今日も出ない・・・教えて!子どもの便秘解消法

今日も出ない・・・教えて!子どもの便秘解消法

Bu facebook
Bu twitter


赤ちゃんや小さな子どもは、意外にも便秘になりやすいもの。毎日出ないと「あれ? 昨日も確か出ていないのに……」と心配になりますよね。そこで、ママスタのママたちに子どもの便秘時にどんな方法がよかったか、意見を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■こんなものを食べさせたら、出るようになったよ!

赤ちゃんにとって、うんちが出やすくなる食材ってあるのでしょうか? 実際に「うちの子、これ食べたらお通じが良くなった!」というママスタのママからの意見を紹介していきましょう。便秘中に食べさせると効果のある食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?
『うちも便秘気味だったけどオリーブオイルで料理するようになってから改善した 』
『オレンジとかの柑橘系の果物とヨーグルトとバナナで解消されたよ』
『うちの2才の息子も便秘ぎみ。いつも出すときは大騒ぎ…… 海苔、いいですよ! こないだお姉ちゃんが食べてるおにぎりを狙っていたので食べさせてみたら海苔が気に入って、毎日おにぎり海苔(1枚が大きいやつ)を1枚食べさせてたら、3日後のウンチは泣かずに出ました。2回目のウンチは少し軟らかめのも出たし、いいみたい。ネットでも海苔は食物繊維豊富で便秘にいいって。食べ過ぎると下痢や嘔吐する場合もあるくらいらしいよ』
これらの他にも、赤ちゃんに大切なM字開脚の姿勢を意識したまぁるい抱っこをしていると、驚くほど快便になったという声も。

■知りたい!便秘の対策法

幼児期の便秘は、排便の力が弱いために起こることがほとんどのようですが、トイレトレーニング時の精神的なものから起こることも多いのだそう! 失敗しても叱らず、気長に見てあげることが大切ですね。

<赤ちゃんの時期>
・お腹を「ののじ」にマッサージ
ベビーマッサージ、とまで気合いを入れなくとも、毎日赤ちゃんの体を触ってあげながら、お腹をマッサージしてあげましょう。

・綿棒浣腸
綿棒の先にベビーオイルなどをつけて、肛門に2cmほど入れ、ゆっくりと円を描くようにマッサージ。母乳やミルク後30分以内が効果的。

<幼児期>
・十分な睡眠
夜更かしをしていると、交感神経優位の興奮状態が続くため、良い便が作られません。

・朝起きたらコップ1杯の水、その後しっかり朝食を
腸を目覚めさせ、活動を始めさせることが大切。

・毎朝、トイレに行く十分な時間を
朝は慌ただしいですが、トイレに行く時間をしっかり確保することで、毎日の排便を習慣づけることができます。

離乳食開始など食事の変化、トイレトレーニング期、小学校入学の時期が、子どもが便秘になりやすい時期なのだそうです。食生活の改善はもちろん、あまり出ない時はかかりつけ医に相談するのがいいですね。たかが便秘と侮ることなかれ! あなたのお子さんは大丈夫ですか?

参照:たけい小児科・アレルギー科「子どもの便秘」
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP