子どもの食べこぼしが原因に!? 家の中の「アリ」の退治方法

子どもの食べこぼしが原因に!? 家の中の「アリ」の退治方法

Bu facebook
Bu twitter
家の中でアリを発見したときのショックは大きいものです。しかも一度入ってくると、翌日から毎日のように侵入してきてしまいます。今回は、食べこぼしなどが招く、家屋のアリ対策を紹介します。


© Irina Schmidt - Fotolia.com


■アリの習性を知る

ある時、アリが玄関ドアの隙間からゾロゾロと部屋に侵入してくるのを発見しました。

外で見る分には何ともないのですが、家の中で見るアリの行列は、それはそれは気持ちが悪いものです。我が家はマンションの3階。それなのに、アリが入ってくるのかと驚きました。

アリが1度でも家屋に入ってくると、翌日もまたその翌日も集団で侵入してきます。アリは単独では行動できない習性で、また侵入経路に残ったにおいを頼りに、毎日毎日入ってくることになるのです。

■アリの好物は甘い物

家に侵入するアリは、甘いものが好物だそうです。そうなると、クッキーやゼリーの食べこぼし、甘いお菓子が入った容器の放置などが原因でしょうか。

我が家にはまだ手づかみで食べる1歳児がいます。さらに、そこらで立ち食いをする5歳の長男と3歳の長女がいます。

アリが侵入した原因は、この怪獣たちの食べこぼしだと思われます。行儀の悪さは親の責任ですが…。

戸建てでもマンションでも、アリはそこに好物があればどんな隙間からでも入ってきます。我が家の場合は玄関ドア下の小さい隙間からでしたが、ママ友の家では網戸やサッシの隙間、部屋に置いてある観葉植物の土の中に巣を作っていたなんて話も聞きました。



■アリを見つけたらすぐ退治

アリを発見したら、アリの巣ごと退治するのが一番効率的なのですが、巣を見つけるのはなかなか困難です。我が家が実践した簡単なアリ退治の方法を紹介します。

・アリの侵入口がわかる場合は、パテやテープを使ってアリが入ってくる箇所をふさぎます。

・アリはにおいをたどって侵入してくるので、1匹でも見つけたら、すぐにでも床の拭き掃除を行いましょう。

・アリの行列を発見した場合は、通り道にアリの嫌いなハッカ水やペパーミント水をふきかけながら拭き掃除を念入り行います。


市販されているアリの駆除用スプレーなどもありますが、子どもの身体への影響も考えて、我が家ではアロマオイルを希釈したものをスプレー容器に入れて使っていました。

そのほかには、アルコールスプレーで拭き掃除をしたり、輪ゴムを通り道に置いておくとアリが自然といなくなるという方法もあるようです。

いずれにせよ、最も肝心なことは毎日の掃除。子育てに追われ隅々まで手が回らないのが実情ですが、アロマスプレーを吹きかける程度なら明日からでも簡単にできると思います。ゴキブリの駆除にも効果があるのでぜひ試してみてください。
(今日子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP