その「しつけ」間違ってるかも? “できる親”の「しつけ」3

その「しつけ」間違ってるかも? “できる親”の「しつけ」3

Bu facebook
Bu twitter
公共の施設の中でギャーギャー騒ぐ子ども。ちょっと、コレはないんじゃない? なんて思っていたら、見事な対応でその場を収めた……なんて目撃経験はありませんか? 今回は街で見かけた「すばらしいしつけ」について聞きました。

■人前でも叱る

・「大勢の人がいる中で、子供が悪いことをしたとき、その場できちんと子供に頭を下げさせたお母さん」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ちゃんと叱ったり周りの方へ配慮をするひと」(32歳/情報・IT/営業職)

・「人前でも、ちゃんとしかる親」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「他人の子供でも必要があれば叱るママ」(33歳/医療・福祉/その他)

大勢の人がいる手前、叱るのを遠慮してやりすごすママも少なくありません。そんな中、しっかりと子どもを叱り、迷惑をかけた相手に頭を下げさせるのは、なかなか難しいもの。それを徹底させたり、自分の子どもだけではなく他人の子どもも同じように注意できる姿に「感動した!」という声も。

■きちんと叱る理由を説明する

・「おもちゃを欲しがっている子供にちゃんと理由を聞かせて買わない様に納得させる」(39歳/電機/技術職)

・「感情的にならずに、子供にも理解できるように説明しながら穏やかにしつけをしているのを見たときすごいなって思いました」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「子供の目線になって叱る」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「しかったあと、ぎゅって抱き締めるあの行動」(34歳/その他/その他)

子どもがよくない行動をすると、ママはイライラ! 感情的になると、本来の注意とは外れて、怒りのままにヒートアップしてしまうこともあります。そこをグッとこらえ、感情をセーブして子どもに向き合う姿は素敵。子どもだって、ママの怒っている顔を見てると萎縮してしまい、注意も頭に入りませんよね。

■礼儀がしっかりしている

・「子供にしっかりとありがとうを言うようにさせていること」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「礼儀正しさを子供に諭している」(28歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント)

・「特に食べ方を教えるお母さんには敬意を覚えます」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「普通の事だと思うけど、挨拶のしつけや、困っている人がいたら助けてあげようって言うしつけ」(39歳/医療・福祉/専門職)

小さいころに身に着けた礼儀作法は、大人になってからも定着しているもの。礼儀のいい挨拶や食事は、見ている方も気持ちいいものです。特に食事のマナーなどは、大人になってから直そうと思ってもなかなかできるものではありません。教えるのは大変だけれど、徹底して教える姿に「すごい」という声も寄せられています。

■まとめ

しつけの重要性は多くのママが痛感しているもの。でも思い通りにいかない子どもに対し、徹底することは難しいものです。そのような中で「落ち着いて説明できるママはすごい」という声が多くありました。根気強く冷静に説明する姿には、本当に頭が下がりますね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:403人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

関連リンク
イライラが止まらない! 働くママに増えている「新型女性ストレス」の原因とは!?
自分の「怒りのクセ」知ってる? 夫へのイライラを減らす方法「●●」とは?
「隠れ栄養不足」な妊婦が増加中!? 知らないと怖い「隠れ栄養不足」とは?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP