漬けて入れるだけ! オーブンを使った簡単チキングリル

漬けて入れるだけ! オーブンを使った簡単チキングリル

Bu facebook
Bu twitter
手羽元は、その形や食べ応えから、メニューの1品に加えるだけで食卓が華やかになります。しかし、フライドチキンをつくるとなるとしばらくは火元から離れられず、あと片付けも面倒。かといってフライパンで焼くとなると、火入れがしっかりされているかどうかが心配。…色々と頭を悩ませてしまいます。

そこで今回は、ジップロックで漬け込んだ手羽元をオーブンに入れて焼くだけの、簡単レシピを紹介します。使用する調味料は直接ジップロックに入れるので、洗いものも最小限で済みます。

■オーブンを使った簡単チキングリルのレシピ
チキン
<材料>
手羽元 8~10本
にんにく 1辺
しょう油 60cc(大さじ4)
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
ジップロック(漬け置き用)20cm前後四方のサイズ



<作り方>
1、にんにくは細かくすりおろす(目の細かいおろし金が良い)。
2、ジップロックにしょう油、みりん、酒、1のにんにくをいれ、手で袋をもみながら全体をなじませる。
3、2に手羽元を入れ、ジップロックの上から全体をよくもみこむ。
4、平らなお皿かバットにジップロックを寝かせるように置き、手羽元同士が重ならないように袋全体を平たくなじませる。
5、4を冷蔵庫に入れて最低1時間以上漬け置きする(途中、ジップロックを上下かえす)。
6、オーブンを190度に予熱する。
7、クッキングシートを敷いた天板の上に5の手羽元を皮が上になるようにして並べていく。
生チキン
8、オーブンの下段に天板を入れて、190度で25分(半分ほど時間が経ったところで手羽元を上下かえす)焼く。
9、焼き上がり2~3分前に再び手羽元の上下をかえし、皮に最後の焼き色をつける。
10、焼きあがったらしばらくオーブン庫内に入れておき、余熱を通してできあがり。

■さらにおいしく作るためのワンポイント
漬け置き用に使うジップロックは、あまり大きくないものをおすすめします。手羽元を平らに並べた時にちょうど袋が埋まる程度の大きさが理想です。

ジップロックにつけた手羽元

にんにくのかわりに、「にんにくチューブ」を使用してもよいでしょう。キメが細かい方が味のなじみがよくなります。午前中に漬け置きまでの下ごしらえをし、夕食に焼いても、味つけが濃すぎるということはありません。
 
 
(KMmama)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP