まだ間に合う!幼稚園に入園する前にやっておくべき10のこと

まだ間に合う!幼稚園に入園する前にやっておくべき10のこと

Bu facebook
Bu twitter

1 (2).jpg
いよいよ入園シーズンです!
準備はきちんと進んでいますか?

まだー!という人にも、準備は万端という人にも役立つ、
最新の園事情と「今からやっておいたほうがいいよ」という先輩ママブロガーからのアドバイスを反映した厳選情報をお伝えします!


子どもにとっては初めての“社会生活”。入園前に少しでも自分でできることを増やし、不安を取り除くことが大切です。
安心して新生活を迎えられるように、ぜひ今からでも準備してみて♪

今回は「ここ気をつけておけばよかった~」という、先輩ママのリアルなしくじり体験談も紹介します☆

2016年度版
先輩ママブロガー発★入園前にやっておくとイイこと10


1 親から離れた集団生活を体験させる

子どもには「親から離れること」がいちばんの不安。
幼稚園の未就園児向けイベントや、保育園の園庭開放、児童センターなどに参加させました

 


2 幼稚園に合わせた生活リズムで過ごす

子どもを決まった時間に起きる生活にシフトさせることはもちろん、親も通園準備のシミュレーションしておくとラクです

 


3 1人でトイレに行く練習をする

園の方針にもよるけれど、おむつが取れているとスムーズ。
ただ焦りは禁物。難しかったら先生に相談しておきましょう。
和式トイレに慣れさせておくとさらに安心かも

 


4 箸を使う練習をする

まずはスプーン&フォークがしっかり使えれば大丈夫だけど、余裕があれば箸の練習もしておくと安心です

 


5 1人で着替えられるようにする

なるべく1人でできるとラクです。
かけ間違いづらいようボタンが色違いになっている服を選ぶなど工夫するのも手。
靴の脱ぎ履きもできるとさらにラク

2 (2).jpg
6 「幼稚園は楽しい」と伝える

「先生の言うことをきかないと怒られるよ」ではなく
「先生の言うこと聞いてくれたらうれしいな」など、ポジティブな言葉を心がけました
「お母さんも行きたいな♪」など言っておいたせいか、泣かずに入園できました

 


7 あいさつができるようにする

「ごめんね」や「ありがとう」が言えるとお友達と仲良くできるきっかけにも。
声に出して自分から人に話しかけられるように社交性を身につけておきました

 


8 ママ友との連絡交換手段を準備

最近はママ同士でもLINEでのやりとりが多いので、入園前にアカウントをつくっておきました! 
フルネームを伝えるために名刺を作ったという声も

 


9 おべんとうを作って食べる練習をする

お弁当箱を自分で開け閉めし、時間内に食べる練習はもちろん、親もおべんとうを作る練習になりました! 

 


10 幼稚園ごっこでテンションを上げる

「早く幼稚園に行きたい!」と思えるように、気に入りそうな入園グッズを早めに用意しました

 
 
 


こちらも要チェック!
幼稚園ママのリアルしくじり体験談


ママ友とのつきあいが負担に・・・
入ってみたらママ友どうしの交流が盛ん園でした。
みんないい人だったけど価値観のズレがあったりなど徐々にストレスが。
人に合わせすぎると負担になるので適度な距離感も大切でです(T・Sさん)


入園費や月謝など想像以上の支出にビックリ
必要経費の計算が甘かった!!と後悔(O・Kさん)


マイペースな息子が取り残されてしまった
のんびり屋の息子は、ほかの子が遊んでいるなか先生と洋服をたたむ練習をしていたり、
きちんと食べられなかったり・・・というシーンが。
もう少し“自分のことは自分でする”練習をしておけばよかったと反省しました(H・Iさん)


子どもの不安をあおる発言には注意!
「幼稚園に入ったらついていけなくなるよ!」などと恐怖心を与えるような発言をしているママがまわりにいて、
自分も気をつけようと思っていたけど、つい口走ってしまうこともあり、
入園前に「行きたくない!」と泣かれてしまったことがありました(I・Kさん)


経済的に裕福な家庭が多く、ギャップが!
「友達と同じ」という理由だけで幼稚園を選んだら、豪華な家に住んでいる人が多いことが判明。
習い事の数も多く、ママたちのの会話にも意識のズレが。いろんな園を見学してから選ぶべきでした!(H・Tさん)


いかがでしたか?
完璧にできなくても深刻にならず、親子で楽しく園生活始められるといいですね♪


参照:『サンキュ!』3月号「入園・入学前にやっておくことBest10」より一部抜粋 イラスト/ミヤタチカ、取材/草野舞友、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP