子供の脳の発達に影響力大!!「笑い」いっぱいの生活で家族みんなでHAPPYに♡

子供の脳の発達に影響力大!!「笑い」いっぱいの生活で家族みんなでHAPPYに♡

Bu facebook
Bu twitter
笑いの効果とは?
日本には、「笑う門には福来たる」ということわざがあるほどです。
いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくるという意味。 また、悲しいこと・苦しいことがあっても、希望を失わずにいれば幸せがやって来るということ。
出典:kotowaza-allguide.com
まずは、子ども、大人にとって、それぞれ笑うことがもたらす効果を意識してみることからご紹介させてください♡
笑いは脳のシナプスを増やす!

Image
「脳のシナプス」、漠然と聞いたことがある方も多いのでは?
子供の脳はシナプス(神経細胞同士のつなぎ目)が増えることで発達します。このシナプスの増加は6歳でピークを迎えます。
出典:kazokunikannsha1118.link
このシナプスの数が多いほど、脳は発達を遂げ、子供の今後の可能性を広げるというわけです。 そしてこのシナプス、増えるピークは2歳前後、タイムリミットは6歳と言われています。 6歳までが勝負なんです!!
出典:spotlight-media.jp
0~3才までに頭の中のシナプスの結合が活発に行われ、爆発的に増え続けます。この3年間で大脳の基本的な発達(成人の約80%)ができ上がります。その後シナプスの増え方は徐々に少なくなっていき、6歳までに脳の約90%完成します。経験を重ね、経験による知識を頭の中に積み重ねていくのは、3才で終わることなく一生続いていきます。
出典:garagaragara.com
どうやってシナプスは増えるの?

Image
シナプスは 「体を動かすこと」 「お喋りすること」 「寝ること」で増えます。 沢山体を動かして遊んで、お話も沢山して、早い時間に寝てたっぷり睡眠をとる。それが重要なんです。
出典:spotlight-media.jp
また、早寝早起き、きちんと食べる、たくさん体を動かして遊ぶという当たり前の日々の生活がしっかりとした土台を作るそう! 好奇心を満たしてあげたり、普段は行かない場所、旅行などに行くのもシナプスへ刺激を与えるそうです。 そして、忘れてはならないのが、笑うこと!脳のシナプスを増やします。そして、笑いが脳に与える効果とは?
子供が笑うと脳が快になり、脳の限界が突破されるという作用が働くのだ。解り易い例が赤ちゃんは言葉をきちんと喋れる前に笑いだすものだし、笑う回数の多い赤ちゃんほど言葉をちゃんと喋れる日が早くなるのである。笑うことで脳の限界を突破しているので、笑えば笑うほど脳の限界が次次に突破されていって、お喋りと言う高い知能を要する行為ができるようになるのだ。
出典:app.f.m-cocolog.jp
笑うことのメリットは、知能を高めるだけではありません。 メンタルを強くする作用があるそうで、弱い心が生まれた時に打ち勝つ子になるんですね。 更には効率よく仕事を進められる脳になるそうで、頭が良く他者よりも猛スピードで物事を進められる大人になっていくということです。 もうひとつ、創造性を高めることもできるそう。絵を描くにしろ、文章を書くにしろ、笑う回数が多い子供の方が創造力が豊かになるということです。
出典:spotlight-media.jp
笑いは仕事や健康にも効果あり!?
…笑いによって「仕事の効率を高める」「創造性を高める」「精神的に強くなる」といいます。 また、子供に限らず大人も笑うだけで体に備わっている免疫機能がなんと!!30%もアップします。
出典:kazokunikannsha1118.link
当たり前ですが、一緒に笑うことでコミュニケーションも生まれ人間関係も円滑にしますし、ニコニコしている人やたくさん笑う人といた方が楽しく、近づきやすいものです♩
ママが笑いながら、子どもを笑わせちゃおう!

Image
笑うのは、頭も良くなるんだ〜と気づいたら、今度は笑わせたくなりますよね! そして、何より子どもに笑ってもらえると嬉しいですよね! 特に赤ちゃんは、シナプスが増える時期ですが、上記にある“お喋り”などはまだできませんよね⁉︎そこで、笑うことがかなり重要なんです! 私自身、子どもが笑うと頭が良くなるなんて知らなかったのですが、笑ってくれる反応が面白くて、どうしたらたくさん笑ってくれるかな〜なんて赤ちゃんと過ごしていた記憶があります。そんな時に出会った本。赤ちゃんが楽しむような手軽な遊び、たくさん紹介されています。1つ1つ試してみるのも面白いですよ〜!案外、赤ちゃんは、顔をうちわで扇いでみるなど単純なものに反応したりしますね!

Image
赤ちゃんを爆笑させる方法
特別なことをしなくても、ママが笑ったりニコニコしていれば、子どもも嬉しくて自然と笑みがこぼれるものかもしれませんね!ベタにくすぐったり、お下品な言葉に反応する子もいるでしょう。子どもの笑いのツボは個々にありますから、日々の育児の中で我が子の笑いのツボを探してみるのも面白いですね!
夜笑い、笑いヨガ
最後に子どもと大人、それぞれ笑いにまつわることを紹介します。
子どもの「夜笑い」

Image
子どもが寝てる時に、突如寝ながらもケラケラ声を出して笑い出したりすることありませんか。最初は、ビックリしますが、眠りながら笑うなんて、微笑ましくなりますよね。 「この子は何を楽しんでるんだろう?夢でも見てるのかな?なにか思い出しているのかな?」と。実はこの「夜笑い」が脳にいいらしいんです!
子供の中には夜泣きをするのではなく、「夜笑い」をする子供もいるのだが、この手の子供は睡眠中にも脳のシナプスを大量に増やすことができるので、高い知能を持つことができるようになるのだ。「夜笑い」をさせる方法というものはないが、日中に子供を思いっきり笑わしておけば、夜笑いする確率は高まるものなのである。
出典:app.f.m-cocolog.jp
笑いヨガ

Image
最後にご紹介するのは、笑いヨガ。実は世界に広がっているものだとか。
笑いヨガは、体操として笑うので、個人的なユーモアセンスやその人が置かれている状況に関係なく、誰でもいくらでも笑うことができます。 笑う気分になれない時でも笑うことができるのです。笑いたいと思ったら、誰でもできるのが笑いヨガです。
出典:http://waraiyoga.org/笑いヨガとは/何故笑いヨガか.html

Image
1995年にインド人医師のカタリア博士がたった5人で始めたこの活動ですが、現在では全世界100カ国以上に広がっています。
出典:http://waraiyoga.org/笑いヨガとは/笑いヨガとは何か.html
笑いヨガは、インドでは笑いヨガクラブとして公園や海岸等で行われている非営利の活動です。日本で言えばラジオ体操のようなもので、毎朝時間になったら地域の人が集まってきて、一緒に笑いヨガをやっています。

日本笑いヨガ協会 HP
いかがでしたでしょうか。 実は子どもは大人の30倍も笑っているとか。なんだか羨ましいですよね!私たち大人もたくさん笑って過ごしたいですね♩
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP