ツライ生理前。何をやってもダメなら生薬に頼ってみて

ツライ生理前。何をやってもダメなら生薬に頼ってみて

Bu facebook
Bu twitter

生理前のPMS(月経前症候群)。わけもなくイライラしたり、頭痛・下腹部痛などが起き、悩まされている方も多いです。以前にもPMSと上手に付き合う方法の記事が紹介されましたね。

もうイライラしない!PMS(月経前症候群)と上手につきあう5つのポイント

しかし、いろいろ試してみたり生活習慣を改善したりしてみても、PMS症状が改善されない方もいるのでは?

そんなときはに頼ってみるのも手ですよ。今回は筆者が試してみた方法をご紹介します。

命の母ホワイトがPMSを改善してくれる

生理前の症状がでたときに頼りになるのが『命の母ホワイト』。よくコマーシャルで見かける『命の母』は更年期の症状を和らげるものですが、『命の母ホワイト』は生理前の諸症状を改善してくれる薬です。

漢方医学では生理前の不調や重い月経痛などは“気・血・水”のバランスの乱れによるものだと考えられています。『命の母ホワイト』は、これらのバランスを整えるために11種類の生薬で不調を改善していこう、というものです。

具体的には、血行促進をして冷えを改善したり、血液成分を補うことで貧血による諸症状を改善したりしてくれる“血”に関する生薬が6種類。そして精神的な落ち込みや、めまい・耳鳴りなどの改善や、胃腸の働きを整えて体全体の元気を取り戻してくれる“気”の生薬が2種類、さらに利尿作用がありむくみを緩和し、体のだるさや頭の重さなどを改善する“水”の生薬が3種類配合されています。

実際に『命の母ホワイト』を飲んでみた!

筆者もつらいPMSに悩んでいたので、実際に飲んでみました。すると、どうにもならない眠気だけは残ってしまいましたが、イライラや抑えられない食欲、頭痛、腰痛、下腹部痛、吐き気、むくみなどの症状が改善されるといううれしい結果となりました。

生理前になるとずーっと家にこもり、痛み止めを飲み、なんだかイライラしてまわりに八つ当たりしてしまう状態でした。それが娘と公園へ遊びにいったり、パパとのムダなケンカも少なくなり、憂鬱だった生理前をなんとか乗り切ることができたのです。

ちなみにいきなり大瓶で買うのに抵抗ある方は、 7日分のパウチタイプがおすすめ。筆者も最初はそちらで試してみましたよ。

実際の利用者たちの声は?

SNSでも実際に飲んでみたという方の声がありました。

もちろん『命の母ホワイト』は薬なので副作用が出ることもあります。なかには、「吐き気は治ったけれど今までなかった頭痛がするようになった」という方も。すべての方に効果があるわけではないので注意してください。

症状がひどい人にとっては本当にツライPMS。生活習慣を変えたり、努力をしたりしても症状が改善されないことはあります。そんなときは肩のチカラをぬいて、薬に頼ってみるのもアリだと思います。ママが笑顔で過ごす日が増えますように。

参照/
小林製薬 命の母ホワイト

関連コラム

もうイライラしない!PMS(月経前症候群)と上手につきあう5つのポイント
生理前のそのイライラ、機嫌じゃなくて体調が悪いんです
『おまたカイロ』で子宮を温めよう!からだポカポカで脱不調宣言
頭痛や生理痛に効くロキソニンの『重大な副作用』はどこまで危険?
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP