手作りキャンドルの作り方 100均の材料で子どもでも簡単に!

手作りキャンドルの作り方 100均の材料で子どもでも簡単に!

Bu facebook
Bu twitter

キャンドル作りってキットを買ってきたり、どこかお店や教室に行かないとできないのでしょうか?いいえ!お家でも簡単にできるんです!お子さんと一緒に楽しくできる工作として、おすすめです。

夏休みなどの自由研究や工作にもいいですし、お友達などと一緒に作ってもたのしめそうですね。また、クリスマスやハロウィンなどのイベント、誕生日パーティーの演出にも使えます。

今回は、お家にある材料や100均で手に入る材料で簡単に手作りできるキャンドル作りをご紹介します!世界で一つだけのキャンドルを、親子で作ってみませんか?

手作りキャンドル

誰でも出来るキャンドル作り

キャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: chaaam27さん*写真はイメージです

キャンドル作りは難しそうに見えて、とても簡単です!そして、使う材料も少なくお家にあるものや、100均で揃う材料で作ることができるので、お手軽です。

しかも、形や色などいろいろなバリエーションで作ることができるので、一度作るとはまってしまう子どもも多いそうです。キャンドルはエコにもつながるので、教育上もいいですよね。



こんな場面で使える

キャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: kasugayamarieさん*写真はイメージです

キャンドルなんてなかなか使う機会ないじゃない?と思うかもしれませんが、イベント事でいえば、ハロウィンやクリスマスなどでも活躍しますし、ちょっとした贈り物にも使えます。さらには、停電など災害時にも役に立ちます。

あえて、ご家庭内で電気を付けない日をつくり、キャンドルナイトとしてお子さんの作ったキャンドルを眺めながら夜を過ごすのも素敵ですね。

おすすめのキャンドルの作り方をご紹介します!

【1】~初級~簡単手作りキャンドル 初めての人におすすめ!

紙コップを使ったキャンドル

紙コップキャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: emi_ta84さん*写真はイメージです

家にあるものと100均で揃えられるものでつくるキャンドルです。手作りキャンドル初心者の方や、簡単に作りたいという方におススメです!

材料

<紙コップ1個分>
・大きい鍋:1個 
・小さい鍋:1個 
・カッター 割り箸:4本 
・輪ゴム:1個 
・ハサミ 
・新聞紙 
・キッチンペーパー
・紙コップ:1個 
・ろうそく:3号サイズ4本 
・好きな色のクレヨン:余ったクレヨンでOK!

作り方

まずは汚れないように、作業するところに新聞紙をひいておきましょう。

1.ろうそくを湯せんで溶かす。(お子さんがやる場合は、必ず隣にいてあげてください)
→大きな鍋にお水を入れて火にかけます。沸騰したらトロ火にしておきます。小さな鍋にろうそくを折って入れます。このろうそくの入ったお鍋を、お湯の入った大きな鍋にいれて湯せんで完全に溶かします。(※直接溶かすと発火することがあるので必ず湯せんで!)

2.芯を取り除く(芯は熱くなっているので、気をつけて!)
→ろうそくが溶けると、芯の部分が残ります。その芯をお箸でキッチンペーパーの上にとり、余分なロウを取り除きます。芯は再利用します。

3.芯をセットする(ここの工程は子どもにお任せ!)
→割り箸で芯を挟んで、輪ゴムで止め、紙コップの中心に芯がくるように置く。

4.クレヨンを削る(できる限り大人がやりましょう)
→クレヨンを細かくカッターで削る(カッターの扱いに慣れている子なら大丈夫ですが、慣れていないと少し難しいです)

5.色つけをする(子どもに任せてみましょう)
→削ったクレヨンを溶かしたろうそくの中に投入。たまに湯せんをしながら完全に溶かし、紙コップに流しこみます。

6.待つ
→1~2時間くらいで固まります。

7.完成!!
固まったら紙コップを破いて中身を出して完成です。

注意点

・火を使う作業、カッターを使う作業を子どもがやる場合はきちんと保護者がついていてあげてください。
・固まっていないロウはとても暑いのでやけどに注意してください。

簡単キャンドルアレンジ編

アルファベットキャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: atelier_majoramさん*写真はイメージです

簡単な手作りキャンドルはいろいろなアレンジができます。

・シリコン型製のお菓子型を使ってもOK!
・いろいろな色のロウを作って、何回かに分けて流し込みボーダーにする
・空き瓶などを利用してロウを流し込む
・アロマオイルを入れてアロマキャンドルにする

などすることができますので、お子さんと一緒に試してみてください!

【2】~中級~ちょっと変わったアイテムで手作りキャンドル

卵の殻で可愛い手作りキャンドル

エッグキャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: rearamamaさん*写真はイメージです

コロンとした形が可愛いタマゴキャンドルです。一見、とても難しそうに感じますが、作り方を覚えてしまえば簡単ですよ!

材料

基本的な材料、工程は紙コップで作るキャンドルと同じです。プラスしてほしいのは、

・本物の卵 
・ペットボトルのふた(エッグスタンドがある場合はエッグスタンドを)  
・ピック 
・セロハンテープ (又はねんど)

です。

作り方

1.卵に芯を通すようの穴をあける
→ペットボトルのふたの上に卵(とんがった方を上に)を置き、ピックで穴をあけます。これは芯を通す穴用です。

2.ロウを注ぐ用の穴をあける
→今度は卵をひっくり返してピックで少し大きめの穴をあけます。

3.中身を取り出してきれいにする
→中身を取り出して、きれいに洗い乾燥させておきます。前日にやっておくといいかもしれません。これらは繊細な作業ですが、子どもにすべてやらせてみましょう!割れてしまってもおいしく食べればいいのです!

4.ロウを溶かし、芯を取り出す

5.芯をセットする
→芯を大きい穴から小さな穴へ通します。小さな穴から出した芯はセロテープで固定(粘土でもOK!)します。

6.ロウを流し込んで待つ
3~4時間くらいは待ちましょう。

7.殻を破って完成!

注意点

卵の殻に穴をあける作業はとても繊細な作業なので、優しく注意してやりましょう。

どうしても子どもには力加減が難しいですが、もし割っちゃっても大丈夫!その日は卵を使った料理にすればいいのです!ママの料理の腕の見せ所ですね!!割れてもいいように、卵は多めに用意しておいてもいいかもしれません。

【3】~上級~ちょっと時間はかかるけど凝った作品!

カラフルチップの手作りキャンドル

カラフルチップキャンドル,手作り,キャンドル, 出典:Instagram: miyuki_haibiさん*写真はイメージです

まるでお菓子のようでとってもかわいいですよね!飾っておくだけでもテンションが上がってしまいそう。

材料

基本的な材料、工程は紙コップで作るキャンドルと同じです。プラスしてほしいのは、

・小さめの型抜き(デコ弁用、クッキー用など)
・アルミホイル ビン(耐熱ガラス)です。

です。

作り方

1.アルミホイルを箱の形にしておく
→作りたいカラー分作っておいてください。

2.ロウを流し込む
→アルミホイルの型に色のついたロウを流し込んで固めます。

3.ロウを切り抜く(子どもが大好きな作業かも!)
→ロウがやわらかく固まってきたらアルミホイルからロウをはずして、型で抜いていきます。完全に固まる前に作業が終えられるように!

4.この作業を繰り返す
何色も作りたい場合は、1色ごとにこれらの作業を繰り返してください。

5.1つだけに芯を通す
芯を通す際、柔らかいうちにやってくださいね。

6.完成!
芯を通したパーツを、中心に詰めていって完成です。

注意点

ロウを切り抜く作業は手早くやらないと、完全に固まってしまい、切り抜くことができなくなってしまいますので、手早くやりましょう。

まとめ

いかがでしたか?キャンドルと言ってもいろんなアレンジ法があるんですね。子どもと試行錯誤しながら作る楽しみもありますよね!

火を扱ったり、カッターを扱ったりと危ないこともありますので、作業中は子どもから目を離さないようにしてあげてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP