赤ちゃんが風邪の時に食べさせたいお粥離乳食3選

赤ちゃんが風邪の時に食べさせたいお粥離乳食3選

Bu facebook
Bu twitter
top

寒くなると、やってくるのが風邪の季節。今回は、風邪を引いたり体調が悪くて食欲の無い時に食べさせたいお粥3つのご紹介です!

病気の時の食事のポイント

まずは水分補給をしっかりと!赤ちゃんの体は大人より水分が必要ですが、水分を保つ働きはまだ成長段階。脱水症状を起こす可能性が高いので、こまめに水分を摂るようにしましょう。次に、食事は無理に食べさせないこと。特に吐き気もある場合は、余計に吐いてしまう原因になります。水分が取れ、少しずつ食欲が出てきたら回復の兆候。消化吸収が良い食事で、体力を回復させましょう!

つぶし粥

1kabocha
まずは消化吸収の良いお粥からはじめましょう!

【材料】

・ごはん…10g
・水…50g

【作り方】

(1)耐熱容器にごはんと水を入れてほぐす
(2)ふんわりラップをしてレンジで1分ほど加熱し、5分ほど置いて蒸らす
(3)すり鉢でつぶしてできあがり

★ポイント★

つぶし粥が食べれるようであれば、マッシュしたカボチャを添えたり、塩抜きしてすり鉢でつぶしたシラスを乗せてアレンジしましょう!

カジキと野菜のおじや

2kaziki
小鍋に出汁、ごはん、具を入れて煮込むだけ!手軽に作れるおじやは体力回復にもぴったりです。後期からは少量であれば味付けもできるので、成長に合わせて調味してください。

【材料】

・ごはん…40g
・出汁…50cc
・メカジキ…20g
・人参…15g
・ブロッコリー…10g
・塩(後期)…少量
・醤油(完了期)…少量

【作り方】

(1)ブロッコリーは耐熱容器に少量の水と一緒にレンジで20秒ほど加熱しておく
(2)人参をみじん切りにして出汁と一緒に柔らかくなるまで煮る
(3)ごはんとメカジキを(2)に入れて煮る
(4)メカジキは一旦取り出して粗熱がとれたらみじん切りにする
(5)メカジキを鍋に戻し、みじん切りにしたブロッコリーも加えてさらに煮る
(6)後期であれば少量の塩で調味し、完了期であれば風味付けに醤油を少量加える

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP