卒乳・断乳後の課題。おっぱいなしの寝かしつけ、どうしてましたか?

卒乳・断乳後の課題。おっぱいなしの寝かしつけ、どうしてましたか?

Bu facebook
Bu twitter


「ある日、突然いらないって言われた!」
「その日を決めて、一緒にカウントダウンしたよ」
「二人目ができたから、断乳することになったんだ」

ここ数か月、同じ頃に出産をした友人とのランチで必ず話題になった『卒乳・断乳』
1人、また1人と、卒乳をしていく友人達を見ていて「近々、我が家にもその日が来るんだな」と思っていたら、本当にその日は突然やってきました。

「3歳になっても卒乳できなそうだよね…」と、夜な夜な主人と話をしていた、我が家のおっぱい大好き娘、2歳1ヵ月。
「飲みたいだけ飲めばいいよ!」と思っていたのに、本当に突然、「おっぱい、ないよ」と言って、卒乳。
なんとも、あっけないものでした。

そして、「おめでとう!卒乳!」の後に待ち構えていたのが「おっぱいなしの寝かしつけ」
2年1ヵ月、夜寝る時は添い乳で寝かしつけていた私にとって、これは、乗り越えるにはとてもとても大きな壁でした。
初日は、奇跡的に寝てくれたけど、2日目からの寝かしつけが本当に大変。
噂で聞いていた「トントン」は、絶叫しながらの拒否!
抱っこはのけ反り、寝たふりは髪の毛引っ張られて禿そうな気がするほど…。

ということで、今回は「断乳後の寝かしつけ」について、先輩ママ達の意見を聞いてみました。

■みんなは、どうやって寝かせてた?

「上の子1歳半で断乳したけど断乳中はひたすら抱っこ、その後は添い寝してトントンしたり…いまだに一人で寝たことはないです。」

「断乳3日目から、朝までぐっすり!今でも隣でトントンするけど…自分1人で勝手に寝てる事もあるよ。 」

「絵本、電気消して寝るまで待つ。最初は1時間くらい寝なかったり一か月は夜泣きが激しかった。」

「断乳を始めた時は抱っこで寝かしつけしました。今は部屋を真っ暗にして一緒にゴロゴロしてたらけっこうすんなり寝てくれます。」

「断乳中は1週間位おんぶで寝かせてた。3日に1度位の間隔で夜泣き(涙)があったな。2週間後には寝かせてトントンすれば朝までぐっすりになったよ。」

「腕枕しながらひたすら背中トントン」

「うちは1才前に断乳して初日はひたすらおんぶ。
翌日からは抱っこやベッドでゴロゴロしたり…タオル、ぬいぐるみ、紐、ハンカチなど色々試した結果、1才2ヶ月の今はおしゃぶりでゴロゴロしたら寝るようになりました。」

「断乳して半年はだっこで寝かしつけしてました。昼寝はおんぶで寝かしてました。」

この記事を書いているのは断乳3日目の寝かしつけ後。
今夜は、2時間のギャン泣きの末、抱っこで寝かしつけることができました。
突然、「おっぱい、ないよ」と言った娘ですが、3日目は「おっぱい」と何度も言ってきたりするので、まだ卒乳完了!とは言えないのかもしれません。
しかし、前とは違い、おっぱいへの執着がないので、「おっぱいないよ」と言うと、すぐに諦めます。

「この日」と決めていたわけではなく、ふいに訪れた卒乳。
実は、その事実を受け入れられていないのは母親の私のほうが強いかもしれません。
「最後だとわかっていたら、あの姿をもっと瞼に焼き付けたかった」という気持ちが、頭の中から消えないのです。
娘が頑張っているので、私も頑張らなくてはいけないのですが、子どもの成長というのは、どれも本当に嬉しいけど、それと同じくらい寂しさを感じるものなんだということを、親になって初めて知りました。


ライター 鈴木じゅん子
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP