トイレトレーニングいつから始める?いつ終わる?~進め方体験談

トイレトレーニングいつから始める?いつ終わる?~進め方体験談

Bu facebook
Bu twitter

幼稚園の入園が近くなってくると、気になるのがトイレトレーニング。なかなか進まず、お悩みの方もいるのでは?
今回は、トイレトレーニングを一足先に成功させたママたちに、いつごろから初めていつ頃おわったのか、どんな方法が効果的だったのか、体験談を聞いてみました。みなさんのお子さんにはどんなトイレトレーニング方法が有効なのか、ヒントがあるかもしれません。ママたちの口コミを参考にしてみてください。

【1】トイレトレーニングって、どんなもの?

トイレにたたずむ子供,トイレトレーニング,いつから,体験談

トイレトレーニングは、おむつを外して、タイミングよくトイレで排泄することを教えるトレーニングです。赤ちゃんは、生まれてからしばらくの間は、おむつをして過ごしているため、最初のうちはなかなか上手にうんちやおしっこをすることができません。

しかし、トイレトレーニングを始めるタイミングを間違わず、上手に教えてあげることができれば、遅かれ早かれ、自分でトイレに行くことができるようになります。

最初のうちは失敗も多いのですが、まずは、トイレが怖いところではなく、さっぱりとして気持ちよくなれるところだと教えてあげるところから始め、タイミングを見計らって、ママやパパと一緒にトイレに入れるようにしていきます。

徐々におしっこの出るタイミングなどが分かるようになれば、おむつをしている方が気持ちが悪い、ということにお子さんの方も気づいていきますので、段々とトイレに行けるようになります。

とはいえ、現実はなかなかうまくはいきません。かたくなにトイレに行くことを拒む子もいれば、おしっこはできるけれど、大きい方はどうしてもおむつが外れない子など、タイミングは千差万別。

トイレの度にママが悲しい顔をしたり、怒ったりしてしまうと、子どもにとって排泄は嫌なものになってしまいます。何より焦らずに、怒らずに進めていくのが成功の早道と言えるでしょう。

【1-2】トイレトレーニングを始めるタイミングは?

楽しそうな赤ちゃん,トイレトレーニング,いつから,体験談

トイレトレーニングは、タイミングを見計らって行うことが大切です。お子さんに次のような条件が合えば、トイレトレーニングを始めても大丈夫なサインと言われています。

1.長時間の睡眠(お昼寝も含む)から起きたときにおむつが濡れていない
2.うんちやおしっこが出たときに教えることができる
3.1人で立って歩くことができる
4.おおむね18カ月以上である

このような条件にくわえて、ひとりでトイレに行って、ズボンやパンツの上げ下ろしができれば、ひとりで排泄を済ませることができると考えられます。

しかし、トイレトレーニングはママパパとお子さんとの根気のいる作業になることもあります。

例えば、ママの体調がすぐれない時や、家族の誰かが病気で面倒を見なければならないなど、十分に時間を割くことができなかったり、心の余裕がない時期に始めると、かえってお子さんやママパパに大きな負担になってしまうことも。

忙しい子育て中ですが、やや余裕をもって行えるときに始められると良いですね。

【2】トイレトレーニング、どうやって乗り切った?体験談&口コミ

【2-1】トイレトレーニングはいつから始めて、いつ終わりましたか?

女の子とママ,トイレトレーニング,いつから,体験談

トイレトレーニングに適しているのは18か月を過ぎてから、と言われていますが、みんな、実際はいつごろから始めて、どのくらいで終わるのでしょうか。

「6か月から始めて2歳まで」(hi_saさん・男の子)
「2歳半~2歳7か月で未完了」(sloth14さん・男の子)
「1歳8か月~2歳8か月」(お姉さんさん・男の子)
「2歳10か月~3歳」(ゆーたんたんさん・男の子)
「2歳2か月~2歳3か月」(ゆみあ将さん・女の子)

中には6か月という方も!これは、噂のおむつ無し育児に近いですが、実際に取れたのは2歳ということですね。他の方は、大体2歳代から始めて、3歳前後の方が多いですね。

トイレトレーニングは、膀胱の大きさがある程度成長しないと、上手にはできないものだそうで、この成長のスピードは様々。中には小学校入学近くまでかかる子もいますから、自分のお子さんの成長をよく見極めて、始めた方がよさそうです。

【2-2】トイレトレーニングを始めたきっかけ、始めてすぐはどんな感じ?

,トイレトレーニング,いつから,体験談

トイレトレーニングをしたいのだけれど、きっかけがつかめないことも多いですよね。他のママたちはどんなきっかけで始めたのでしょうか。

「娘が、突然おしっこと言い出しました。しかし、おむつを見ても濡れていません。何度も何度も言ってくるので、おしっこをしたいのがわかるようになったのかなと思って、トレーニングをすることにしました。」(2歳3か月のママさん・女の子)

「カレンダーを見て何も用事のない3日間を選び集中してオムツを取ることを考えました。」(あき12さん・女の子)

「私がトイレに行くときに、一緒に連れて行くことから始めました。」(お姉さんさん・男の子)

「産院を退院してからほぼ布おむつを使っていたため、少しでも洗濯物の数が減ったら良いなと軽い気持ちで0歳6ヵ月でおまるデビューをしました」(hi_saさん・男の子)

「おしゃべりがよく出来る子だったので、初めは、おしっこしたくなったら言ってね、と声掛けから始めました。」
(みにはなさん・女の子)

自分から言い出してくれる・・・。理想の形ですが、さすがにこのタイプの方は少なかったですね。みなさん、ママが声をかけて、という方が多かったです。一緒にトイレに行く、はいい方法ですよね。ママもしてるんだし、と思えば、恐怖心や抵抗感も少なくなりますね。

【2-3】どうやってトイレトレーニングを進めましたか?~男の子~

,トイレトレーニング,いつから,体験談

「少しでもおしっこしたそうな素振りをみせるとすぐにおまるに座らせました。1歳8ヵ月で日中はほぼ布のパンツになりましたが、胃腸炎で紙おむつを使用したのをきっかけに再びおむつ生活に逆戻りしてしまいました。

その後もダラダラと布おむつを使い続けていましたが、3年保育の幼稚園への入園を意識して2歳8ヵ月頃に強制的に布パンツに。2歳児のイヤイヤ期のせいもあったのか、この時の抵抗は凄かったです。

夜は3歳のお誕生日で外しましたが、小学生になる今までおねしょなしです」(hi_saさん・男の子)

胃腸炎でトイレトレーニング中断、はよく聞く話です。はやくオムツは取れてほしいのですが、頻回の下痢を漏らされるよりは・・・という親心よくわかりますよね。しかし、小学生までおねしょなしとは立派です!

「トイレに誘っても頑としてついてこないので、布パンツをはかせてみました。トレーニングパッドをつけた状態で、初めは濡れた感じやうんちが嫌だったようで、トイレに行く!と言うようになりました。

が、まだ事前にトイレに行く!とは言えないので、とりあえずトイレにすわる習慣をつけました。慣れてくると誘わないとトイレに行きませんし、だいたいがおしっこした後です。

そこで、トレーニングパッドなしのパンツだけで濡れた感じを改めて味わってもらうと、自分からトイレに行くと言うようになり、おしっこの出し方もわかってきたようでした。

ただ、うんちはどうしてもトイレでしたくないらしく、パンツでするのも気持ち悪いようで、毎回挙動不審になって最終的には泣いてパンツのまましてしまいます」(sloth14さん・男の子)

うんちだけはオムツ派、も結構たくさんいますよね。そんなにおかしなことではないので、気長に待ってみてもいいと思います。本人が安心できないところでは、うんちができない、という気持ちも分かります。

「トイレに子ども用のかわいいスリッパを置いたり、タオルを息子の好きなアンパンマンに変えるなどして、トイレに興味を持つことができるように工夫をしました。トイレは怖くない、すっきりとできる場所であるということを伝えるためにも、よかったかなと思っています。

補助便座に座ることを嫌がらなくなってきたら、少しずつトイレに誘う回数を増やしていくようにしました。

朝起きてすぐ、ご飯のあと、お昼寝の後、お風呂の前など嫌がるときには無理強いをしないようにということだけは心掛けておいて、なるべくトイレに誘ってみました。気分があまり乗っていないときには、主人にも声掛けをしてもらいました。」(お姉さんさん・男の子)

来ました。アンパンマン先生の登場です。トイレという未知の空間に自分の好きなキャラクターがいてくれることの安心感。アンパンマン、トーマス、しまじろうなどにお世話になっているママさん、少なくありません。また、ママにとって男子の排泄は未知との遭遇。パパさんの協力は本当に力強い限りです。

【2-3】どうやってトイレトレーニングを進めましたか?~女の子~

外遊びをする子ども,トイレトレーニング,いつから,体験談

「トレーニングを始める前は肌が弱いこともあり、夏の暑い日は、トレーニングパンツをはかせていました。今思うと、おしっこの間隔も3時間くらいあいていました。

最初の子だったので、よくわからないままでしたが、トレーニングを始めてから、おむつは一回も必要ありませんでした。失敗したことも、ほとんどないくらいです。おしっこは、当日から成功するようになり、うんちがきちんとできるようになるまで、1ヵ月かかりました。おねしょもなしです」(2歳3ヶ月のママさん・女の子)

これは、夢のようです・・・。トレーニングを始めた日からおむつが必要なくなるとは・・・。みんながこうなら悩むママもいないのですが・・・。

「トイレトレーニングは周りから様々なアドバイスや情報がありましたが、我が家の娘は3日間でオムツを卒業しました。

もともと娘はおしゃべりも得意で意欲的だったので、カレンダーを見て何も用事のない3日間を選び集中してオムツを取ることを考えました。

集中して、というのはもちろんしかりつけて ではありません。オムツではなく普通のパンツをはかせるだけ。

しかしこの方法、どこでおもらしされるかわからないので、床にあるものを片づけたり、お買い物に行っておいたり、洗濯モノもいつでもOK…などのかなりの準備が必要なので、、集中なのです。

娘はパンツがぬれると気持ちが悪いことを知り、母はいつもらされても大丈夫な心の余裕があり、お互いストレスなく3日目にはトイレトレーニング完了となりました。」(あき12さん・女の子)

こちらも優等生です。女子は頭でわかって実行できる・・・子もいるのですね(笑)。

「まずはトイレに対して興味を持たせることと何をするためにトイレに行くのかを理解させたかったので、教育アニメのトイレトレーニングをしている場面を何度も見せて隣で教えていました。

最初は座るのが怖かったのと、親が見ているとふざけだしてしまうのですごく苦戦しました。トイレのポスターを子供の好きなアニメものにしてみたり、ドアは開けておくけど、姿は見えないようにして声掛けなどもしていました。

少し時間はかかってしまったのですが今では一人できちんとトイレに行けるようになりました。たまに失敗してしまいますが、これから覚えていけばいいかなと思っているので長い目で見ようと思います。」(あおぽんずさん・女の子)

長い目で見る。本当にその通りだと思います。焦ってしまう気持ちも分かるのですが、こればかりは焦ってうまくいくことはありません。一番大切なのは親の心の余裕かもしれないですね。

【3】トイレトレーニングで役に立ったグッズはありますか?

【3-1】おまる

,トイレトレーニング,いつから,体験談 出典:amzn.to

「『アンパンマン補助便座おしゃべり付き』を使いました。キャラクターものの補助便座の方が、トイレに誘いやすいです。

例えば、アンパンマンに会いに行こう、などと言えます。おしゃべり機能付きだと、アンパンマンが褒めてくれたりするので楽しいみたいです。」(sloth14さん・男の子)

「やはり子供には大人用の便座は大きいので、アンパンマンの補助便座を使っていました。」
「『コンビ ベビーレーベル おまるでステップ』を使いました。

おまるとして使ったあと、上部を外して補助便座として単独で使うこともでき、便利です。

おまるから補助便座に変えるときに、新しいものを買うより、使い慣れているので、子どもも安心して使ってくれました。」(akko.fさん・女の子)

キャラクター付きおまるで子どもに興味を持ってもらうのも一計ですね。とにかく、トイレに行ってもらわないと仕方ないですから。

何段階にも使えるおまるも長い間使えてとても便利です。特に男の子の場合は、立っておしっこをするようになったときに、踏み台として使えるのが便利です。

【参考価格】4,500円
【対象年齢】18 か月

【3-2】トレーニングパッド、シート

レックトーマストイレシート,トイレトレーニング,いつから,体験談 出典:amzn.to

「『pigeonピジョン オムツとれっぴ~トレーニングパッド』
おむつパッドが濡れると泣いた動物が浮き上がってくるので、子供が「パンダさんがかわいそう」と言って濡れないように頑張っていました」(tomorincoさん・男の子)

「トレーニングパンツの上からつけるパッドをよく愛用していました。パッドだとおしっこが出てしまっても洗濯が格段に楽だし、衛生面でも安心だと思います。」(kaori watanabeさん・女の子)

「『レック トイレ トレーニングシート トーマス』。トイレに行くことを嫌がる時期に使いました。

おしっこをかけると、トーマスキャラクターの絵柄が浮かんできます。これを愉しみに、一生懸命おしっこを絞り出していました。」

これはすごい。おしっこをすると、大好きなキャラクターに会えるなんて、素晴らしいニンジン戦法です!!

≪ピジョン オムツ とれっぴ~ トイレトレーニングパッド 33枚≫
【参考価格】619円

≪レック トイレ トレーニングシート トーマス≫
【参考価格】700円

【3-3】トレーニングパンツ

トレーニングパンツ,トイレトレーニング,いつから,体験談 出典:amzn.to

「『ファジバンズ(布おむつ兼トレーニングパンツ)』。吸収体を自分で調節できるのでおむつとトレーニングパンツを兼用できました」(hi_saさん・男の子)

「娘に選ばせたトレーニングパンツを買って、使っていました」(2歳3ヶ月のママさん・女の子)

「好きなキャラクターのトレーニングパンツを使用して、おねえさんパンツと呼んでいました。」(長澤美由紀さん・女の子)

トレーニングパンツは嫌がる子もいますが、俄然やる気になる子も。好きなキャラクターつきのパンツを選ばせたり、好きなキャラクターのワッペンをつけたりすると効果的ですよね。

トレーニングパンツは、層の数が異なっているものが何種類かあるので、トレーニングの進み具合によって選ぶと良いそうです。

【参考価格】1,634円

【3-4】人気キャラクターの本やDVD教材

アンパンマントイレ絵本,トイレトレーニング,いつから,体験談 出典:amzn.to

「トイレに興味を持たせるために使ったのは、しまじろうのDVDです。
トイレトレーニングや、歯磨きの仕方など日常的な事を教えてくれるシーンが多いので毎日見せていました。」(あおぽんずさん・女の子)

「キャラクターがトイレに座っていて、水を流すことが出来たり、どういう感じになったらトイレに行くかなどが説明されている、キャラクターが出ているDVDや本などをがおすすめです。

好きなキャラクターだったので、同じ事してみようか?などと声かけしたりして使いましたが、効果があったと思います。(misamisa56さん・男の子)

しまじろう、アンパンマンといった子どもの大好きなキャラクターたちが教えてくれると、効果大!キャラクターさまさまです。

【3-5】シール

妖怪ウォッチのシール,トイレトレーニング,いつから,体験談 出典:amzn.to

「可愛いキャラクターのカレンダーも用意して、おしっこが成功する度にシールを自分で貼れるようにしました」(tomorincoさん・男の子)

「ご褒美シールも壁に紙を貼っといて、トイレで成功の時はシールを貼らせていました。」(長澤美由紀さん・女の子)

「トイレに1回座るだけで母親の私が道路を描いた紙に、車やバス停や人、動物などのシールを1枚貼れる決まりをつくり、絵を完成させていくという遊びを用いて、実行しました」(misamisa56さん・男の子)

シールもママたちの大きな味方ですね。大好きなキャラクターのシールを腫れると思えば、トイレに行くのも楽しみになります。ご褒美用のシールも様々なものが売られているようです。

【3-6】踏み台

,トイレトレーニング,いつから,体験談

「『ふかふか トイレトレーニング トイレトレーナー 幼児用補助便座 子供用』を使いました。このような足元がある程度支えられると便の時に踏ん張りがきくので
便利だと思います」(prin2009さん・女の子)

「おまるは一応購入してみましたが、一度もおまるとしては使いませんでした。しかし、補助便座と踏み台兼用タイプだったのでバラバラにして長く使えて良かったです。」(あき12さん・女の子)

大人用の便座は高さがあるので、子どもが1人で使うには、少し難しいですよね。おまるの上に蓋をすると踏み台となるタイプが長く使えてうれしいですよね。

【参考価格】4,500円
【サイズ】W280×D410×H166~282mm

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

先輩ママたちのトイレトレーニング、いかがでしたか? さっさと終わってしまった、という人も苦労したという方もいますよね。兄弟でもトイレトレーニングの進み具合はさまざま。子どもの特性をよく見て、その子に合ったトイレトレーニングを進めていきたいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP