様々ですが、だいたいが午前中は外遊び、制作、体操などと活動的に過ごすところが多いです。

そのため、入園前から午前中に出来るだけ活動するリズムをつけてあげると、入園後にお子さんもスムーズに過ごすことが出来ますね。

1日中ママと一緒にたくさん何かをする経験が出来るのはこの時期だけです。子どもとたくさん過ごして、思い出もたくさん作ってあげましょう。

お昼ご飯の時間は同じ時間で

お弁当を食べる子ども,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

たくさん遊んだ後は、お昼ご飯ですね。出来るだけ毎日同じ時間に食べるようにしてあげると、子どももリズムをつかめるようになります。

その際に「あの時計の針が12になったら、お昼ご飯にしようね」と声をかけてあげると、時計、時間の認識が少しずつ出来るようになりますよ。

また、お弁当を食べる練習もかねて、使う予定のお弁当箱に作ってみて食べてみるのも楽しいですね。

お昼ご飯の後は子どものリズムに合わせて!

お風呂に入る子ども,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

幼稚園から帰宅するのはだいたい2~3時頃になりますので、お昼ご飯後の過ごし方は子どものリズムに合わせて臨機応変に対応してあげてください。

ただ、お昼寝に関しては注意が必要です。早寝するためには早めの時間に短めにお昼寝をするか、お昼寝をしない場合は眠くならないうちにすべての用事を済ませなければなりません。

お風呂、夕飯、歯磨きを子どもの様子を見ながら、余裕を持って済ませましょう。

【3】夜はぐっすり、しっかり眠る!

寝る前のコミュニケーションを大切に

寝室の親子,幼稚園入園前,過ごし方,生活リズム

はじめに決めた就寝時間から考えて、夕ご飯、お風呂、寝かしつけの時間も決めてみてください。

筆者のタイムスケジュールは

17時半 一緒に夕食→歯磨き
18時半 お風呂→パジャマに着替え、寝室へ行く

寝室では、水分補給後に子どもに選ばせた読みたい絵本を2~3冊読み、今日の楽しかった事、明日したい事などをお話しています。眠る前の時間は子どもとの大切な時間だと思っていますので、毎日30分~1時間は寝室で過ごしています。

「おやすみなさい。」を合図にしており、その後は添い寝で寝かせていますが、だいたい19時半~20時には就寝しています。

入園してすぐは疲れてしまうようで、18時には寝ていました。

今も体をたくさん動かした日には、すべて前倒しにして18時に寝かせています。

成長ホルモンが活発といわれている、22時~23時にはぐっすりと眠りについていられるように、出来れば20時にはベッドに入るのが理想です。ぐっずり寝ることができると、次の日の朝すっきり起床してくれるので、朝もスムーズになりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?幼稚園入園は子どもにとっても大きな節目の1つですね。

入園前の時期に少しずつお子さんの生活リズムを整えてあげることが、ママが出来る最初の入園準備ではないでしょうか。

すぐには難しくても、出来るだけ長い期間をかけて子どもに教えてあげてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP