『子ども用自転車』購入のベストタイミングは4歳の誕生日!?

『子ども用自転車』購入のベストタイミングは4歳の誕生日!?

Bu facebook
Bu twitter

幼児期の子どもがいるママは、子ども用の自転車いつ頃買えばいいのか悩みますよね? 筆者自身、4歳の娘の自転車をいつ買おうか迷っているときに、近所のママや幼稚園のママ、SNSなどで広く意見を募集しました。すると、同じように悩んでいるママもとても多かったので、参考になるかと思い記事にまとめました!

4歳の誕生日に買う派が、大多数!

子ども用とはいえ、自転車はそれなりに高価な買い物なので特別なイベントのときに買うという方が多いようです。

多くの先輩ママに話を聞いたところ、4歳の誕生日に買ったという声が圧倒的でした。次に多かったのが、4歳のクリスマスプレゼントに買ったという声。もちろん上の兄弟がいてお下がりがあったという場合には3歳から乗っていたという子もたくさんいましたし、逆にひとりっ子の場合や、下の兄弟しかいない場合は、もっと遅くに買ったというケースが目立ちました。

小学校入学までに、補助輪を外して1人で乗れるように練習しておく!

補助輪をいつ頃まで使うかという問題ですが、小学校に入ると子どもだけで遊ぶケースも増えます。そのため、小学校入学までに補助輪を外して1人で乗れるようになっておいた方が良い! というのが、ひとつの目安のようです。

もちろんそれぞれの子どもの運動神経や、やる気にもよりますし、住宅周りの環境も影響するので、一概に必ず小学校までに補助輪なしで乗れなければ、というわけではありません。近所のお友達が3歳の頃から自転車に乗り始め、4歳で補助輪なしで乗れていたから慌てて「うちの子も!」などと焦る必要はまったくないですよ。

小学校入学前までに補助輪なしで乗れるようにしたければ、早めに年中さんぐらいから練習し始めても良いかもしれませんね。

自転車の練習は、必ず公園で!

住宅事情にもよると思いますが、家の前の道路や歩道はもちろん、マンションの敷地内であっても車が来るかもしれない場所は危険です。基本的に自転車の練習は公園で行いましょう。その際、公園に行くまでの道は親が自転車をきちんと押していくのが安全です。

まだ練習中の子どもが歩道や道路を自転車に乗って行くのは、非常に危険です! もちろん公園での練習中も、赤ちゃんや他の子ども、お年寄りなどにぶつからないように注意を! あくまでも公園はみんなのものなので、人の邪魔にならないように気をつけて練習しましょう。

ただ、最近は自転車乗り入れ禁止の公園も多いので、トラブルを防ぐために、その点もしっかり確認しておきましょう。きちんと公共のマナーを守りながら、親子で楽しく練習できるといいですね!

関連コラム

時間がかかっても大丈夫♪初めての自転車練習エピソード
うちの子は早い?遅い?気になる子どもの成長スピードを徹底調査
運動能力の決め手・バランス感覚をはぐくむ「ストライダー」の魅力
遊ばせ方で決まる!? 子どもを運動オンチにさせない方法
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP