お正月におさるのキャラ弁やキャラスイーツを!来年の干支は申年!

お正月におさるのキャラ弁やキャラスイーツを!来年の干支は申年!

Bu facebook
Bu twitter

来年2016年の干支は申年ですね!
「病がサル」、「災いがサル」などと言われ、組み合わせて赤い下着を身につけると縁起がいいとも言われています。

そんな縁起の良い猿ですが、キャラクターというとピンと来ない人も多いのではないでしょうか?

ここでは、そんな縁起が良い猿を使ったかわいく簡単なキャラ弁・キャラスイーツを3つ紹介していきます。

【お正月のキャラ弁(1)】サンリオ おさるのもんきちキャラ弁

簡単にできるおさるのもんきちおにぎり弁当

おさるのもんきち弁当,キャラ弁,キャラ,スイーツ 出典:ameblo.jp

2016年は申年!ということで、サンリオでもおなじみ、おさるのもんきちのお弁当です。

めんつゆやおたふくソースをまぜたご飯を丸く握り、茶色いご飯にしてお弁当箱に配置します。

ご飯の味が濃くならないように注意。心配な場合は、おにぎりの表面にソースやめんつゆを刷毛で塗ってもOKです。
両側に、白いおにぎりを小さく握ったものを配置して耳にします。

顔の部分は雪だるま型にしますが、ご飯をラップなどに包んで押しつぶしてからハサミで切るか包丁もしくはカッターで切り抜き、茶色いご飯の真ん中に配置します。顔の白部分はスライスチーズでも可。

海苔で目と鼻を作り、ほっぺにケチャップを付けて出来上がりです。

余裕があれば、鮭のほぐし身などを細かくして白ご飯に混ぜて肌色にしても良いですね。
シンプルなキャラなので、キャラ弁初心者さんも作りやすいのでおすすめです。

【作成時間の目安】
20分

この記事に関連するリンクはこちら

【お正月のキャラ弁(2)】ベイビーマイロで申年のお弁当

丸いお弁当箱でベイビーマイロのお弁当

ベイビーマイロの申年弁当,キャラ弁,キャラ,スイーツ 出典:ameblo.jp

申年ということで、おさるのベイビーマイロのお弁当です。
丸いお弁当箱の形を使って、卵焼きと海苔でパーツを乗せるだけでOKです。

まずは、丸い容器に合わせてベイビーマイロの顔のパーツを印刷するか、クッキングシートなどに描きます。
ご飯におたふくソースやめんつゆを混ぜ、茶色くします。

味の濃さが気になる場合は、おさるのもんきち同様、刷毛を使って表面にソースやめんつゆを塗るだけでも良いです。

薄焼き卵を作ります。黄色を強くしたいので、卵黄二個に砂糖を混ぜ、濾したものを使用します。

フライパンに薄く油を塗って弱火にし、卵黄液を空気が入らないようにやや厚みを持たせて流し、フライパンを被せて蒸し焼きにします。

卵黄焼きの表面が乾いたら取り出し、冷ました後、ベイビーマイロの顔の形にカッターや包丁で切ります。

茶色ご飯の中央に切り取った卵黄焼きの顔を配置します。

目や口、輪郭は海苔をはさみやカッターを使って切りとり、卵黄焼きの上に乗せて出来上がりです。
海苔のくっつきが悪い場合はマヨネーズで卵黄焼きに貼り付けるようにしてください。

簡単お猿のベイビーマイロ弁当の出来上がりです。

【作成時間の目安】 (卵黄焼き時間含む)
30分

この記事に関連するリンクはこちら

【お正月のキャラ弁(3)】ベイビーココ&ナツのキャラチョコケーキ

オランウータンのキャラチョコで申年のキャラスイーツ

ベイビーココ&ナツのキャラチョコ,キャラ弁,キャラ,スイーツ 出典:ameblo.jp

ベイビーココ&ナツはかわいいオランウータンのキャラクターです。
ぱっちりおめめに淡い茶色が優しいイメージのオランウータン、キャラチョコにする際のコツや注意点を紹介していきます。

ケーキの型に合わせてベイビーココ&ナツの形を拡大し、印刷しておきます。大きめのクッキングシートを用意し、印刷したベイビーココ&ナツ描き写します。
それをひっくり返し、白い用紙の上やトレイの上にテープで貼り付けます。

用意するチョコ(ペン)の色は、ピンク・黄色・茶色・ホワイトと補強用のホワイト板チョコです。
湯煎した茶色のチョコペンを皿に取り、ホワイトチョコを混ぜながら、やや濃い目の茶色と薄い茶色の2種類作っておきます。

輪郭をはっきりさせたい場合は、黒いチョコペンもしくはホワイトチョコを混ぜる前の茶色のチョコを用意して、境目にチョコを乗せて描いていくと良いでしょう。(細かいところは爪楊枝を使いましょう)

色を全て乗せて表面が乾いたら、最後にホワイトの板チョコを溶かして補強し、厚みをもたせます。
冷蔵庫で冷やし固めたら、型から取り外し、ケーキの上に載せて出来上がりです。

輪郭→顔の細かい部分→色が薄い部分→濃い部分とチョコを乗せていくと失敗が無いです。

土台のケーキはキャラチョコを際立たせるため白もしくは淡い色のものを選にしましょう。チョコレートケーキなどの場合は粉砂糖を振り掛けるなど工夫してください。


【作成時間の目安】
50分(冷蔵庫で冷やす時間30分)

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

申年にちなんだキャラ弁、キャラスイーツの作り方やコツ、注意する点を紹介してきました。
おさるのキャラクターをおにぎりで作ったり、卵でパーツを作ったり、チョコレートで作ったりと、応用もバッチリです。

是非とも2016年申年を縁起の良い“猿(さる)”のキャラクターで迎えてください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP