関西で田植え体験ができる農園9選!子供の食育にもぴったり

関西で田植え体験ができる農園9選!子供の食育にもぴったり

Bu facebook
Bu twitter

最近は、泥遊びなどをする機会も減っているようで、土の温かさを知らない子供たちも増えているようです。

また、「食育」という言葉もありますが、自分達が食べているものが、一体どこでどのように作られているのかを知らないまま大人になる人も少なくありません。

そこで、今年は是非、家族で田植え体験から始めてみてはいかがでしょうか。

普段毎日食べているお米が、どのように作られているか、実際体験してみることは、きっと何よりの食育体験になるはずです。

子どもと一緒に田植え体験

もちろん、知人や親戚に米農家の方がいれば、そちらにお手伝いに伺うということが、一番気軽に出来る田植え体験です。しかし、なかなかそんな好都合にはいきませんよね。

そこで、今回は、子供から大人まで、家族で参加できる田植え体験スポットを集めてみました。中には、田植えから収穫まで参加できるものもありますので、興味のある方は、まずは問い合わせてみてください。

1.富田林市農業公園サバーファーム

大阪府富田林市にある農業公園サバーファームでは、市民参加型の田植え体験が5月29日に行われます。参加料は無料で入園料のみがかかるかたちとなります。

サバーファームは、自然、農、食をテーマにした公園。田植え体験のほかにも果物狩りなどの農業体験や、見ても楽しめる花畑、またクラフト教室などの体験工房、さらに、たっぷり遊具で遊んだり、芝生広場でのんびりしたりとそれぞれの過ごし方を楽しめます。

住所】
大阪府富田林市甘南備2300
【電話番号】
0721-35-3500
【営業時間】
9:30~18:00
【料金】
大人:700円 小人(4歳~中学生):300円
【アクセス】
富田林駅から約10分

2.花博記念公園鶴見緑地自然体験観察園

大阪市内にある花博記念公園鶴見緑地内でも、田植え体験をおこなうことができます。

花博記念ホール近くにある自然体験観察園では、年間を通じて田植え・収穫までの米作り体験、また、ジャガイモ、タマネギ、レンコンなどを観察、そして収穫を体験することができるのです。

都心の近くにありながら失われつつある里山や田園風景を再現した4000坪の農園があり、自然とのふれあいや生き物の観察を通して、自然環境の大切さや生態系が学べる食育や自然体験にはぴったりのスポットです。

【住所】
大阪市鶴見区緑地公園2-163
【電話】
06-6911-8787
【営業時間】
9:00~17:30
【アクセス】
地下鉄 長堀鶴見緑地線/鶴見緑地駅下車

3.アグリパーク竜王

滋賀県にある道の駅アグリパーク竜王。アグリカルチャー(農業)+パーク(公園)の名の通り、体験農園を中心とした観光型の農業公園となっています。

農体験教室として、田植え体験教室稲刈り体験教室を開催。

実際に自分の足で田んぼに入り、自分の手で植えた稲が実り、そこから米を収穫する体験は貴重な本物の食育体験になりそうです。稲刈り時には大人の方のみ1人新米2kgプレゼントがありますので、パパやママも是非ご一緒に

【住所】
滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526
【電話】
0748-57-1311
【料金】
大人:3500円 小中学生:2000円 幼児:1000円(田植え&稲狩)
【アクセス】
名神竜王ICより約10分、JR近江八幡駅からバスで約20分

4.尼崎市立美方高原自然の家とちのき村

美方では標高も高いため、田植え体験は関西のほかのスポットよりもやや遅く5月下旬から6月上旬頃となっています。

コテージやキャンプ場などもあるので本格的な自然体験や農業体験を楽しみたい方にはお薦めです。

もちろん田植え体験のほかにも木登りや本格的なツリーイング体験など自然体験も盛りだくさん。追軸機能のついた大型望遠鏡もあり、夜には天体観測も楽しめます。

住所】
兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35
【電話番号】
0796-97-3600
【アクセス】
尼崎(中国宝塚IC)165km 約3時間

5.ゆめ倶楽部21

体験型観光や農家民泊を後押しする和歌山県日高川町のゆめ倶楽部21

春は田植え体験のほか、たけのこ掘りや加工、青梅収穫なども楽しめます。それぞれのメニューは1時間30分~2時間程度となっています。

農業・林業・手作り・遊びの体験を豊かな自然の中でのんびり過ごすと、大人まで心が癒されますね。

住所】
和歌山県日高郡日高川町土生160
【電話番号】
0738-54-0338
【アクセス】
阪和道~湯浅御坊道路経て川辺IC 川辺ICから県道26号で龍神方面へ

6.「モリノメグミ」の田植え体験イベント

京都や滋賀で農薬や除草剤を使わない安全安心な農業を提案する「モリノメグミ」でも田植え体験イベントが実施されます。

場所は比叡山山麓。自然豊かな里山で身近な存在であるお米作りを通して、農と自然に触れてみませんか

例年、昼食には、現地にて羽窯で炊き出す古代米入りご飯と、トン汁付。さらに農薬を使わずに作ったお米五合かお餅のお土産付など嬉しいサービスもついてきますよ。

住所】
滋賀県大津市伊香立途中町の田んぼ
【電話番号】
0120-58-2902
【料金】
おとな:3000円 中学生:2000円 小学生:1500円 幼児:700円 4歳以下無料
【アクセス】
JR「堅田駅」より、江若バス「途中町行き」にて「還来神社(もどろぎじんじゃ)」下車

7.信貴山のどか村

奈良県にある信貴山のどか村心豊かな自然を体感がテーマの年間を通してさまざまな味覚や体験を楽しめる農業公園となっています。

6月にはこちらでも田植え体験が出来ます。しかも、実は、ここでの田植えは、なんと古代米。歴史香る奈良ならではですね。

バーベキュー、レストラン、体験教室、アスレチック、グラススキーなど、園内には大人から子供まで楽しめるメニューも盛りだくさん。澄んだ空気と大きな空で心身ともにリフレッシュしてみませんか。

住所】
奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1丁目7番1号
【電話番号】
0745-73-8203
【入園料】
大人600円 小人350円
【アクセス】
西名阪国道、法隆寺IC、または香芝ICから30分

8.京都静原 米作り体験プログラム

スモールファーマーズカレッジが企画する米作り体験プログラム。スモールファーマーズカレッジとは将来、新規就農、半農半X、田舎暮らしといったライフスタイルを目指している人のための、週末だけの本格的な農学校。

このため、「田植え体験」ではなく、「米作り体験」なのです。区画を借りて、実際に自分で植え、自分で育てたお米を自分で食べるためのプログラムとなります。

住所】
京都市左京区静原静市町
【電話番号】
0120-944-083
【料金】
新規 1区画(約40㎡) 21,500円/年間
【アクセス】
京都市内から鞍馬・貴船方面へ向かい市原交差点を右折

9.猫の手倶楽部

猫の手倶楽部では無農薬・有機栽培の米作りを目指す農家の「猫の手」となり、田植えなどの米作りを手伝う田んぼ体験となります。もちろん、子供の参加も可能です。

田植え体験は5月下旬頃となりますが、その後も草抜きなどの作業に参加したりと米作りを体験することができるのです。また、もちろん稲刈りにも参加し、さらには収穫祭で新米オニギリを美味しく頬張る特権もついてきます。

住所】
大阪府能勢町
【電話番号】
06-6841-9911
【料金】
年会費 1000円

田んぼ体験を楽しもう

親子で田植えに出かける際には、汚れても良い格好で行くことはもちろんですが、着替えなども必須。子供が汚れるのも気にしてなんかいられません。もちろん大人も泥まみれになる覚悟が必要。

でも、そんな体験、なかなか出来ません。太陽の光を浴びて、土の温かさを足全体で感じ、自分達の主食である米が自然の中で育まれていくことを体感する意味でも、是非一度は田んぼ体験を大人子供もしておきたいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP