おすすめジュニアシート人気メーカー徹底比較!特徴と選び方は?

おすすめジュニアシート人気メーカー徹底比較!特徴と選び方は?

Bu facebook
Bu twitter

子どもが大きくなってくるにつれて、車で出かける機会は増えてきますよね。でも赤ちゃんのころに買ったチャイルドシートは小さくて窮屈になってきます。

そろそろ買い換えなければと思っても、3歳からのジュニアシートには色々と種類があって迷ってしまいますね。

今回は人気メーカーの最新ジュニアシートの特徴と選び方を紹介します。

ジュニアシートの種類は何がある?

シートの形状によって3つに分類されます

男の子車座る,ジュニアシート,選び方,おすすめ

ジュニアシートは大きく分類する以下の3タイプに分類されます。

・背もたれが付いたチャイルドシートとの兼用タイプ
・背もたれと座面(ブースター)が分離可能なタイプ
・座面(ブースター)タイプ

最近は、背もたれと座面(ブースター)が分離可能なタイプが長く使えるため人気があります。

ジュニアシートを選ぶ時の基準

お子様の年齢や体格に合ったぴったりのものを選びましょう

女の子背くらべママ,ジュニアシート,選び方,おすすめ

まず、お子さまが何歳なのかによって選べる種類が変わります。

3歳未満の小さなお子さまは、背もたれのあるタイプでなければ、シートベルトが首にかかってしまい危険です。

3歳以上かつ身長が100センチを超えているようであれば、座面(ブースター)のみのタイプも選ぶことができます。

安全性を重視するのであれば背もたれがあるものが良いでしょう。

一番長く使えるものは、背もたれと座面(ブースター)を分離できるタイプであり、また、安価で手軽なものは座面だけのタイプだと言えます。

ジュニアシートは長時間座ることも多いため、お子さまとの相性もとても大切です。

お店などで試しに座ってみて、お子さまが座りやすいか、体のサイズに合っているかなどをよく確認してみるのもよいでしょう。

アップリカの最新ジュニアシート「エアライド」とは

エアライドの特徴

アップリカ「エアライド」,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.aprica.jp

アップリカが2014年10月に発売した最新ジュニアシート「エアライド」の特徴は

(1)ヘッドサポート機能
(2)3Dサポートクッション機能
(3)軽量コンパクト設計

の3つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)ヘッドサポート機能

アップリカチャイルドシート,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.aprica.jp

アップリカのヘッドサポート機能は、大きく深いヘッドサポートが首と頭を包み込んでしっかりと支えてくれます。

だから車の中で寝てしまっても、頭がグラつかず安心です。また、お子さまの成長に合わせて高さが5段階に調整できるので、長い期間使うことができます。

調節の仕方もレバーを引いて持ち上げるだけなのでとても簡単です。

特徴(2)3Dサポートクッション機能

アップリカチャイルドシートサポートクッション,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.aprica.jp

先ほどのヘッドサポート機能と合わせて、頭、肩、腰の3箇所を立体的に守ってくれるシート設計になっています。

また通気性の高いメッシュ生地を使用しており、熱がこもりにくい構造になっています。

特徴(3)軽量コンパクト設計

アップリカチャイルドシートコンパクト設計,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.aprica.jp

重さが4.5kgととても軽く、持ち運びしやすいです。また、コンパクトなので小さめの車にも向いています。

カーメイトの最新ジュニアシート「サラットクルーズハイバック」とは

サラットクルーズハイバックの特徴

サラットクルーズハイバック,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.ailebebe.jp

カーメイトが2014年 6月に発売した最新ジュニアシート「サラットクルーズハイバック」の特徴は

(1)エルゴフィットシート
(2)サラット・エアーシステム
(3)プレミアム・レストシステム

の3つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)エルゴフィットシート

サラットクルーズハイバックエルゴフィットシート,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.ailebebe.jp

正しく座る=疲れにくい、正しく座る=安全をテーマに、正しい姿勢で座ることを追求したシートを採用しています。

このシートは立体構造になっており、腰の部分にS字カーブを作ることで子どもが疲れにくく、より安全に座ることができます。

ヘッドレストは可動式で成長に合わせて高くすることができるため、長く使うことができます。

特徴(2)サラット・エアーシステム

サラットクルーズハイバック,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.ailebebe.jp

ジュニアシートの骨組み部分の背面と座面下に通気性を高める穴があいており、熱がこもりにくくなっています。

特徴(3)プレミアム・レストシステム

サラットクルーズハイバックプレミアムレストシステム,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.ailebebe.jp

アームレストは少し高めに作られており、自然に腕を乗せることができます。

また、脚の疲れを軽減するためのフットマットがついていることで、長時間座っていても疲れにくくなっています。

GRACOの最新ジュニアシート「ジュニアマキシプラス」とは

ジュニアマキシプラスの特徴

ジュニアマキシプラス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.gracobaby.jp

GRACOが 2015年1月に発売した最新ジュニアシート「ジュニアマキシプラス」の特徴は

(1)ヘッドサポート&アームレストの調節機能
(2)収納式カップホルダー
(3)豊富なデザイン性 

の3つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)ヘッドサポート&アームレストの調節機能

ジュニアマキシプラス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.gracobaby.jp

ヘッドサポートもアームレストも成長に合わせて調整可能なため、長期間使うことができます。

特徴(2)収納式カップホルダー

ジュニアマキシプラス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.gracobaby.jp

座席の両方についているカップホルダーは収納可能なため、乗り降りのときにも隣にママが座るときにも邪魔になりません。

特徴(3)豊富なデザイン性

ジュニアマキシプラス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.gracobaby.jp

ジュニアマキシプラスの一番の特徴はなんといっても豊富なデザイン性です。

アナと雪の女王、プレーンズ、シャイニープリンセス、カーズ、プリンセス、トイ・ストーリーの6種類のキャラクターから選ぶことができます。

コンビの最新ジュニアシート「ジョイトリップ エッグショック GZ」とは

ジョイトリップ エッグショック GZの特徴

ジョイトリップ エッグショック,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.combi.co.jp

コンビが2015年 8月に発売した最新ジュニアシート「ジョイトリップ エッグショック GZ」の特徴は

(1)すやすやピロー
(2)全面3Dメッシュシート
(3)衝撃吸収素材エッグショック搭載

の3つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)すやすやピロー

ジョイトリップ エッグショックピロー,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.combi.co.jp

肩ベルトカバーの内側にクッションが追加可能で、お子さまが眠ってしまったときにも頭がグラつかずしっかりささえてくれます。

特徴(2)全面3Dメッシュシート

ジョイトリップ エッグショックメッシュシート,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.combi.co.jp

ジュニアシートの骨組みに通気性を高めるための穴があいており、さらに全面メッシュのシートを採用しています。

さらにクッションもメッシュ素材なため、熱がこもりにくいです。

特徴(3)衝撃吸収素材エッグショック搭載

ジョイトリップ エッグショック衝撃吸収素材,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.combi.co.jp

事故が起きたときに備え、本体の頭部やその付近のヘッドサポート部分にエッグショックを搭載しています。

またこのヘッドサポート部分は大きめに作られており、頭をすっぽりと包んでくれます。

マキシコシの最新ジュニアシート「ロディフィックス RodiFix」とは

ロディフィックスの特徴

ロディフィックス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.maxi-cosi.com

マキシコシが2015年1月に発売した最新ジュニアシート「ロディフィックス RodiFix」の特徴は

(1)肩ベルトホルダーの位置
(2)ヘッドサポートの強度

の2つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)肩ベルトホルダーの位置

ロディフィックス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.maxi-cosi.com

シートベルトを通す肩ベルトホルダーの位置が首にとても近く、シートベルトがなるべく短い距離で子どもの体を支えるように作られています。

そのため、シートベルトがたわみにくく、体をしっかりと支えることができます。

特徴(2)ヘッドサポート機能

ロディフィックス,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.maxi-cosi.com

ヘッドサポート部分に衝撃吸収エアークッションを使用しており、頭をしっかりと守ってくれます。

また、上下に高さを調節可能なのため、成長に合わせて長期間使うことができます。

レカロの最新ジュニアシート「RECARO START J3」とは

RECARO START J3の特徴

RECARO START J3,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:jp.recaro-cs.com

レカロが2015年5月に発売した最新ジュニアシート「RECARO START J3」の特徴は

(1)背もたれロングユース設計
(2)エルゴノミック座面

の2つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)背もたれロングユース設計

背もたれRECAROSTARTJ3,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:jp.recaro-cs.com

12歳くらいまで背もたれを使えるように作られているため、お子さまが成長しても上半身をしっかりサポートしてくれます。

また、レバーを握るだけで簡単に背もたれの高さを調節することができます。お子さまを乗せたままでも調節可能です。

背もたれを取り外し、座面のみで使うこともできます。

特徴(2)エルゴノミック座面

座面RECAROSTARTJ3,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:jp.recaro-cs.com

座面に高密度のクッションを使用しており、更にエルゴノミック形状で姿勢良く座ることができるため、長時間座っていても疲れにくいです。

タカタの最新ジュニアシート「takata312-i fix junior」とは

takata312-i fix juniorの特徴

タカタのジュニアシート,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.takata.com

タカタが2015年7月に発売した最新ジュニアシート「takata312-i fix junior」の特徴は

(1)ISOFIXジュニアシート
(2)ワンタッチ折りたたみ機能
(3)フレキシブルサイズ調整

の3つです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

特徴(1)ISOFIXジュニアシート

タカタのジュニアシート座面固定,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.takata.com

クルマのISOバーに固定することができ、子どもを乗せていないときでもジュニアシートがずれたり落ちたりすることがありません。

固定されているかどうかが色でひと目でわかる、コネクターロック機能もついています。

特徴(2)ワンタッチ折りたたみ機能

タカタのジュニアシート折りたたみ,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.takata.com

子どもが乗らないときには座席から簡単に取り外し、ワンタッチでたたむことができるのでとてもコンパクトです。

特徴(3)フレキシブルサイズ調整

タカタのジュニアシートサイズ調整,ジュニアシート,選び方,おすすめ 出典:www.takata.com

背もたれの高さと幅、ショルダーガイドの位置が連動してサイズ調整できるため、子どもが成長したときにも体にフィットしやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

我が家では、長男が2歳の時に次男が産まれてチャイルドシートを譲ったため、2歳のときからジュニアシートを使っています。

3歳未満だったこともあり、長く使えるようにと背もたれと座面が取り外せるタイプを買いましたが、色々なメーカーがあって本当に迷ってしまいました。

安全性、大きさ、通気性、デザインなど様々なポイントがあり各メーカーごとに強みがありますので、お子さまにぴったりのジュニアシートを探してみてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP