【田中里奈と学ぶ投資への道】第2回 証券口座の選び方(後編)

【田中里奈と学ぶ投資への道】第2回 証券口座の選び方(後編)

Bu facebook
Bu twitter
第2回は「証券口座の選び方」です。投資をするための第一歩、証券口座について学んじゃいます。前編では証券口座の種類について学びました。後編は証券会社の選び方を学んで、里奈ちゃんが実際に証券口座を選ぶ様子を見てみましょう。自分で選ぶときの参考にしてみてください。

田中里奈

青文字系ファッション誌を中心に活躍中のモデル。投資に対して難しくてギャンブルのような怖い印象を持っていたため、未経験。29歳。
投資に前向きになれてきた! 実践に向けてがんばります

■どこで開こう? 証券会社の選び方

里奈 証券会社ってたくさんあるんですね。どこで口座を作ればいいのか迷っちゃう。何か選ぶポイントとかってあるんですか?

風呂内 ズバリ“手数料”です。

里奈 手数料……? 口座を作るときにお金がかかるってこと?

風呂内 いえいえ、口座開設は無料よ。手数料が発生するのは、株式の売買を行うとき。例えば1回の取引で100円手数料がかかる証券口座の場合は、株式を売買するたびに100円払わなければならないの。手数料のかかり方は、1日の取引回数や取引額など、証券会社によってさまざまです。だから自分が買うスタイルでなるべく手数料が安く済む口座を選ぶことが大事なんですよ。

里奈 手数料が安い口座であれば失敗しないってことですか?

風呂内 証券会社の比較は画面の使いやすさや、取引できる商品の種類などでいろんな角度の口コミランキングサイトがあります。でもまずは、手数料が安い証券口座であれば、大きな失敗というのはないと思っていいかな。

里奈 そんなシンプルなことなんだ! もっと証券会社のことを調べなきゃいけないのかと思いました。

風呂内 株式って売買の際に、買った時点では少なくとも手数料分は損をしてしまうことになるの。なので、少なくとも手数料分は儲けなければと誰もが思うんです。手数料にみんながこだわるのはそういう理由からなんですよ。

里奈 確かにそう考えると、初心者にとって高い手数料はプレッシャーかも。

風呂内 ちなみに、店舗とネット、どちらが手数料が高いと思いますか?

里奈 え? それはやっぱりネットなんじゃないんですか?

風呂内 いえ、実はその逆で、店舗の方が手数料ってだいぶ高いんです。口座を作るときに店舗の人のアドバイスを聞いたりできるので、そういった人件費がかかってくるからなの。ネットだと100円ぐらいの手数料も店舗だと2000円近くかかることもあります。

里奈 そんなにちがうの!? でもやっぱり初心者はアドバイスとか聞くために店舗の方がいいんですか?

風呂内 お勉強代として店舗へ行き高い手数料を払う、という考え方もあります。ただそのアドバイスは、どうしてもその店舗の売り上げなどにもかかわってくるので、必ずしも公平な意見がもらえるとは限らないんです。本を読んだり、投資をしている友だちと話をして情報を集めながら進めるなら、手数料が安く済んで、登録も簡単なネット証券の方がはじめやすいかもしれませんね。店舗のないネットのみの証券会社も多いですからね。

里奈 店舗にこだわらない方が選択肢が広がりますね。

風呂内 あとは、プランのチェックをしましょう。同じ口座でもさまざまなプランが用意されているところもあります。自分が1回にどれくらいの額をやりとりするのか、もしくは1日に何回も売買をする可能性があるのか、というスタイルに合わせて選ぶことがポイントです。自分がどれくらいの額や頻度で取引をしたいか考えておくと選びやすいかもしれませんね。

里奈 手数料を比較するだけであればあんまり難しくないかも! ちなみに、ほかに選ぶポイントってあるんですか?

風呂内 証券会社によって取り扱っている商品や銘柄がちがうので、もし自分が買いたい銘柄があるのであれば、まずはその銘柄が取り扱われているかどうか確認した方がいいですね。

里奈 へー! 証券会社によってはほしい銘柄が買えない可能性もあるんだ……。

風呂内 あとはもう使い勝手ですね。ウェブ画面の見やすさとか、分析のしやすさ、サポートセンターのレスポンスが早いなど。でもこれって自分で使ってみたり口コミをいろいろ調べたりしないとわからない部分なの。まずはランキングで評判が上位の口座の中から、手数料が安いものを選んで使ってみる。使っていくうちに自分の中で「ここの機能がもっと欲しいなあ」と思うようになったら口座を別の証券会社にもうひとつ増やしてみる、というのも手ですよ。

里奈 なるほど。まずは評判がよくて手数料の安い口座を探せばいいんですね。それだけなら気軽に選べるかも!

●証券会社の選び方ポイント

証券会社の比較ランキングなどで評判が高い会社
自分の売買スタイルに合わせて、手数料が安いところがオススメ
欲しい銘柄があるなら、その銘柄の取り扱いのある会社にする
慣れてきたら、使い勝手でも選んでみる

■里奈ちゃんも実際に証券口座を選んでみよう!

風呂内 では、実際に証券口座を開いてみましょうか。

里奈 先生、その前にひとつ質問! 私、どれくらいの額を投資すればいいかとか、まったくイメージがつかなくて……。私くらいの世代の女性は、どれくらいの額からはじめるといいって目安はあるんですか?

風呂内 人にもよりますけど、だいたい10万円からであれば有名な銘柄をひとくくり買えます。そのくらいの額から優待がもらえるところもありますよ。まずは10万円でひとつ銘柄を買ってみて様子を見てみるのがいいかもしれませんね。

里奈 なるほど。

風呂内 ちなみに、里奈ちゃんは買いたいなあと思っている企業の銘柄とかってある?

里奈 私はアウトドアが好きだから、よく使っているアウトドアブランドの株を買ってみたいなあって思ってます。そこは優待ももらえるって聞いたことがあって……。

風呂内 うーん、調べてみたらその銘柄は35万円から買うことができるみたい。

里奈 そっか、10万円じゃ買えない場合もあるんだ……。

風呂内 別に35万円買っても平気なら買ってみてもいいと思います。ちょっと株価が動いただけで心配になっちゃう人もいるし、反対に全然平気な人もいる。出してもいいなと思う額ではじめてみて、自分のスタイルがわかったらいろいろと買い足してみるというのもひとつの方法ですよ。

里奈 そうなんだ、投資って性格が出るんですね。うーん、どうしようかな。でもこのブランドの株は、今すぐじゃなくても将来的には買ってみたいし……。

風呂内 だったら、将来的に50万円くらいまで買う可能性があると考えて手数料を見比べてみましょう。

里奈 わ! 10万円までだったら手数料無料の証券口座も、50万円になると別の会社の口座のほうが手数料が安い。

風呂内 出だしが安くても自分が売買したい額の手数料が高くついたら損ですよね。だから、今回は50万円まで払うことを見越して手数料が一番安いところを探すといいでしょう。

里奈 少額だったら安くても、値段が上がるにつれて一気に手数料も上がっちゃうのにびっくり。先も見据えて選ぶのって大切なんですね。

風呂内 どこにするか決めたら、資料に必要事項を記入して、早速申し込んじゃいましょう!

●証券口座の開設の仕方

まずは気になる証券口座のサイトにアクセス!
公式サイトから資料請求をしましょう
資料が郵送で届きます
必要事項を記入、身分証明書のコピーなど指定された資料も合わせてポストに投函!
証券会社から、口座開設通知がきたら完了です

風呂内 口座が開設できたら、次は買ってみる株の銘柄選びです。

里奈 わー、いよいよ本格的に投資デビューって感じ! 楽しみです♪

第3回は「自分の投資スタイルと買う銘柄の選び方」です。お楽しみに!

(園田菜々)

★第3回は5月10日(火)公開予定です。

関連リンク
【田中里奈と学ぶ投資への道】第2回 証券口座を開いて準備しよう! (前編)
【田中里奈と学ぶ投資への道】第1回「投資」って本当に必要なの!?(前編)
【マネーレッスン】給料が上がらない……お金を増やす方法のひとつ「投資」って?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP