赤坂で個室子連れランチ!人気のおすすめ4選|東京

赤坂で個室子連れランチ!人気のおすすめ4選|東京

Bu facebook
Bu twitter

銀座線、丸ノ内線が乗り入れる赤坂見附駅、千代田線が乗り入れる赤坂駅エリアのおすすめ個室ランチスポットをご紹介します。

子連れでのランチとなると、どのカフェ・レストランを選べばいいか、お店のリサーチをされる方が多いのではないでしょうか。それが赤坂のようなオフィス街になるとなおさら。赤ちゃんが泣いてしまう心配。子どもが店内を駆け回ったり、大声を出してしまったりする心配。大人の街、という印象があるので、心配がつきませんよね。

そんな敷居が高そうな赤坂でも、個室で周りに迷惑をかける心配なくランチをできるお店をご紹介いたします。

【1】赤坂うまや

個室がたくさんあって少人数でも利用可

赤坂うまや 店内風景,赤坂,個室,子連れランチ 出典:www.jrfs.co.jp

銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」から徒歩2分のところにある「赤坂うまや」は、九州の食材を使ったお料理がいただけるお店です。お昼のメニューもたくさんあります。

一品料理もからし蓮根や呼子のイカしゅうまいなど、九州出身の方にとっては懐かしいものがありますよ!ご飯のお替わりは無料なので、たくさん食べたい人にもおすすめです。

個室は2名~8名で利用できる部屋が用意されています。親子だけのお食事や、お友達や親子とのお食事に利用してみてはいかがでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら

【2】お魚に恋をして

お得なワンコインランチがあるお店

お魚に恋をして,赤坂,個室,子連れランチ 出典:twitter.com

次にご紹介するのは、地下鉄千代田線「赤坂駅」より徒歩3分のところにある「お魚に恋をして」というお店です。

こちらには2名~50名まで利用できる完全個室や半個室が多数ありますので、少人数の時でも大人数の時でも子連れでのランチに利用しやすいでしょう。

ランチのメニューは唐揚げ定食など500円のものもあって、とてもリーズナブルです。こんなに安いなら家族でのお食事に嬉しいですよね。

海鮮丼やお刺身定食など、魚好きの方にも喜ばれるメニューがありますよ。リーズナブルな料金で子連れの個室ランチを楽しみたい時に利用してみてはいかがでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら

【3】北海道 赤坂見附店

さまざまな人数に対応できる個室あり

真ほっけ開き,赤坂,個室,子連れランチ 出典:www.hokkaido-aji.com

3つ目にご紹介するのは、地下鉄丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」から徒歩1分の「北海道 赤坂見附店」というお店です。こちらは北海道の料理が楽しめるお店で、北海道愛食大使認定店です。

ちなみに、北海道愛食大使認定店とは、道外の外食店・中食店で、北海道産食材を使用するとともに、食材のおいしさ・品質の良さ、料理方法などについてお客様に伝えている店として、北海道が認定したお店のこと。つまり、北海道のお墨付きのお店なんです。

ランチは日替わりの他に本日の焼き魚定食や生姜焼き定食、海鮮丼他、大人にも子どもにも人気がありそうなメニューが多いです。

個室は2名~4名、5名~10名といった家族で利用しやすい部屋もあれば、ママ友親子と集まって食事会ができるような大人数に対応できる個室あります。さまざまなシーンで利用しやすい個室、半個室が用意されていますので、プライベート感がある個室で周りを気にせず楽しみたいときに利用してはいかがでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら

【4】一蔵(いぞう)赤坂店

お昼の懐石コースもあります

一蔵(いぞう)赤坂店 店内風景,赤坂,個室,子連れランチ 出典:www.dining-izo.com

最後にご紹介するのは、地下鉄千代田線「赤坂見附駅」から徒歩3分のところにある「一蔵 赤坂店」です。こちらのランチは定食メニューや、主菜・副菜が選べる一蔵チョイス御膳の他、お昼の懐石コースもあります。

個室は2名から利用できる個室が複数用意されています。テーブル席や座敷、掘りごたつ席など、さまざまなタイプの部屋がありますよ。少人数でも使えますし、12名~20名まで利用できますので家族で集まっての会食や子どものお祝いの席にもピッタリでしょう。

坪庭をお部屋から眺めながらお食事ができる個室もありますので、御祝いなどの席に予約してはいかがでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

以上、赤坂見附駅、赤坂駅エリアの個室ランチが楽しめるお店をご紹介しました。子連れでのランチでも個室のお店であれば、周囲への迷惑をかける心配も少なく、落ち着いてご飯が楽しめますよね。

赤坂サカスなど、観光地も多いエリアなので、家族でおでかけをされる際は参考にしてみてください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP