芸術の秋到来!親子でアートや科学を楽しめる体験型施設へお出かけしよう!

芸術の秋到来!親子でアートや科学を楽しめる体験型施設へお出かけしよう!

Bu facebook
Bu twitter

芸術の秋がやってきました。せっかくならば、親子一緒に美術館で芸術を楽しみたいものですよね。とはいえ、単に美術館や博物館で展示物を鑑賞するだけでは、子どもはすぐに飽きてしまいます。それなら、子どもも大人も楽しめる体験型の美術館や博物館で、芸術や科学に触れてみませんか?

おすすめの施設をご紹介します。

『森美術館』(東京都)では、ママも安心の子ども向けプログラムが盛りだくさん!

教育普及活動の一環として、アートに触れる機会を提供している『森美術館』。一般人向けのものから障がい者向けのものまで幅広いプログラムがありますが、家族向けにつくられた『おやこでアート』では0~6歳児を対象に、『こどもツアー』は小学生を対象にしたワークショップが行われています。

これは、育児を機に美術館離れをしてしまったママが、子どもと一緒にアートが楽しめないかと始まった活動。ほかにも、0~2歳児対象の『ベビーカーツアー』や、親子で会話しながら鑑賞できる『おやこでおしゃべりツアー』など、子育て世代でも気兼ねなく楽しめる工夫がなされています。

参加費用は、なんと入場料のみ。静かにすることが前提の美術館では、子どもの行動にハラハラしてゆっくり楽しめないことが多いですが、ここなら安心して過ごせそうですね。

森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
TEL:03-5777-8600
入場料:一般 1,600円、学生(高校・大学生)1,100円、子ども(4歳~中学生)600円
公式サイト

造形から鑑賞、日本画まで。幅広いプログラムを展開する『横浜美術館』(神奈川県)

12歳までの子どもを対象にした体験プログラム、『子どものアトリエ』を開催しているのが横浜美術館。子どもの自主性を育むことを目的としたプログラムで、粘土・絵具・紙の素材で自由に遊ぶことができます。

4~11月まで楽しめる『えのぐコーナー』では、色水遊びや、好きなところに絵具をつけるフリーペインティングを実施。家の中では汚れるからなかなかできませんが、絵具だらけになりながら全身でペインティングを楽しむ子どもたちの笑顔からは開放感も感じられます。

参加費用は、小学生以下無料、保護者と中学生以上は100円と、ほとんどかかりません。日曜(月3回)の午前10時からスタートとなっていますが、先着制ですので早めに入場するのがおすすめです。

横浜美術館
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
TEL:045-221-0300
入場料:一般500円、高大生300円、中学生100円、小学生以下無料
公式サイト

『高尾山トリックアート美術館』(東京都)でトリックアートを見て、触れて、撮って楽しもう!

“美術館とは、静かに鑑賞するもの”という概念を覆した美術館。アート作品に触れられるだけでなく、撮影することも可能なため、さまざまな作品と一体化した記念写真が撮れます。

都内から1時間ほど離れた高尾山の麓にあるので、秋になると紅葉も楽しめますよ♪ 迫力満点のライオンから逃げてみたり、スフィンクスの上で寝転がったりと、大人も童心に帰って楽しむことができます。

高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786
TEL:042-667-1081
入場料:大人1,300円、中高生1,000円、小学生700円、幼児(未就学児、4才以上)500円
公式サイト

『リスーピア』(東京都)では、遊びながら理数脳を育てられる!

パナソニックが運営する、理数体験ミュージアムの『リスーピア』。“理数”と聞くだけで避けたくなるママもいるかもしれませんが、とっても楽しく体験学習ができるので、苦手意識のある人でも大丈夫。

自然界に隠れる不思議な数学の法則や、理数分野に貢献してきた発明家に出会える『知究儀』など、学校では見ることができない世界を冒険できます。

室内には、色の三原色が学べる大画面の塗り絵ゲーム、理数クイズ、熱の伝わり方を学べるサーモセンサーなど、子どもから大人まで遊びながら納得できる設備がずらり。一見難しそうな理数系の原理も、ここでなら簡単に理解していくことができそうです♪

Panasonic リスーピア
住所:東京都江東区有明3丁目5番1号
TEL:03-3599-2600
入場料:無料
(リスーピア3階ディスカバリーフィールドのみ大人500円)
公式サイト

音と映像が生み出す科学を『ソニー・エクスプローラサイエンス』(東京都)で体感!

ソニー・エクスプローラサイエンスは、ゲームや音楽、映画などの技術に応用されている最新科学と原理のつながりを体験できる科学館。実際にどんなものかというと、体を使って遊べるミニゲームといった印象で、スクリーン上のボールを叩いて音楽を奏でたり、ターンテーブルで画像の解像度や色深度を変更し、より実物に近い色を表現したりすることができます。

自分の声が変えられるコーナーでは、面白がって何度も楽しむ子どももいるよう。

ライブやクイズラリー、ワークショップなど、さまざまなイベントを時期ごとに行っているのも特徴です。入場料は子ども(3~15歳)が300円、大人(16歳~)は500円と割安。

立地も、フジテレビのあるお台場にあり、ほかにも立ち寄れるスポットがたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ソニー・エクスプローラサイエンス
住所:東京都港区台場1丁目7-1 メディアージュ5F
TEL:03-5531-2186
入場料:大人(16歳~)500円、小人(3歳~15歳)300円
公式サイト

単に見るだけでなく、体をフル活用して触れたアートや科学は、子どもの感性に直接働きかけます。さまざまな体験を通して、子どもの世界が広がること間違いなし♪ “芸術の秋”の行事のひとつとして、楽しんでみてくださいね。

参照/
ブレインゲイト(株) マーケティング・コンサルティング「森美術館「おやこでアート」~育児の「制約」外し集客」

関連コラム

お得なワークショップに親子で出かけよう@東京♥
0円で家族で遊べる!エンジョイスポット@東京♥
3歳まで完全無料の遊び場&テーマパーク2013
鉄ちゃんキッズのママへ!お盆休みはココで遊べるよ!!
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP